また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1804323 全員に公開 ハイキング 甲信越

九鬼山 10年ぶりの九鬼山は猿橋駅から田野倉駅への縦走コース

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月21日(日) [日帰り]
メンバー
 uniunio(記録)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
1時間13分
合計
5時間19分
S猿橋駅08:4208:51御前山登山口08:5209:31神楽山09:48御前山(厄王山)09:5910:06八五郎岩10:17沢井沢ノ頭10:34馬立山10:3611:02礼金峠11:0511:25紺屋の休場11:3212:04九鬼山12:4812:51富士見平12:57天狗岩13:0213:15田野倉方面分岐13:22637m峰(池ノ山)13:43池の山入り口13:52甘酒橋14:00田野倉駅14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

猿橋駅北口 コンビニに立寄るため一旦北口を出ました 立派だけど無人駅です
2019年04月21日 08:38撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿橋駅北口 コンビニに立寄るため一旦北口を出ました 立派だけど無人駅です
1
岩殿山 崩落が痛々しい
2019年04月21日 08:49撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山 崩落が痛々しい
1
登山口 この先から熊よけ鈴を鳴らして歩きました
2019年04月21日 08:51撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 この先から熊よけ鈴を鳴らして歩きました
1
神楽山山頂 結構汗びっしょり・・・ですがカラッとしていて不快ではありません
2019年04月21日 09:31撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽山山頂 結構汗びっしょり・・・ですがカラッとしていて不快ではありません
富士山 左に見えるのが九鬼山でしょうか?・・・結構なアップダウンが予想されます
2019年04月21日 09:48撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山 左に見えるのが九鬼山でしょうか?・・・結構なアップダウンが予想されます
2
沢井沢の頭 近くに沢はありませんが・・・
2019年04月21日 10:18撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢井沢の頭 近くに沢はありませんが・・・
1
馬立山 先ほどの看板と似ています
2019年04月21日 10:32撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬立山 先ほどの看板と似ています
1
白とうす紫フデリンドウ。かわいい。(naatatu)
2019年04月21日 10:50撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白とうす紫フデリンドウ。かわいい。(naatatu)
1
札金峠 お金のにおいがプンプンします?
2019年04月21日 11:03撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札金峠 お金のにおいがプンプンします?
1
札金峠からの下山道のように見えます・・・どこかにつながっているようです
2019年04月21日 11:03撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札金峠からの下山道のように見えます・・・どこかにつながっているようです
1
紺屋の休場 ここは眺めが素晴らしい  遠くに三つ峠も見えます
2019年04月21日 11:25撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紺屋の休場 ここは眺めが素晴らしい  遠くに三つ峠も見えます
1
フデリンドウが群生!(naatatu)
2019年04月21日 11:28撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウが群生!(naatatu)
2
ヒトリシズカ。いつも思うけど1人でなく、群生してるよなー。(naatatu)
2019年04月21日 11:38撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ。いつも思うけど1人でなく、群生してるよなー。(naatatu)
1
デカい、スミレ。何だろう。(naatatu)
2019年04月21日 12:01撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカい、スミレ。何だろう。(naatatu)
1
九鬼山山頂 10年ぶり3度目です 百名山の標柱が右端に写っています
2019年04月21日 12:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山山頂 10年ぶり3度目です 百名山の標柱が右端に写っています
2
残念ながら富士山が雲に隠れてしまったので、懲りずに高川山と後ろに三つ峠を撮りました
2019年04月21日 13:01撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山が雲に隠れてしまったので、懲りずに高川山と後ろに三つ峠を撮りました
1
下山開始 池の山コースを下って田野倉駅に向かいました
2019年04月21日 13:14撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始 池の山コースを下って田野倉駅に向かいました
1
リニア実験線 はやく乗ってみたいものです(過去に一度乗せてもらったことがあります  めっちゃ速かったのを覚えています)
2019年04月21日 13:26撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リニア実験線 はやく乗ってみたいものです(過去に一度乗せてもらったことがあります  めっちゃ速かったのを覚えています)
1
凛!としたデカい、マムシソウ。(naatatu)
2019年04月21日 13:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凛!としたデカい、マムシソウ。(naatatu)
1

感想/記録

 久々にご近所の山仲間全員を誘ってハイキングすることに・・・参加者はちょっと少なめ。いつもお世話になっているnaakatuさんとyuuichi7271さん、最年長のOKさんとで4名のハイキングとなった。行先は猿橋駅から九鬼山方面の縦走である。
 朝6時半ごろ地元の公会堂に集まって最寄りの甲府駅に向かった。どうもnaakatuさんが風邪気味で具合が悪いらしい。そのくせ前日に茅ヶ岳に行ってきたとのこと・・・おとなしくしてればいいのに。このとき本人は、あまり具合が悪くなるようだったら途中で引き返すかも・・・なんて言っていた。
 甲府駅発の立川行普通電車に乗り込んで(珍しくクロスシートだった)、雑談していたらあっという間に猿橋駅に到着。駅近くのコンビニでお昼ごはんの🍙などを調達して出発したのは8時40分過ぎだった。しばらく舗装路を歩き、看板のある御前山登山口から山道に入った。     
 今日は朝からとても暖かい。すぐに汗だくになった。半袖シャツでも歩けそう。結構な急坂をずんずん登って神楽山に到着。景色もよく見えないのですぐにここを後にし、御前山に向かった。御前山はとても見晴らしがいい。ここで小休止となった。
 このあと多少のアップダウンを繰り返して馬立山に、この先は札金峠までほぼ下りになる。ここまでの尾根道は陽当たりがよく硬くしまっていて乾燥気味だからなのか、とても滑りやすかった。尻もちをつかないよう気を付けながら慎重に上って下った。
 札金峠に近くなると林間になっていったん薄暗くなる。その先は九鬼山山頂まで登りが続いている。ここも結構きつい坂が続いた。途中、紺屋の休場なる場所で景色の素晴らしいところに至る。高川山から三つ峠あたりまでの眺めがとくに素晴らしかった。小休止のあと九鬼山山頂に向かった。
 九鬼山山頂直下は斜度のきつい登りで息が切れたが、正午ちょっとすぎたころに何とか山頂に到着した。あいにく富士山は雲に隠れていたが、その他近隣の山々は比較的よく見えていた。naakatuさんも無事山頂を踏んだ。ここで昼食タイムとなった。
 下山は田野倉駅方面の道を選んだ。しばらくはかなりの傾斜を下った。一気に高度が下がっていった。40分ほどでリニア実験線が視界に入った。あとは緩やかなくだりを黙々と下ると建物らしきものが見えて山道が終わりとなった。田野倉駅までは舗装路を歩いたがかなり気温が上昇して、ここでも汗だくになった。

 ・・・ビールが飲みたい  

 願望を抑えてとりあえず富士急に乗って大月に向かった。大月駅では近くのコンビニでビール、つまみを購入し、駅の待合室で乾杯!さらに電車の中で軽めの反省会(この電車はロングシートで飲み喰いには不向き)を、甲府駅に到着後は駅近くの「四〇屋」でしっかりと反省会をしてから家路についた。

※今日も楽しいハイキングとなりました。みなさんのおかげです。次回もよろしくお願いします。

感想/記録

H師匠!いつも綿密な計画ありがとうございます。
行き当たりばったりのB型の私には絶対にこんな綿密な計画たてられません。
また、風邪気味でも皆様のおかげで楽しく山行!、反省会!できました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:459人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ