また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1776954 全員に公開 ハイキング近畿

日ノ山

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧日の岬パーク駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間8分
休憩
7分
合計
1時間15分
S旧日の岬パーク駐車場12:5013:05日ノ山13:0613:43日ノ御埼13:4914:05旧日の岬パーク駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆日ノ山の次に登った名草山
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1776955.html

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

閉鎖されて久しく、半ば廃墟と化した旧国民宿舎の建物右奥から、日の山御崎神社の参道に進みます。
2019年03月31日 12:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖されて久しく、半ば廃墟と化した旧国民宿舎の建物右奥から、日の山御崎神社の参道に進みます。
2
あまり踏まれていない雑然とした道を進みます。これは何スミレ?
2019年03月31日 12:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり踏まれていない雑然とした道を進みます。これは何スミレ?
5
小ぢんまりとした日の山御崎神社に達します。
2019年03月31日 12:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぢんまりとした日の山御崎神社に達します。
1
タツナミソウ?コバノタツナミ?
2019年03月31日 13:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タツナミソウ?コバノタツナミ?
3
ひと登りで、日の山の頂上に到着します。二等三角点は、広場中央の岩塊に金属標が張り付けられています。
2019年03月31日 13:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りで、日の山の頂上に到着します。二等三角点は、広場中央の岩塊に金属標が張り付けられています。
4
コンクリート舗装された遊歩道を歩いて旧国民宿舎まで戻ってくると、ぽつり、ぽつりと山肌を白く染める桜の花越しに、紀伊日ノ御埼灯台を見定めます。
2019年03月31日 13:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリート舗装された遊歩道を歩いて旧国民宿舎まで戻ってくると、ぽつり、ぽつりと山肌を白く染める桜の花越しに、紀伊日ノ御埼灯台を見定めます。
2
清々しい白さが印象的なオオシマザクラの花を愛でます。
2019年03月31日 13:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清々しい白さが印象的なオオシマザクラの花を愛でます。
6
紀伊日ノ御埼灯台へ。地滑りによる倒壊の恐れがあるとして、もとあった場所から移転して建て替えられてからまだ2年しか経っていないため、白亜の灯台の名に相応しい装いです。
2019年03月31日 13:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊日ノ御埼灯台へ。地滑りによる倒壊の恐れがあるとして、もとあった場所から移転して建て替えられてからまだ2年しか経っていないため、白亜の灯台の名に相応しい装いです。
1
灯台に陽を灯してみました。
2019年03月31日 13:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台に陽を灯してみました。
4
日の岬は紀伊半島の最西端。護摩壇山から有田川と日高川に挟まれて東西に伸びる白馬山脈が紀伊水道に没する地に当たり、目の前には見渡す限り青い海が広がります。
2019年03月31日 13:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の岬は紀伊半島の最西端。護摩壇山から有田川と日高川に挟まれて東西に伸びる白馬山脈が紀伊水道に没する地に当たり、目の前には見渡す限り青い海が広がります。
5
海上自衛隊の紀伊警備所跡地の前から踏み跡を辿って海岸に向かいます。ウバメガシ林を抜けて、ロープが垂らされた急傾斜の岩場を下っていくと、
2019年03月31日 13:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海上自衛隊の紀伊警備所跡地の前から踏み跡を辿って海岸に向かいます。ウバメガシ林を抜けて、ロープが垂らされた急傾斜の岩場を下っていくと、
2
波が打ち寄せる海岸に降り立ちます。ここが本当の紀伊半島の最西端。水平線の彼方に目を凝らすと、対岸の四国の蒲生田岬が見通せます。
2019年03月31日 13:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波が打ち寄せる海岸に降り立ちます。ここが本当の紀伊半島の最西端。水平線の彼方に目を凝らすと、対岸の四国の蒲生田岬が見通せます。
4
紀伊水道を行き交う貨物船がするすると進んでいきます。
2019年03月31日 13:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊水道を行き交う貨物船がするすると進んでいきます。
2
巨大な一枚岩を登り返して帰路につきます。
2019年03月31日 13:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な一枚岩を登り返して帰路につきます。
2
日の岬を後にして煙樹ヶ浜へ。波打ち際に立って日の岬を振り返り、
2019年03月31日 14:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の岬を後にして煙樹ヶ浜へ。波打ち際に立って日の岬を振り返り、
3
背後の松林では、ハマダイコンが満開でした。
2019年03月31日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後の松林では、ハマダイコンが満開でした。
5

感想/記録

 閉鎖されてから久しい旧日の岬パークでは、廃墟が目立つほか、園内の手入れも行き届かないのか桜の木もくたびれて見え、少々寂しい感じがしました。
訪問者数:85人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ