また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1811096 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 釜谷中(うさぎ谷)〜頂上〜水ヶ阪尾根(ささやきの小径)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
52分
合計
4時間18分
S金剛登山口バス停08:5008:54黒栂谷道分岐10:34山頂広場10:4510:50転法輪寺10:51金剛山11:02一の鳥居11:15岩屋文殊11:1611:22山頂広場11:5812:03九合目(千早本道)12:0412:10八合目(千早本道)12:1112:22五合目(千早本道)12:2313:04黒栂谷道分岐13:0513:08金剛登山口バス停13:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

小さいお花でした。
(調査中)
ヘビイチゴと判明しました。
julia-828さん
有難うございます(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいお花でした。
(調査中)
ヘビイチゴと判明しました。
julia-828さん
有難うございます(笑)。
5
「車止めゲート」
右からすり抜けて
直進します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「車止めゲート」
右からすり抜けて
直進します。
1
この橋を渡り
直進します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡り
直進します。
「釜道」「釜谷中」への
取次ぎポイントです。
ここから入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「釜道」「釜谷中」への
取次ぎポイントです。
ここから入ります。
3
入ってすぐの沢。
渡ると「釜道」です。
H30年9月2日に
登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入ってすぐの沢。
渡ると「釜道」です。
H30年9月2日に
登りました。
3
本日は 沢方向へ。
初めてのコースです。
行ってみましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は 沢方向へ。
初めてのコースです。
行ってみましょう。
5
沢の右側に
細い小径があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の右側に
細い小径があります。
1
前方に黄色のテープ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に黄色のテープ。
1
沢を渡り、
左側を進んで行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡り、
左側を進んで行きます。
1
倒木も除去されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も除去されています。
1
黄色のマーク発見。
「サンマイ谷ルート」と
大違い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のマーク発見。
「サンマイ谷ルート」と
大違い。
沢の真ん中を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の真ん中を進みます。
いい雰囲気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気です。
3
暫らく沢を登ると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫らく沢を登ると、
1
黄色のテープ発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のテープ発見。
3
いたるところに
「うさぎ」の文字テープ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところに
「うさぎ」の文字テープ。
5
初めての倒木。
白テープが付いてます。
容易にすり抜けて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての倒木。
白テープが付いてます。
容易にすり抜けて、
二差路。
左は相当 急。
まず登れそうに
ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二差路。
左は相当 急。
まず登れそうに
ありません。
2
二差路の右側。
真っすぐ行けそうですが
(今度 行ってみます)
この直ぐ右手に、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二差路の右側。
真っすぐ行けそうですが
(今度 行ってみます)
この直ぐ右手に、
2
「うさぎ谷」の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「うさぎ谷」の標識。
11
H26年4月1日の
shu-tanさんのレコを
参考にさせていただきます。
さァ 行ってみましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H26年4月1日の
shu-tanさんのレコを
参考にさせていただきます。
さァ 行ってみましょう。
4
暫くして黄色のテープ。
安心しましたが
足元は靴幅の細道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くして黄色のテープ。
安心しましたが
足元は靴幅の細道。
2
またまた 黄色のテープ。
慎重に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた 黄色のテープ。
慎重に登ります。
1
今度は赤マーク。
右サイドに
滑り落ちないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は赤マーク。
右サイドに
滑り落ちないように。
1
右から回り込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から回り込みます。
微かに踏み跡あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微かに踏み跡あります。
前方上 尾根が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方上 尾根が見えます。
「釜谷道」に合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「釜谷道」に合流します。
3
振り返って。
右の大木 横から
登って来ました。
斜め左からの道が
「釜谷道」です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
右の大木 横から
登って来ました。
斜め左からの道が
「釜谷道」です。
4
「釜谷道」を登ります。
H30年10月6日以来です。
また一つ
新しいルートを制覇出来て
嬉しい限りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「釜谷道」を登ります。
H30年10月6日以来です。
また一つ
新しいルートを制覇出来て
嬉しい限りです。
4
その後
急な登りとなりますが
数々の急登ルートに
比べれば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後
急な登りとなりますが
数々の急登ルートに
比べれば
1
なんてことはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんてことはありません。
1
楽しんで登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しんで登りました。
1
右からの
「松の木道」と合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右からの
「松の木道」と合流。
3
標高800鍛賄澄
振り返って。
真ん中の木の右から
登って来ました。
左は「松の木道」ルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高800鍛賄澄
振り返って。
真ん中の木の右から
登って来ました。
左は「松の木道」ルート。
1
(調査中)
ツルシキミと判明しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(調査中)
ツルシキミと判明しました。
10
標高930鍛賄澄
振り返って。
右からの「釜道」ルートと
合流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高930鍛賄澄
振り返って。
右からの「釜道」ルートと
合流しました。
あとは平坦です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは平坦です。
1
右からの「タカハタ道」と
合流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右からの「タカハタ道」と
合流しました。
1
右手 ツツジオ谷に
繋がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手 ツツジオ谷に
繋がります。
いつものように
六地蔵さんにご挨拶。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように
六地蔵さんにご挨拶。
7
昼食には早いので
いつものビューポイントに。
葛城山と小鳥をパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食には早いので
いつものビューポイントに。
葛城山と小鳥をパチリ。
3
「釜道」と「釜谷道」は
既に踏破済みです。
今回 「釜谷中」を
制覇したつもりですが
「うさぎ谷」
なんでしょうね。
「釜谷中」はあの二差路の
右ルートを直進すべき?
誰か教えてください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「釜道」と「釜谷道」は
既に踏破済みです。
今回 「釜谷中」を
制覇したつもりですが
「うさぎ谷」
なんでしょうね。
「釜谷中」はあの二差路の
右ルートを直進すべき?
誰か教えてください。
5
昼食です。
シーフードヌードルと
いつもの手作りおにぎり🍙、
鮭入りです。
おかずは玉子焼きに
ウィンナーと沢庵。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食です。
シーフードヌードルと
いつもの手作りおにぎり🍙、
鮭入りです。
おかずは玉子焼きに
ウィンナーと沢庵。
13
本日は 紅茶。
山頂で初めて。
美味しく頂きました(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は 紅茶。
山頂で初めて。
美味しく頂きました(笑)。
6
ari38さんと
SONONAOさん。
凄く楽しそうですね。
先週 テント
購入されました。
日除け、風除けに
いいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ari38さんと
SONONAOさん。
凄く楽しそうですね。
先週 テント
購入されました。
日除け、風除けに
いいですね。
12
下山します。
とりあえず千早本道で。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
とりあえず千早本道で。

(調査中)
ニリンソウと思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(調査中)
ニリンソウと思われます。
12
お気に入りの
水ヶ阪尾根ルートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの
水ヶ阪尾根ルートです。
4
標高700鍛賄澄
いい感じでしたので
パチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高700鍛賄澄
いい感じでしたので
パチリ。
2
ツツジオ谷入り口に
無事 着地しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジオ谷入り口に
無事 着地しました。
2
「車止めゲート」
くるっと 
周回してきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「車止めゲート」
くるっと 
周回してきました。
オオイヌノフグリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ。
5
カキドオシと
判明しました。
これまたjulia-828さん
有難うございました(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシと
判明しました。
これまたjulia-828さん
有難うございました(笑)。
9
ムラサキケマン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン。
4
ツルカノコソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルカノコソウ。
11

感想/記録

GW11連休の三日目。
夕刻 孫が来ますので ロングコースは登れません。
こういう時のために 釜コース、ワサビ谷、ババ谷を残しておきました。
本日 「釜谷中」を登ったつもりですが 不安です。
釜4兄弟、残り「釜谷」ルートは近日登りますが 
果たして4ルート制覇となるのでしょうか。
訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/9
投稿数: 1150
2019/4/28 19:22
 うさぎ谷、歩いてみたいなぁー(*^^*)
sanshoさん、こんばんは(^^)

今日も金剛山、未踏ルート達成ですね。
うさぎ谷って、名前が可愛いからに気になっていました。以前から歩いてみたいと思っていたんです。機会があれば、チャレンジしてみますね〜(^O^)

調査中は…
1.ヘビイチコの花かな?と。だけど黄色の花はいっぱいあるんですよね^_^;
61.カキドオシですね。

また、間違えたたら、Sさんが正解を教えてくれるでしょう〜
お疲れさまでした(*^^*)
登録日: 2015/6/8
投稿数: 290
2019/4/28 20:22
 Re: うさぎ谷、歩いてみたいなぁー(*^^*)
julia-828さん、こんばんわー。
「うさぎ谷」ってご存知でしたかー。
うさぎ谷の標識まで なかなかいい感じでしたョ。
登りの未踏破ルートは 極力写真を多めに載せるようにしています。
是非とも機会あればチャレンジしてみてください。
*お花の名前 有難うございます。すぐUPしました。
いつもすみません(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ