また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1809970 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くの無料駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
0分
合計
5時間50分
Sスタート地点05:2111:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近に残雪有り。
アイスバーン区間でチェーンスパイク着用。
その他周辺情報増富の湯、車で15分
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

無料駐車場は朝4時で9割の車。
2019年04月28日 05:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料駐車場は朝4時で9割の車。
2
5時半出発。
2019年04月28日 05:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時半出発。
2
富士見平小屋。
有料トイレ利用。
2019年04月28日 06:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋。
有料トイレ利用。
3
桃太郎岩。
想像を超える大きさ!
2019年04月28日 06:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。
想像を超える大きさ!
2
大ヤスリ岩。
2019年04月28日 07:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩。
3
山頂に近づくと鎖場やロープあり。
2019年04月28日 07:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくと鎖場やロープあり。
2
残雪もあり。
2019年04月28日 07:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪もあり。
1
何とか山頂へ。
2019年04月28日 08:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか山頂へ。
2
富士山。
2019年04月28日 08:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。
3
山頂から大ヤスリ岩。
2019年04月28日 08:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から大ヤスリ岩。
3
山並みが綺麗。
2019年04月28日 08:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山並みが綺麗。
2
ゴツゴツした岩が特徴的。
2019年04月28日 08:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした岩が特徴的。
4
青空と南アルプスや八ヶ岳。
2019年04月28日 08:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と南アルプスや八ヶ岳。
3
いつまでも眺めていたい景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも眺めていたい景色。
2
下山時は霜柱が溶けて土の山道がぬかるんで滑りやすかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時は霜柱が溶けて土の山道がぬかるんで滑りやすかった。
2

感想/記録

10連休GW二日目の日曜日だったのでマイカー登山も混雑が予想されるため深夜に出発して早朝に山荘近くの無料駐車場に到着しましたが朝4時で空きは僅かでした。

5時出発で天気は晴れてましたが寒波の影響で気温が5度以下だったので手が冷たくて手袋をして登り始めました。

早朝なのに前後に10名程の登山客がいる状況でした。

富士見平小屋へ到着する頃は気温も少し上がり動いたせいで体も温まったのでそれほど寒さが気にならなくなりました。

この先はトイレが無いので有料100円のトイレを使います。

一旦川までの下りが続きます。
金峰山に行く人が多かったので前後に人影がなくなりました。

巨岩巨石が周囲に増えて急登が続きます。

山頂近くは鎖場や残雪がありました。
アイスバーンなっている箇所があったのでチェーンスパイクをつけました。

何とか辿り着いた山頂からは八ヶ岳連峰や南アルプスや富士山の絶景が見えました。

下りは少し雪や霜柱が溶けてきてぬかるみが出てきたのと登山客が増えてきたので注意して歩きました。

初めての百名山登山で不安もありましたが何度も動画やヤマレコの山行記録を見て下調べをしたので何とか無事に帰って来れました。
訪問者数:216人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 鎖場 霜柱 山行 アイスバーン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ