また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1778477 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

鶏足山

日程 2019年04月01日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
32分
合計
3時間33分
S上赤沢の駐車場05:2405:48赤沢富士06:09鶏足山06:1206:17鶏足山06:2306:28鶏足山06:4106:50鶏足山07:14ミツマタ群生地07:1608:08焼森山08:1508:56上赤沢の駐車場08:5708:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

5時23分、県道脇の「鶏足山駐車場」に一番乗りして出発。気温は2度で寒い。
2019年04月01日 05:22撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時23分、県道脇の「鶏足山駐車場」に一番乗りして出発。気温は2度で寒い。
1
300m先の「赤沢富士・鶏足山登山口」標識に従い、右の山道で檜林へ進む。
2019年04月01日 05:28撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
300m先の「赤沢富士・鶏足山登山口」標識に従い、右の山道で檜林へ進む。
1
朝日を受け始めた「赤沢富士」を通過。
2019年04月01日 05:46撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を受け始めた「赤沢富士」を通過。
1
200m先で林道へ合流すると「鶏足山山頂→」標識が尾根上への山道を指示。
2019年04月01日 05:50撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m先で林道へ合流すると「鶏足山山頂→」標識が尾根上への山道を指示。
1
山頂へ着くと「山頂・鶏足山」標識横に「赤沢二等三角点 伝説の鶏足山へ260m→」の大看板と「見晴台(弘法大師の祠)絶景→」標識が立っていた。この山頂へは南から上ったと錯覚していたので東にあると思った「展望台」に立寄ろうと右90度へ下る。
2019年04月01日 06:11撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ着くと「山頂・鶏足山」標識横に「赤沢二等三角点 伝説の鶏足山へ260m→」の大看板と「見晴台(弘法大師の祠)絶景→」標識が立っていた。この山頂へは南から上ったと錯覚していたので東にあると思った「展望台」に立寄ろうと右90度へ下る。
2
「弘法大使と鶏足山」解説板の先の小ビークに上ると好展望。
2019年04月01日 06:18撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「弘法大使と鶏足山」解説板の先の小ビークに上ると好展望。
1
東遥か先には朝日を照り返す海も見えた。往路で「鶏足山」へ戻り、「北峰」を目指すつもりで90度右に下る。
2019年04月01日 06:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東遥か先には朝日を照り返す海も見えた。往路で「鶏足山」へ戻り、「北峰」を目指すつもりで90度右に下る。
2
200m進むと右下へ「ミツマタの小径→」標識。北峰へ向かっていれば「群生地」は左の筈なのでビックリ!!。
GPSを見ると・・進むべき方向と90度左にズレた地点にいるのに気づき、間違いに気づき「南峰」へ戻る。
2019年04月01日 06:34撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m進むと右下へ「ミツマタの小径→」標識。北峰へ向かっていれば「群生地」は左の筈なのでビックリ!!。
GPSを見ると・・進むべき方向と90度左にズレた地点にいるのに気づき、間違いに気づき「南峰」へ戻る。
1
「南峰」から「絶景→」標識に従い約150m進み、進入禁止を意味するように置かれた枯れ木を跨いで斜面へ下る。
2019年04月01日 16:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「南峰」から「絶景→」標識に従い約150m進み、進入禁止を意味するように置かれた枯れ木を跨いで斜面へ下る。
1
踏跡を辿り30mほど高度を下げ、右に70mほどトラバース後、九十九折で下る。
2019年04月01日 07:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏跡を辿り30mほど高度を下げ、右に70mほどトラバース後、九十九折で下る。
1
標高270m辺りまで下ると踏跡が消えたと思ったら、ルートは沢の丸太を渡るようになっていた。
2019年04月01日 07:04撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高270m辺りまで下ると踏跡が消えたと思ったら、ルートは沢の丸太を渡るようになっていた。
前方に橋が見え、その先は「ミツマタ」の黄花。群生地の最上部に合流し、群生地を下る。
2019年04月01日 07:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に橋が見え、その先は「ミツマタ」の黄花。群生地の最上部に合流し、群生地を下る。
林床は全て「ミツマタの黄花」で埋め尽くされ、見事な景観。
2019年04月01日 07:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床は全て「ミツマタの黄花」で埋め尽くされ、見事な景観。
2
群生地の入口辺りには朝日の差し込むベストタイミングを待っているカメラマンが大勢。
2019年04月01日 07:18撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地の入口辺りには朝日の差し込むベストタイミングを待っているカメラマンが大勢。
1
砂利林道へ下り、200mほど先の駐車場手前の「←焼森山」標識に従い、山斜面へ上る。
2019年04月01日 07:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利林道へ下り、200mほど先の駐車場手前の「←焼森山」標識に従い、山斜面へ上る。
1
標高330m辺りで2度山道と交差し、300mほど平坦地を進んで岩稜帯を上る。
2019年04月01日 07:54撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高330m辺りで2度山道と交差し、300mほど平坦地を進んで岩稜帯を上る。
1
左に回り込みながら「焼森山423m」に到着。下山を開始し、80mほど先でGPSを見てミスコースを認識し、山頂に戻って120度右への道へ下る。
2019年04月01日 08:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に回り込みながら「焼森山423m」に到着。下山を開始し、80mほど先でGPSを見てミスコースを認識し、山頂に戻って120度右への道へ下る。
1
「弛み峠」標識地点の「赤沢下山口→」標識に従い右下へ下り、120mほど高度を下げて林道へ合流しこれを下る。
2019年04月01日 08:26撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「弛み峠」標識地点の「赤沢下山口→」標識に従い右下へ下り、120mほど高度を下げて林道へ合流しこれを下る。
1
8時58分、「鶏足山駐車場」に戻り、帰路に就く。
2019年04月01日 08:57撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時58分、「鶏足山駐車場」に戻り、帰路に就く。
1
訪問者数:132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ