また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1805402 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

三頭山、都民の森から周回、整備されてて歩きやすい

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
武蔵五日市8時10分発ー9時10分都民の森着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間35分
合計
5時間5分
Sスタート地点09:1509:20森林館09:40三頭大滝09:4510:00ブナの路テラス10:35ムシカリ峠11:00三頭山西峰11:1011:15中央峰11:15三頭山東峰11:5012:25見晴し小屋12:3013:00鞘口峠13:20炭焼き小屋13:30木材工芸センター13:5514:00森林館14:1514:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

武蔵五日市駅に7時55分着。すでにバス停は長蛇の列。全員座れるようにバスを増便してくれたので、助かりました。
2019年04月21日 07:59撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅に7時55分着。すでにバス停は長蛇の列。全員座れるようにバスを増便してくれたので、助かりました。
2
都民の森着
2019年04月21日 09:08撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都民の森着
1
ブナの路コースを行きましょう。
2019年04月21日 09:10撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの路コースを行きましょう。
売店は結構、充実していました。
2019年04月21日 09:10撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店は結構、充実していました。
1
とっても歩きやすい木材チップの道。木の香りがいい感じ。
2019年04月21日 09:21撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっても歩きやすい木材チップの道。木の香りがいい感じ。
1
ところどころに、標高が書いている看板があるので、励みになりました。
2019年04月21日 09:28撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに、標高が書いている看板があるので、励みになりました。
三頭大滝。思っていたより、大きかった。
2019年04月21日 09:40撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭大滝。思っていたより、大きかった。
4
滝見橋。橋を渡った先は行き止まり。
2019年04月21日 09:40撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見橋。橋を渡った先は行き止まり。
2
滝見橋は、長いつり橋でした。滝見橋の近くには、休憩小屋があって、トイレもありました。
2019年04月21日 09:44撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見橋は、長いつり橋でした。滝見橋の近くには、休憩小屋があって、トイレもありました。
1
ここから登山道らしい道になりました。
2019年04月21日 09:46撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道らしい道になりました。
石垣になっていて、とっても歩きやすい。ベテランのHさんは、「すごく整備されている!」と驚いていました。
2019年04月21日 09:48撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣になっていて、とっても歩きやすい。ベテランのHさんは、「すごく整備されている!」と驚いていました。
立派な休憩場所がありました。
2019年04月21日 09:58撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な休憩場所がありました。
1
看板が充実しているので、道迷いもなし。
2019年04月21日 09:58撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板が充実しているので、道迷いもなし。
沢が伏流水になっているそうです。
2019年04月21日 10:02撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が伏流水になっているそうです。
このお花がたくさんありました。
2019年04月21日 10:09撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお花がたくさんありました。
もうすぐ山頂。山頂の手前は、長い階段で、体重オーバーのOさんは、汗だくになっていました。
2019年04月21日 10:34撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。山頂の手前は、長い階段で、体重オーバーのOさんは、汗だくになっていました。
西峰の山頂からは、うっすら富士山が見えました。
2019年04月21日 10:57撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰の山頂からは、うっすら富士山が見えました。
3
西峰は1524メートルだけど、立派な石碑?がありました。
2019年04月21日 10:58撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰は1524メートルだけど、立派な石碑?がありました。
6
雲取山、鷹ノ巣山などがよく見えました。
2019年04月21日 11:00撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山、鷹ノ巣山などがよく見えました。
中央峰は1531メートルで、こっちの方が標高が高いのに質素な標識でした。
2019年04月21日 11:15撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央峰は1531メートルで、こっちの方が標高が高いのに質素な標識でした。
2
東峰には展望台がありました。
2019年04月21日 11:18撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰には展望台がありました。
展望台からは御前山、大岳がよく見えました。
2019年04月21日 11:19撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは御前山、大岳がよく見えました。
3
展望台で休憩してから下山開始。
2019年04月21日 12:21撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台で休憩してから下山開始。
見晴小屋。都民の森なので、立派な建物が多いな。
2019年04月21日 12:25撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴小屋。都民の森なので、立派な建物が多いな。
ここからの景色もよかった。
2019年04月21日 12:26撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの景色もよかった。
2
鞘口峠に着きました。
2019年04月21日 13:01撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞘口峠に着きました。
ここにも休憩場所が設置されていました。
2019年04月21日 13:02撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも休憩場所が設置されていました。
時間があったので、炭焼き小屋を見に行きました。
2019年04月21日 13:19撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があったので、炭焼き小屋を見に行きました。
1
木材工芸館では、無料でキーホルダーが作れます。板に鉛筆で絵を書いて、電動イトノコで切りますが、難しかった!
2019年04月21日 13:49撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木材工芸館では、無料でキーホルダーが作れます。板に鉛筆で絵を書いて、電動イトノコで切りますが、難しかった!
2
作ったキーホルダーをさっそくザックに付けて、さっそうと歩くHさん。
2019年04月21日 13:56撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作ったキーホルダーをさっそくザックに付けて、さっそうと歩くHさん。
森林館には食堂がありました。3時半がラストオーダー。メニューは充実していました。ここで打ち上げにする?
2019年04月21日 13:59撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林館には食堂がありました。3時半がラストオーダー。メニューは充実していました。ここで打ち上げにする?
森林館では打ち上げしないで、バス停に向かいました。
2019年04月21日 14:20撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林館では打ち上げしないで、バス停に向かいました。
のどが渇いて、バス停近くの売店で購入。
2019年04月21日 14:24撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどが渇いて、バス停近くの売店で購入。
2
武蔵五日市駅近くのお蕎麦屋さん、柳屋さんで打ち上げ。
2019年04月21日 15:58撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅近くのお蕎麦屋さん、柳屋さんで打ち上げ。
4
お蕎麦は炭を練りこんだもの。美味しかった。
2019年04月21日 17:14撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お蕎麦は炭を練りこんだもの。美味しかった。
4

感想/記録
by 3737

三頭山に行きました。
いつもお世話になっている、平均年齢高めハイキング同好会のHさんが、次回のハイキングの世話役をすることになり、私もお手伝いで下見に同行することになりました。いつもはカメラマン役のOさんも行くことになり、3名での山行になりました。

バス停を出発して、三頭大滝に向かう道は、ウッドチップのとてもいい道でした。その後も整備された歩きやすい道で、ベテランのHさんは「国道だ」とおっしゃっていました。

西峰は、広くてたくさんの人が休憩していました。同好会当日は、どこで休憩しようか?中央峰の方が静かなので、そっちで休憩することにしました。

3人なので、途中ほとんど休憩しないで下山しました。時間があったので、木材工芸センターに行きました。電動イトノコで板を切ってキーホルダーを作れます。初めて、イトノコを使い、難しかったけど楽しかった!

当初は数馬の湯で打ち上げにするという計画でしたが、バスの時間を考えると、遅くなるから温泉はやめようということになりました。打ち上げ会場はどこにしようか?みんな、飲む量が多いし、食べるからな〜

武蔵五日市駅に戻り、駅前の焼鳥屋さんに行ったら、満員で入れず、近くの蕎麦屋さんに行きました。すでに登山客でいっぱい。美味しかったから、このお店で打ち上げにしようかな。

平均年齢高めの3人での下見山行でしたが、とっても楽しかった。当日も、楽しいハイキングになりますように。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:456人

コメント

そろそろ始動ですね〜
都民の森行きバスが再開されたんですねー
でも結構混むんですね 知らなかった
もう少し早い便があるといいのに〜といつも思ってます
2019/4/23 13:24
Re: そろそろ始動ですね〜
こんにちは。
都民の森までは、1時間以上かかるので、意外と遠いですね。
8時10分のバスは、ちょうどホリデー快速の到着時間に合わせてるみたいで、助かります。
2019/4/23 16:00
3737さん、
遅コメですm(__)m
拙者が初めて三頭山に行った時、ほぼ同じルートで歩きました。
ほぼ「国道」ですよね

武蔵五日市近辺の 店には入ったことがないのですが、あの駅前の焼き鳥屋さんも、混雑するんですねぇ。
⇒いつもホントに営業してるの?って目で見てました

武蔵五日市駅前のバス混雑時のお客捌きは首都圏ではピカ一だと思います。

  隊長
2019/4/30 10:16
Re: 3737さん、
yamabeeryuさん、こんにちわ。
都民の森の一部だから、やはり「国道」ですね。立派な構築物がたくさんあったし、だれでも歩きやすいから、同好会で行くにはちょうどいいかもしれません。
駅前の焼鳥屋さんは、混んでいましたが、味はどうなのかな?ちょっと気になります。次回は、行ってみようかな。

武蔵五日市の客捌きは、ピカ一なんですか。これが普通と思っちゃいけないですね。西東京バスさん、ありがとうですね。
2019/4/30 13:20
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 道迷い ブナ 山行 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ