また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1795605 全員に公開 ハイキング 甲信越

篠井山・白鳥山へ 富士展望

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山梨県 南部町
篠井山
国道52から 奥山温泉方面へ さらに林道を進む
白鳥山
国道52から 白鳥森林公園入り口からゴルフ場横をさらに林道を進む
登山口の先約100mに 駐車場・トイレ・東屋  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
1時間11分
合計
4時間55分
S篠井山奥山登山口07:5408:35渡り場の頭08:4609:20篠井山09:4810:21渡り場の頭10:3111:01篠井山奥山登山口11:0312:14白鳥山森林公園駐車場12:1512:21白鳥山12:4012:49白鳥山森林公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 4:30 安曇野穂高発 下部温泉まで高速道
 7:30 奥山温泉登山口着
<復路>
13:30 白鳥山森林公園駐車場発
16:30 自宅着
コース状況/
危険箇所等
篠井山 沢沿いの道慎重に 山頂付近まだ雪が残るが問題ない
白鳥山 問題ない
その他周辺情報奥山温泉 ただ火曜日定休日
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

篠井山 奥山温泉登山口
2019年04月16日 07:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠井山 奥山温泉登山口
1
表示が100mごとある
2019年04月16日 08:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示が100mごとある
1
ちょっと不安な木橋を渡る
2019年04月16日 08:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと不安な木橋を渡る
1
明源の滝
この辺りの沢沿いの道は慎重に歩く
2019年04月16日 08:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明源の滝
この辺りの沢沿いの道は慎重に歩く
1
沢沿いの道
2019年04月16日 08:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道
1
渡場の頭
ほぼ中間部
ここからつづら折りの急斜面
2019年04月16日 08:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡場の頭
ほぼ中間部
ここからつづら折りの急斜面
1
篠井山1394m山頂
富士の展望
2019年04月16日 09:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠井山1394m山頂
富士の展望
1
篠井山眺望図・三角点
2019年04月16日 09:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠井山眺望図・三角点
1
鐘と北岳
2019年04月16日 09:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘と北岳
1
白鳥山が眼下に
駿河湾・伊豆半島
2019年04月16日 09:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山が眼下に
駿河湾・伊豆半島
1
富士山・愛鷹山
富士川の流れ
2019年04月16日 09:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山・愛鷹山
富士川の流れ
1
案内図の先が神社のある山頂
下りに雪がまだ積もる
2019年04月16日 09:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図の先が神社のある山頂
下りに雪がまだ積もる
1
富士が美しい
2019年04月16日 09:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士が美しい
2
北峰
篠井大明神のある山頂
2019年04月16日 09:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰
篠井大明神のある山頂
1
風だろうか
横倒しになる祠か
2019年04月16日 09:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風だろうか
横倒しになる祠か
1
先日登った十枚山
2019年04月16日 09:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った十枚山
1
下り
日が差し表情が変わる
2019年04月16日 10:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り
日が差し表情が変わる
1
朝は気づかなかった
登山口にある滝
2019年04月16日 11:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は気づかなかった
登山口にある滝
1
無事篠井山下山
2019年04月16日 11:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事篠井山下山
1
白鳥山森林公園駐車場
2019年04月16日 12:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山森林公園駐車場
1
白鳥山568m
木の階段を上り山頂
2019年04月16日 12:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山568m
木の階段を上り山頂
1
恋人の聖地
2019年04月16日 12:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恋人の聖地
1
白鳥山山頂からの富士
2019年04月16日 12:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山山頂からの富士
1
七面山・南アルプスなど
2019年04月16日 12:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山・南アルプスなど
1
正面篠井山 背後十枚山
2019年04月16日 12:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面篠井山 背後十枚山
1
奥が思親山 その肩に北岳が遠く望まれる
2019年04月16日 12:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が思親山 その肩に北岳が遠く望まれる
1
白鳥山からの富士
2019年04月16日 12:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山からの富士
1
白鳥山森林公園駐車場からも富士の展望
2019年04月16日 12:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山森林公園駐車場からも富士の展望
1

感想/記録

2019年(平成31年)4月16日(火)

篠井山・白鳥山へ 

十枚山を登り、篠井山もそのときに予定していたが
結局登れなかったその篠井山を再チャレンジした。

奥山温泉の先に登山口はすぐに分かり
荒れた車道を数百m登ると木の橋が現れた。
この橋から本格的な登山道へと入る。
沢をちょっと古びた橋などで数回渡り進む。

その美しい渓谷沿いをゆったり高度を上げていく。
時々険しい渓谷の際を注意してゆっくりと歩む。
沢の音が大きくなり目の前に明源の滝が現れた。
二段の美しい滝で、下山時には日が差し込み光り輝く表情を見せた。

苔むす沢筋が何本も滝のごとく流れ込む中間部辺りから先
一気に高度をつづら折りに上げていく。
かなりの急斜面だがジグザグに無理なく整備された道がありがたい。

山頂に近づくにつれ雪が現れてきた。
凍り付いているとやっかいだが
気温も高かく柔らかな雪で心配なく登ることができた。
ただ北峰と南峰の分かれ道付近、
北峰方面は歩いた後がなく下山の際に心配になった。

分岐から南峰の山頂へは難なく登ることができた。
山頂は狭いが富士山、静岡方面は開け絶景を楽しむことができた。
富士山はいい!
白い衣装がどんどん丈を短くしているがその美しさは格別だ。
眼下には富士川、白鳥山。その先には駿河湾、伊豆半島まで見渡せた。

振り返ると木々の間から尖った白い峰が見られる。
最初この形は塩見岳だろうと思ったが、
山頂に設置された篠井山眺望図から北岳だと知った。
北岳だけがそびえ立つように木々の間から見られる姿は美しかった。

北峰には神社がある。
しかし下山道はしっかり雪が残り慎重に下る。
柔らかな溶け始めの雪で滑ることはなく北峰へと着くことができた。
篠井大明神が祀られている。
風だろうか。飛ばされてしまった祠だろう。無残だが山頂にあった。

下山は分岐点へ北峰から下る。
下る際、樹間から先日登った十枚山が目の前に見られた。
そして心配していた雪も難なく通過して分岐へと合流、下山した。

山で会ったのは釣り人一人だけ。
イワナが釣れるということで初めて来たと話していた。
確かに美しい渓谷イワナのいそうな流れが随所に見られた。

下山後は白鳥山を目指した。
ほとんど車で上り、簡単に登れる山だった。
装備は運動靴、そしてペットボトルの水だけ。
登山口から整備された階段を登りあっという間に山頂だった。

恋人の聖地ということで山頂に設置されたハートの中に富士を収めた。
また武田信玄の狼煙台があったということで
駿河の様子を伝達する重要な歴史的情報基地だったというのも頷けた。

山頂からの眺めは最高だった。
富士はもちろんのこと山梨の名だたる山々が見渡せたのが嬉しかった。
先ほど登った篠井山も間近に見られた。
標高五百mほどの山だが山頂は素晴らしい。

ふるちゃん
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:615人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 渓谷 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ