また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1809664 全員に公開 ハイキング奥武蔵

名栗湖周回 天気が悪いので林道散歩

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候【天気】
 ・くもり時々雨
【気温】
 ・5〜10℃くらい
【風】
 ・強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 ・さわらびの湯 第3駐車場利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
3分
合計
6時間36分
Sさわらびの湯バス停10:5111:04有間ダム管理事務所11:0511:38大ヨケの滝入口14:18登山道入口(日向沢、有間山)14:1915:47岩茸石17:06名栗川橋17:0717:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コースの状況】
 ・すべて林道です。
 ・車両は通行止めですが、歩行者は通過可能です。
 ・逆川沢沿いで1箇所、工事中
 ・大名栗林道に有間林道が合流する付近で、伐採作業中
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

さわらびの湯からスタート
2019年04月27日 10:53撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯からスタート
逆川沢沿いにて
こんな感じの小さな滝がいたるところに
2019年04月27日 11:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川沢沿いにて
こんな感じの小さな滝がいたるところに
1
大名栗線の終点に来ました。
ここから大名栗線に入ります。
2019年04月27日 12:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大名栗線の終点に来ました。
ここから大名栗線に入ります。
バラ尾根の道との合流地点
登る道もすぐ近くにありました。
2019年04月27日 13:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラ尾根の道との合流地点
登る道もすぐ近くにありました。
蕨山手前の藤棚山かな?
山腹を林道が通っておりますが、こちら側斜面は自然林です。
2019年04月27日 13:29撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山手前の藤棚山かな?
山腹を林道が通っておりますが、こちら側斜面は自然林です。
1
有間線との合流。
漢字が間では無く、馬になってます。
どちらが正解?
2019年04月27日 14:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間線との合流。
漢字が間では無く、馬になってます。
どちらが正解?
新緑と植林のコントラストがはっきりしています。
すべて自然林に変えると嬉しいのですが。
2019年04月27日 14:39撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と植林のコントラストがはっきりしています。
すべて自然林に変えると嬉しいのですが。
2
堅木沢と書かれた札があります。
詳細地図にルート無く、堅木沢がどこかも不明です。堅木沢はネット検索でも情報無し。
2019年04月27日 14:54撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堅木沢と書かれた札があります。
詳細地図にルート無く、堅木沢がどこかも不明です。堅木沢はネット検索でも情報無し。
仙岳尾根のルートとの合流地点
登るポイントも近くになります。
2019年04月27日 15:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙岳尾根のルートとの合流地点
登るポイントも近くになります。
1
またまた新緑。
2019年04月27日 15:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた新緑。
1
棒ノ嶺北東尾根コースとの合流地点
合流地点にハンターの車が止まっていました。近くで狩猟をしているようですが、一度も鉄砲の音は聞かず。
2019年04月27日 15:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺北東尾根コースとの合流地点
合流地点にハンターの車が止まっていました。近くで狩猟をしているようですが、一度も鉄砲の音は聞かず。
白谷沢コースとの合流。
2019年04月27日 15:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢コースとの合流。
ついに林道がアスファルトに。
石などを気にして歩かなくても良いが、疲れが溜まりやすいんですよね。
2019年04月27日 15:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに林道がアスファルトに。
石などを気にして歩かなくても良いが、疲れが溜まりやすいんですよね。
河又コースとの合流地点。
2019年04月27日 15:53撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河又コースとの合流地点。
眼の前の山は、大仁田山ですかね?
2019年04月27日 16:15撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼の前の山は、大仁田山ですかね?
1
大名栗線の起点に到着。
思っていたより長い道のりでした。
2019年04月27日 17:02撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大名栗線の起点に到着。
思っていたより長い道のりでした。
シロバナトキワマンサク
白いマンサクもあるんですね。近くにベニバナ〜も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナトキワマンサク
白いマンサクもあるんですね。近くにベニバナ〜も。
3
民家にあった藤。
実家にも藤があったので好きな花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家にあった藤。
実家にも藤があったので好きな花です。
3
ヒメウツギ
この日は寒いですが、季節が進んでいますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメウツギ
この日は寒いですが、季節が進んでいますね。
2
紅葉
道路にはいたる所に紅葉の地味な花がたくさん落ちていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉
道路にはいたる所に紅葉の地味な花がたくさん落ちていました。
ホトケノザ
まだまだ咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホトケノザ
まだまだ咲いています。
ハハコグサ
花言葉は【無償の愛】などだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハハコグサ
花言葉は【無償の愛】などだそうです。
1
カントウタンポポ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カントウタンポポ
1
不明?
エゴノキ?ハクウンボク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不明?
エゴノキ?ハクウンボク?
1
セリバヒエンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバヒエンソウ
ヤマザクラ
ちょうど散り際で、何度も桜吹雪を楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ
ちょうど散り際で、何度も桜吹雪を楽しめました。
2
面白い葉っぱだと思い、調べればすぐ解ると思いましたが30分調べても判断できず。植物は奥が深いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い葉っぱだと思い、調べればすぐ解ると思いましたが30分調べても判断できず。植物は奥が深いです。
1
シロヤブケマンとムラサキケマン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤブケマンとムラサキケマン
シャクナゲ(園芸種でしょうか?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ(園芸種でしょうか?)
2

感想/記録
by aotty

GW初日、天気が悪いのでかねてから気になっていた、名栗湖から伸びる林道を1周してきました。
朝の天気を調べたら、明日は晴れで静岡ぐらいまで晴れてきているようだったので、午後になると少しずつ天気が好転するかと思いましたが、全く違ってずーっと曇りで時々小雨も降る状況でさらに気温が低く風も強く、久しぶりに手がかじかむ山行となりました。
ただ強風のおかげで桜吹雪に何度も合うことが出来、その瞬間は楽しい時となりました。
また今回、GPS時計を忘れてしまい、仕方なくアプリのジオグラフィカでログ取りしたのですが、GPS時計に比べてログ取得点の間隔が荒く、またGPSをロストしログが取れていない部分もあり、比較してしまうとまだまだGPS時計の方が精度がよいかと思いました。もちろん私のスマホ(XPERIA SO-02J)の能力不足ということもありますが。

GWも2日終了。
期間中、30~2日は天気が悪そうですが、後半はまずまずの天気になりそうですね。ただし後半また寒気がはいるそうなので信越の山は荒れそうです。
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ