また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1811679 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

権現岳 山の素晴らしさ再認識

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
天女山の無料駐車場
朝5時過ぎの到着時は先行車2台。下山時は8割程度埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
59分
合計
6時間53分
S天女山上駐車場05:5506:08天の河原07:39「ここが一番きつい」看板08:00前三ツ頭08:0208:41三ツ頭分岐08:4208:49三ッ頭08:5909:35権現岳10:1811:05三ッ頭11:0611:10三ツ頭分岐11:26前三ツ頭11:45「ここが一番きつい」看板11:4612:38天の河原12:3912:48天女山上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高2200あたりから踏み固められた氷のような残雪が現れます。アイゼンを装着しないと登るのが難しいです。下りも同様。下山時に少し早くアイゼンを着脱してしまい少々苦労しました。
山頂直下のトラバースは踏み跡がしっかり付いていました。この先の天候にもよりますが、危険な状況に戻る可能性は低いと思います。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

登り始めて10分で天の河原に到着すると早くも南アルプスの絶景が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて10分で天の河原に到着すると早くも南アルプスの絶景が。
2
そして富士山も!このコースは眺めが良いのでお気に入りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして富士山も!このコースは眺めが良いのでお気に入りです。
5
前三ツ頭に着くと南アルプスに加えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ツ頭に着くと南アルプスに加えて
2
中央アルプスが見え始めます。ここから山頂までは常に大展望です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスが見え始めます。ここから山頂までは常に大展望です。
2
振り返ると端正な富士山が。まさに日本を代表する山のたたずまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると端正な富士山が。まさに日本を代表する山のたたずまい。
4
さて、三ツ頭に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、三ツ頭に向かいます。
1
三ツ頭に到着すると眼前には八ヶ岳の主峰群が目に飛び込んできます。待ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ頭に到着すると眼前には八ヶ岳の主峰群が目に飛び込んできます。待ってました。
9
ここでようやく北アルプスも見え始めます。どこもいい天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでようやく北アルプスも見え始めます。どこもいい天気です。
4
山頂直下のトラバース箇所です。ここだけのためにピッケルも担いだのですが、踏み跡がしっかり付いておりピッケルの出番なしですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下のトラバース箇所です。ここだけのためにピッケルも担いだのですが、踏み跡がしっかり付いておりピッケルの出番なしですね。
権現岳到着。ゴールデンウィークの好天予報の日にも関わらず、山頂には誰もいない。しばらく我々二人で独占です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳到着。ゴールデンウィークの好天予報の日にも関わらず、山頂には誰もいない。しばらく我々二人で独占です。
4
赤岳は賑わってるかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳は賑わってるかな。
5
ギボシの稜線を登山者が一人歩いてます。カッコイイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシの稜線を登山者が一人歩いてます。カッコイイ。
4
北アルプスを見ながらのんびり食事をしたのでそろそろ下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスを見ながらのんびり食事をしたのでそろそろ下山します。
5
富士山を見ながらの下山です。これがまたいいのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を見ながらの下山です。これがまたいいのです。
4
息が上がってしまい大変でした。山トレーニングしないと、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息が上がってしまい大変でした。山トレーニングしないと、、、
9
ここで八ヶ岳の主峰群とはお別れです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで八ヶ岳の主峰群とはお別れです。
9
こんな樹林帯を下って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな樹林帯を下って。
1
最後の写真は富士山でした。お疲れさまです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の写真は富士山でした。お疲れさまです。
4

感想/記録

久しぶりの山。
雪が現れてから足はもちろん、呼吸がかなりツラく、kachinにがっつり離されてしまう。
天気も景色もサイコーなのに楽しむ余裕は全くなし。
亀足でなんとか山頂へ。

360度の見事な絶景✨
素敵なご褒美いただきました。
この魅力に、やっぱり山はやめられないのです。

感想/記録
by kachin

別の趣味が忙しくしばらく山を遠ざかっていた。ようやく一段落ついたのでゴールデンウィークは残雪を楽しみたい!と思いどこに行こうか天気予報を見たり、manoalanipoと相談したり。あまり混まずに景色もよく、楽しめそうなところといろいろ考え権現岳に行くことに決めた。

山は歩いていなかったが登ってみると当初の心肺機能の不安はほとんどなく楽しみながら歩くことができた。そしてやはり晴れた日の登山はすばらしいと言うことを再認識した。しばらくは山を謳歌しよう。
訪問者数:492人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル トラバース 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ