また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1800085 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

加入道山から平成最後の満月を〜

日程 2019年04月19日(金) 〜 2019年04月20日(土)
メンバー
天候初日:晴れのち薄曇り、二日目;晴れ山頂はガス・ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
谷峨駅発6:46発バスにて西丹沢ビジターセンターへ
西丹沢ビジターセンター9:50発バスにて谷峨駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間49分
休憩
38分
合計
5時間27分
S西丹沢ビジターセンター08:3908:47ツツジ新道入口09:06用木沢出合10:18犬越路10:3011:01大杉丸12:26大室山・犬越路分岐12:4912:54大室山13:00大室山・犬越路分岐13:0213:33破風口13:49前大室13:54馬場峠13:5514:06加入道避難小屋
2日目
山行
3時間24分
休憩
1時間13分
合計
4時間37分
加入道山05:0205:10馬場峠05:16前大室05:27破風口06:22大室山・犬越路分岐07:2207:48大室山・犬越路分岐08:0008:29大杉丸08:39犬越路09:19用木沢出合09:2009:33ツツジ新道入口09:38西丹沢ビジターセンター09:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

まだ桜が満開(*^^*)
天気はいいしサイコウ〜〜!
でもザックは重い(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ桜が満開(*^^*)
天気はいいしサイコウ〜〜!
でもザックは重い(笑)
大室山の肩でおにぎりランチ。ここまでバテバテ(-_-;)
茶碗2杯以上ありそうな特大おにぎりで元気モリモリに(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山の肩でおにぎりランチ。ここまでバテバテ(-_-;)
茶碗2杯以上ありそうな特大おにぎりで元気モリモリに(*^^*)
2
ランチの後で山頂へ往復。
山頂は桜の木の枝がポッキリと折れて無残、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチの後で山頂へ往復。
山頂は桜の木の枝がポッキリと折れて無残、、
大室山山頂
撮っていただきました。
丹沢山よりも標高が高い!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山山頂
撮っていただきました。
丹沢山よりも標高が高い!!
3
加入道山へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山へ向かいます
全然富士山は見えない
さびしいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然富士山は見えない
さびしいですね
"クマヨケ”
鳴らす?たたいてみました。
熊が退散しました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
"クマヨケ”
鳴らす?たたいてみました。
熊が退散しました(笑)
小屋の直前にも”クマヨケ”
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の直前にも”クマヨケ”
14:00加入道山到着
早すぎた??
ゆっくり飲める(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00加入道山到着
早すぎた??
ゆっくり飲める(*^^*)
1
部屋の中
もちろん掃除しました、床を。
宿泊者は計2名でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋の中
もちろん掃除しました、床を。
宿泊者は計2名でした。
昨年暮れの私のコメントがのありました。
なつかし〜〜い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年暮れの私のコメントがのありました。
なつかし〜〜い
平成最後の満月(*^^*)
4時頃に起きだして撮影。(4時までぐっすり)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成最後の満月(*^^*)
4時頃に起きだして撮影。(4時までぐっすり)
なんとか撮れてます、私のカメラでも。
このあと4時半ごろにはガスの中に消えてしまします。
富士山とのコラボを期待していたのに(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか撮れてます、私のカメラでも。
このあと4時半ごろにはガスの中に消えてしまします。
富士山とのコラボを期待していたのに(-_-;)
3
5時頃の山頂。ガスの中を甲相国境尾根を歩いても面白くないので、予定を変更して大室山経由で西丹沢へ下山することに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時頃の山頂。ガスの中を甲相国境尾根を歩いても面白くないので、予定を変更して大室山経由で西丹沢へ下山することに。
前大室もガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大室もガスの中
いや~~ガスガスガスです(-_-;)
どんどんひどくなってきます。10m先が見えない!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや~~ガスガスガスです(-_-;)
どんどんひどくなってきます。10m先が見えない!!
大室山名物?バイケイソウが顔を出し始めましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山名物?バイケイソウが顔を出し始めましたね。
猛毒仲間のトリカブトも、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猛毒仲間のトリカブトも、、
大室山の肩もこんな感じでガスの中。
富士山が見た~い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山の肩もこんな感じでガスの中。
富士山が見た~い!
30分粘ったら青空が見えてきました。
大室山山頂はすっかりガスが取れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分粘ったら青空が見えてきました。
大室山山頂はすっかりガスが取れました。
朝日も木々にあたって輝きだし、、、
もう少し〜〜で富士山が、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日も木々にあたって輝きだし、、、
もう少し〜〜で富士山が、、、
ガスが取れたりかかったり、富士山が頭を見せ始めて、、、
でもここいらが精一杯でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れたりかかったり、富士山が頭を見せ始めて、、、
でもここいらが精一杯でした。
雲海です。が、箱根の山々は雲の中ですね。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海です。が、箱根の山々は雲の中ですね。。。
もしかしてと加入道の方へ、鹿柵の先まで戻ってみたら、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしかしてと加入道の方へ、鹿柵の先まで戻ってみたら、、
2時間近く粘ってここまででした。
あきらめて下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間近く粘ってここまででした。
あきらめて下山します。
犬越路まで下りて、ガスがやっと消えてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路まで下りて、ガスがやっと消えてました。
でも同角山稜のあたりはガスってますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも同角山稜のあたりはガスってますね
大室山山頂はまだガスが取れていないようです(-_-;)
下はいい天気なのに。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山山頂はまだガスが取れていないようです(-_-;)
下はいい天気なのに。。。
昨日の大室山と比較すると一目瞭然ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の大室山と比較すると一目瞭然ですね

感想/記録

山でゆったりして酒でも飲みたいな〜と思い立って、西丹沢を目指しました。
計画では、西丹沢VC〜大室山〜加入道山(泊)〜畦ケ丸〜屏風山〜権現山〜浅瀬です。
のんびりと西丹沢をあるこう〜!!

加入道山小屋でお会いした方がおもしろい方で、大野山へ車を止めて、電車とバスで宮ケ瀬湖へ出て、宮ケ瀬〜丹沢山(泊)〜蛭ケ岳〜檜洞丸〜加入道山(泊)、今日は甲相国境尾根を歩いて平野(泊)、明日は三国峠〜世附〜不老山〜大野山で歩かれるそうです。
栃木県から車できて、大野山へ駐車するという発想が素晴らしい?

その方から、”平成最後の満月”と聞いて撮ったショットが表題の写真です。

夜明けと共に富士山とのコラボ写真を狙ったのですが、ほんの30分もしないうちにガスが出て計画は頓挫(-_-;)

それではと富士山の写真を収めようと計画を変更して、大室山へ引き返すことにしました。
昨日も雲が多くて富士山を見ていないんです(-_-;)

でも大室山へ向かうごとにガスが濃くなって、富士山は遠のくばかり、、、
めげずに大室山の肩で粘りに粘ってやっととらえたのが写真です。
目まぐるしく変わるガスの動きに一喜一憂しながら、山の天気の激しさに驚き?感動しました。
思わず”やった〜!!”と大声をあげたり、”あ〜あ、、”と落ち込んだり。。。

何があっても山は楽しいですね(*^^*)
訪問者数:120人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ