また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1809845 全員に公開 ハイキング京都・北摂

琵琶湖側坂本から比叡山〜京都一周トレイル東山コース★大文字山・瓜生山・清水山★ついでに銀閣寺・清水寺・三十三間堂・東寺

日程 2019年04月26日(金) 〜 2019年04月27日(土)
メンバー
天候26日:霧雨のち曇り 27日:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
1日目
行き:新横浜から京都乗り換えでJR比叡山坂本駅
   (のぞみ利用で坂本まで2時間20分)
帰り:銀閣寺からホテルまでタクシー
2日目
行き:銀閣寺までバス
帰り:京都駅まで徒歩→新横浜へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間24分
休憩
1時間33分
合計
7時間57分
銀閣寺橋西詰公衆トイレ06:5207:34大文字火床07:55大文字山07:5608:59日向大神宮09:0009:15天岩戸09:1610:08東山山頂公園(将軍塚)展望台10:39清水山10:4111:00清水寺11:1311:51三十三間堂12:1313:45東寺14:3814:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

駅から歩いて10分程で観光案内所 坂本は明智光秀ゆかりの地だそうで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から歩いて10分程で観光案内所 坂本は明智光秀ゆかりの地だそうで
鳴き声に見上げると電線にシジュカラ 逆光補正してます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴き声に見上げると電線にシジュカラ 逆光補正してます
日吉大社の前を通って・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日吉大社の前を通って・・
2
ケーブル乗り場です 乗りませんが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル乗り場です 乗りませんが
1
駅舎は登録有形文化財
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎は登録有形文化財
ケーブル駅からすぐに日吉東照宮 重要文化財の社殿は権現造の発祥とされ、関西の日光とも呼ばれているそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル駅からすぐに日吉東照宮 重要文化財の社殿は権現造の発祥とされ、関西の日光とも呼ばれているそうです
1
閉まっている格子の隙間から正面を見る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉まっている格子の隙間から正面を見る
1
でも裏に回ると横は見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも裏に回ると横は見えた
1
境内から琵琶湖が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内から琵琶湖が見えました
日吉東照宮から上がって比叡山高校グランド横が登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日吉東照宮から上がって比叡山高校グランド横が登山口
1
道標豊富です ここは落ちてますが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標豊富です ここは落ちてますが
かなり急な部位もあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり急な部位もあり
登りの最中はガスってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの最中はガスってました
紀貫之とは興味がありますが500mはちょっと遠いのでパスしました(せっかく上ったのに下らないといけないので)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀貫之とは興味がありますが500mはちょっと遠いのでパスしました(せっかく上ったのに下らないといけないので)
急登を経て、もたて山にあるケーブル延暦寺駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を経て、もたて山にあるケーブル延暦寺駅
ヤマガラがいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマガラがいました
そして延暦寺ですが中には入りませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして延暦寺ですが中には入りませんでした
歩いたルートを赤線で記入してみました(元の絵がイメージ図でデフォルメされているのでアバウトです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いたルートを赤線で記入してみました(元の絵がイメージ図でデフォルメされているのでアバウトです)
道路にキセキレイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路にキセキレイ
山頂に向けて傾斜が急になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向けて傾斜が急になりました
そして狭い山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして狭い山頂に到着
山頂標識が3つと三角点 山頂は眺望なしですが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識が3つと三角点 山頂は眺望なしですが・・
四明岳まで来ると京都市街が見渡せました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四明岳まで来ると京都市街が見渡せました
1
山桜以外にはシャクナゲが開花始め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜以外にはシャクナゲが開花始め
2
これはカシラダカかホオジロか(ホオジロのオスかな)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはカシラダカかホオジロか(ホオジロのオスかな)
四明岳から下ってケーブル比叡駅で京都一周トレイルの標識有り ここから下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四明岳から下ってケーブル比叡駅で京都一周トレイルの標識有り ここから下ります
すごい倒木群の横を下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい倒木群の横を下ります
ここまで下ってくると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで下ってくると
分岐路は通行止め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐路は通行止め
トレイルはだいたいがこんな感じの道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルはだいたいがこんな感じの道です
やせ尾根風もありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根風もありました
迂回路何か所かあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路何か所かあり
瓜生山(うりゅうざん) 応仁の乱後、将軍足利義晴がこもった古城跡でもあるそうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓜生山(うりゅうざん) 応仁の乱後、将軍足利義晴がこもった古城跡でもあるそうだ
瓜生山山頂の景観
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓜生山山頂の景観
建っているのはこれですが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建っているのはこれですが・・
これ、気になりましたが・・翌日、清水寺でも見ました「象」か「獏」か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、気になりましたが・・翌日、清水寺でも見ました「象」か「獏」か?
瓜生山から下りきると銀閣寺です これは境内から撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓜生山から下りきると銀閣寺です これは境内から撮影
さて、ここからは2日目 銀閣寺前から大文字山へ登りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからは2日目 銀閣寺前から大文字山へ登りました
登りやすい登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りやすい登山道
大」文字の火床が近づきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大」文字の火床が近づきました
火床の位置からは・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火床の位置からは・・
京都タワーですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都タワーですね
火床から結構上がって山頂です 外人さんがテント片付けていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火床から結構上がって山頂です 外人さんがテント片付けていた
山頂標識というか看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識というか看板
気温約6度 寒い・・ けど登山にはちょうどいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温約6度 寒い・・ けど登山にはちょうどいい
菱形基線測点って書いてありますね 地球の表面の歪みを知るために設置されたもの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱形基線測点って書いてありますね 地球の表面の歪みを知るために設置されたもの
倒木を利用した?ベンチもあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を利用した?ベンチもあった
ミツバツツジがちらほら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがちらほら
相変わらずの倒木群が次々に現れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの倒木群が次々に現れます
ここまで来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ました
岩戸の中も見学しました 岩戸は・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩戸の中も見学しました 岩戸は・・
日向大神宮のすぐ上です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大神宮のすぐ上です
神宮近くで白いツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神宮近くで白いツツジ
1
歩道にはハナミズキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道にはハナミズキ
トレイルは一旦市街地に下りて栗田神社の上から再び山となり・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルは一旦市街地に下りて栗田神社の上から再び山となり・・
そして東山山頂公園からは・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして東山山頂公園からは・・
昨日登った比叡山が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った比叡山が見えました
清水山への分岐 山頂は50m すぐそこです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山への分岐 山頂は50m すぐそこです
石積がたくさんありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積がたくさんありました
1
清水山から下って清水寺の本堂の舞台が見える場所まで来ました(境内)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山から下って清水寺の本堂の舞台が見える場所まで来ました(境内)
下から見上げたところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げたところ
本堂は保存修理工事中です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂は保存修理工事中です
清水寺三重塔 観光客が大勢 いろいろな国の方々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水寺三重塔 観光客が大勢 いろいろな国の方々
1
瓜生山でも見た「象」か「獏」?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓜生山でも見た「象」か「獏」?
清水寺から少し歩いて次は三十三間堂に寄り・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水寺から少し歩いて次は三十三間堂に寄り・・
そして鴨川を渡り・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鴨川を渡り・・
京都駅近くを通って・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都駅近くを通って・・
唯一残る平安京の遺構 世界遺産 東寺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一残る平安京の遺構 世界遺産 東寺
東寺の五重塔です この後京都駅まで徒歩で戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東寺の五重塔です この後京都駅まで徒歩で戻りました

感想/記録

初の京都の山で、琵琶湖側のJR比叡山坂本駅を起点に、比叡山から京都一周トレイル東山コ−スを下って1日目は銀閣寺まで。
二日目は銀閣寺から大文字山・清水山を経由して清水寺、三十三間堂、そして東寺を回って京都駅まで歩きました。

比叡山
どこから登るか考えた末、京都駅乗り換え一回で済む比叡山坂本駅にしました。そこから比叡山まで複数コースありますが、直登ぎみのコースを選択、誰にも会わないマイナールートかと思いましたが、途中2名に会いました。
比叡ケ−ブル駅は小学生の団体でにぎわっていて、そこからの京都一周トレイル東山コースは、銀閣寺までの半分ではとても大勢とすれ違いましが、残りのコースは数名だけでした。
さすがに平日は空いているようです。天気もあまりよくなかったし。

京都一周トレイル
あちこちで倒木がすごかったですが全部片づけられて通行には支障なしです。
分岐個所には全て道標があるので地図見ないうちに歩けました。
(ただし、市街地の部位は急に道標が減るので地図は必須です)
途中滑りやすい下りもありますが全体的に快適なトレイルでした。
2日目は晴れて大勢のトレランの方とすれ違いました。

両日とも下山後には有名な歴史的建造物の見学ができて、高校時代(うん十年前)の修学旅行以来でした。
新幹線利用だと横浜から秩父や奥武蔵の山に行くのと大して変わらない時間ですね。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ