また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1782566 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山 峰谷から倉戸山

日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴(黄砂)
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR奥多摩駅発「峰谷」行きバス終点下車
復路:西東京バス「女の湯」バス停から奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
56分
合計
5時間41分
S峰谷バス停08:3009:18浅間尾根奥口09:2309:29浅間神社09:3610:45鷹ノ巣山の水場10:4710:52鷹ノ巣山避難小屋11:19鷹ノ巣山11:5712:13水根山12:1412:17石尾根縦走路・倉戸山分岐12:26榧の木尾根-水根分岐12:40榧の木山(長久保山)12:51シンナシノ頭13:03大平13:17倉戸山14:07女の湯バス停14:1014:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

峰谷のバス停から出発.立派なワサビ田がいくつもあった.
2019年04月06日 08:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷のバス停から出発.立派なワサビ田がいくつもあった.
楽しそうな橋.
2019年04月06日 08:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しそうな橋.
のどかな集落を通って登って行く.
2019年04月06日 08:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな集落を通って登って行く.
とても眺めのいい集落だ.
2019年04月06日 09:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても眺めのいい集落だ.
1
林道の終点部が工事中で,車はしばらく奥まで入れない.
2019年04月06日 09:22撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の終点部が工事中で,車はしばらく奥まで入れない.
1
村の鎮守社.
2019年04月06日 09:34撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村の鎮守社.
1
杉やカラマツの中をひたすら登って行く.
2019年04月06日 09:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉やカラマツの中をひたすら登って行く.
1
広大な椎茸畑が現れた.壮観.
2019年04月06日 10:09撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な椎茸畑が現れた.壮観.
1
この時期,あちこちで見られるアセビだが,そろそろ花期も終わりかな,
2019年04月06日 10:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期,あちこちで見られるアセビだが,そろそろ花期も終わりかな,
小谷の手前の水場は割とよく出ていた.
2019年04月06日 10:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小谷の手前の水場は割とよく出ていた.
鷹ノ巣避難小屋の日陰には雪がかなり残っていた.
2019年04月06日 10:53撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣避難小屋の日陰には雪がかなり残っていた.
小屋から山頂までは地味に長い.
2019年04月06日 10:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から山頂までは地味に長い.
防火帯が切られて広い.
2019年04月06日 11:05撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯が切られて広い.
そして山頂.
2019年04月06日 11:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂.
結構賑わっていた.
2019年04月06日 11:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構賑わっていた.
1
RICOHの「THETA S」を買った.やっぱり山頂写真にはいいね,
2019年04月06日 11:56撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RICOHの「THETA S」を買った.やっぱり山頂写真にはいいね,
1
水根山まで稜線を下る.この時期の石尾根はいつもぐちゃぐちゃなんだよなぁ.
2019年04月06日 12:13撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根山まで稜線を下る.この時期の石尾根はいつもぐちゃぐちゃなんだよなぁ.
倉戸山への尾根を下る.
広葉樹林の尾根で歩いていて気持ちいい.
2019年04月06日 12:50撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山への尾根を下る.
広葉樹林の尾根で歩いていて気持ちいい.
倉戸山からいつも東の実線ルートを降りるが,今回は西側の女の湯方面に降りてみる.
2019年04月06日 13:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山からいつも東の実線ルートを降りるが,今回は西側の女の湯方面に降りてみる.
すごい急坂もある.
2019年04月06日 13:29撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい急坂もある.
1
針葉樹林帯に入っても急坂.
2019年04月06日 13:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林帯に入っても急坂.
ようやく水面が近くなった.
2019年04月06日 14:05撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく水面が近くなった.
女の湯バス停.バスは行ったばっかり.
2019年04月06日 14:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女の湯バス停.バスは行ったばっかり.

感想/記録

3週連続奥多摩.
今回は鷹ノ巣山.スタンダードな峰谷からのルートで入山し倉戸山ルートで降りる.
今回,鷹ノ巣山を選んだのは買ったばかりのRICOH THETA,360度カメラを試すのが動機だ.奥多摩でも屈指の眺望を誇る.
山頂まではどのルートを取っても急坂だが,峰谷はまだ稲村岩ルートより楽だ.予報通りよく晴れ,山頂では眺望に恵まれたが,ちょっと黄砂の影響があり空が黄色く,体や荷物にも粉が積もる.
THETAは目論見通り楽しい写真が撮れた.モニタも光学ファインダーもない,ノーファインダーカメラだが,当然だがフレーミング自体不要で,場所を選んでボタンを押すだけだ.ShootというよりCaptureだ.
下山路は無難に倉戸山の尾根のルートにする.最後に少しだけ未踏ルートを通ろうと思い,倉戸山から女の湯への下山路を取った.結構急坂で,落ち葉も多く気を遣うが,わかりにくいところはない.
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/6
投稿数: 447
2019/4/13 20:48
 こんばんは。
こんばんは。
林道の終点部が工事中で,車はしばらく奥まで入れない.とのこと。
いつもココを利用しており、あしたも知らずに突入してしまうところでした。
助かりました。
ありがとうございました。
登録日: 2010/6/29
投稿数: 4
2019/4/14 9:21
 林道工事
お役立て頂き嬉しいです。
こういう情報って意外と見つからないですからね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ