また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1808973 全員に公開 雪山ハイキング四国剣山

剣山

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
明石海峡大橋から美馬インターを降りて国道438号で見ノ越駐車場まで、山道は片側車線が多く気を使う。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間19分
休憩
25分
合計
2時間44分
S見ノ越登山口09:1810:01リフト西島駅10:0510:20刀掛ノ松10:3110:49剣山頂上ヒュッテ10:5310:59剣山10:5911:04剣山頂上ヒュッテ11:0411:14大剣神社11:1711:30リフト西島駅11:3111:57見ノ越登山口12:0112:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前半ジャリジャリ、後半カチカチ。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

見ノ越駐車場からスタート。
2019年04月27日 09:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ノ越駐車場からスタート。
劔神社を抜けると直ぐに、
2019年04月27日 09:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔神社を抜けると直ぐに、
1
雪が薄っすらの登山口。
2019年04月27日 09:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が薄っすらの登山口。
リフト駅、ズルしてる人もチラホラ。
2019年04月27日 10:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト駅、ズルしてる人もチラホラ。
刀掛の松。
写真撮ったらiPhoneのバッテリーが85%あるのに強制シャットダウン。
2019年04月27日 10:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀掛の松。
写真撮ったらiPhoneのバッテリーが85%あるのに強制シャットダウン。
1
劔山本宮。
2019年04月27日 10:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔山本宮。
霧氷と言うよりエビの尻尾か。
2019年04月27日 10:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と言うよりエビの尻尾か。
3
山頂碑。
2019年04月27日 10:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂碑。
2
三角点は厳重保護区域。
風が強過ぎて直立していられないので、下山を決意。
2019年04月27日 10:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は厳重保護区域。
風が強過ぎて直立していられないので、下山を決意。
1
帰着する頃には晴れ間の方が多くなっていた。
2019年04月27日 12:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰着する頃には晴れ間の方が多くなっていた。
丸亀市まで車飛ばして人気うどん店目指すも、定時30分前に売り切れという悲報。
2019年04月27日 14:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸亀市まで車飛ばして人気うどん店目指すも、定時30分前に売り切れという悲報。
撮影機材:

感想/記録
by ksase

帰省中のGW序盤は四国ツアーで日本百名山「剣山」「石鎚山」の制覇計画、一日で弾丸ハシゴも考えましたが時間に追われると色々ストレスが溜まるので土日でゆっくり回る事にしました。

先ずは徳島の剣山(つるぎさん)へ、こちらは登山口が山間部の奥深い場所にあるものの標高差は500m程度とお手軽なので、次郎笈・一ノ森と廻るコースで検討、登山口までの道中は雨が降っていたので若干スタートを遅らせます。

駐車場には結構な登山客でリフトを利用している人もチラホラ、前日から朝までは降雪があったようで雪の残る中を歩きましたが、予想以上の寒さでレインウェアを着込んで急場を凌ぎました。

山頂付近に来るとかなりの強風で、景色も見えない所を無理に廻ることも無いかと下山を決定、早い時間に下りれば讃岐うどんでも食べに行けるなと急いで下山して丸亀市に直行します。

うどん百名店の「よしや」に着いたのは閉店30分前の14:30、満車の駐車場に無理矢理車を突っ込んでいざ入店しようとすると、「本日は売り切れ終了です」となんとも悲しいお知らせ、他店を物色しつつ第二部へ。

【四国ツアー②:飯野山】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1809385.html
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

エビの尻尾 三角点 リフト 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ