また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1786765 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

一の倉岳〜沢を下降して下山する

日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
草加→ロープウェイ駐車場(3時間弱)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
4時間0分
合計
10時間30分
S天神平08:5008:50谷川岳(トマノ耳)12:3014:00一ノ倉岳14:2014:40下降開始点14:2019:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
草加5時半→谷川岳ロープウェイ駐車場
駐車場代1000円
ロープウェイ代1240円

08:30 谷川岳ロープウェイ -14: 00一ノ倉岳 - 下降開始 --沢 --19:00土合橋

gpsが反応しなかったので、思いだしながら手書きしたため、
下降ルートは実際と少し違うかもしれない。(あてにならない)

動時間は、ほぼ上記でした。
かなりゆっくりと歩いている。
普通に歩けば7時間程度と思われる
コース状況/
危険箇所等
先週の寒波で雪が降り、とても歩きやすかった
その他周辺情報強風予想の長時間行動のため荷物を極力軽くした。

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 雨具 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル テント ガス ガスコンロ
備考 食事は歩き食べにする

感想/記録

沢に積もる雪の下には、融雪水が流れている可能性があり、あまり真ん中を歩かないこと
雪崩あとの雪はブロック状のため隙間が多く、隙間に落ちる可能性があるので、近寄らない

天気予報では、晴れだが強風だったが、天気図と長年経験を持つリーダーが
決行を決定。

時折強風が吹いたが、山頂付近からは弱まり、下降開始時点ではほぼ無風となる。
残雪期の雪とは思われないほど歩きやすい雪質にめぐまれ、無事下山。
積雪がなければ歩けない沢を下降する醍醐味は、スキーやスノボを背負い登山する人の気持ちがとてもわかるほど美しい風景を見ることができた。
訪問者数:140人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雪崩 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ