また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812357 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光白根山(菅沼から前白根周回)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金精道路が開通したので、いろは坂から上り菅沼Pに駐車。この日は気温が低く菅沼到着時点で-7℃。戦場ヶ原までは乾燥路だったけど金精トンネル前後は道路にも薄く積雪あり慎重に通過しました(帰りは乾いてた)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
1時間16分
合計
8時間5分
S菅沼登山口05:2007:08弥陀ヶ池07:1608:29奥白根山08:5609:31五色沼避難小屋09:4409:58避難小屋分岐09:5910:24前白根山10:4011:17五色山11:2813:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆菅沼〜弥陀ヶ池
冬道の沢筋を登ります。何人か前を歩いていたので踏み跡あり登りやすかった。
◆弥陀ヶ池〜奥白根
早朝で気温低くカリカリ斜面、体も重たかったのもあり一歩一歩ゆっくりに進んだ。
◆奥白根〜避難小屋
下り始めは夏道沿いに進むが途中から急斜面を真っすぐ下る感じ。アイゼンの効きが良くない雪面だったので慎重に下りました。
◆避難小屋〜前白根〜五色山周回
前白根周辺は雪ありません。面倒なのでアイゼンのまま通過。五色山までの登りは雪庇になっているので歩く場所を選んで進む。五色山から弥陀ヶ池は気温上昇もあり踏み抜き多数。たまに腰まで踏み抜き脱出に難儀しました。
◆弥陀ヶ池〜菅沼
下山も沢筋の冬道です。ただこのルートは気温上昇すると落石多い箇所があるので周りに注意しながら危険地帯は高速通過。
その他周辺情報菅沼から登った後は、いつも駐車場脇の茶屋で「すいとん」を頂きます。今回も食べました(350円、前よりも高くなったような気がする)。GWなので帰りの戦場ヶ原〜中禅寺湖周辺は観光客多し。日光周辺は混みそうだったので宇都宮まで戻って風呂に入りました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

早朝の菅沼駐車場、気温は-7℃と冷え込んでます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の菅沼駐車場、気温は-7℃と冷え込んでます。
たっぷりの残雪の中を登山開始、山頂では大展望を予感させる青空が広がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たっぷりの残雪の中を登山開始、山頂では大展望を予感させる青空が広がる。
この時期限定の沢筋の冬道を直登、いつもよりも早く登れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期限定の沢筋の冬道を直登、いつもよりも早く登れる。
先行者がいるのでトレースあって助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がいるのでトレースあって助かります。
まだ凍った弥陀ヶ池に到着。少し降雪あったようで、白い奥白根が見れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ凍った弥陀ヶ池に到着。少し降雪あったようで、白い奥白根が見れました。
1
弥陀ヶ池からの登り口、風が強くトレース消えてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池からの登り口、風が強くトレース消えてる。
奥白根への取りつきはカリカリ斜面。踏み跡見えないけどいつも登っているので大丈夫。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根への取りつきはカリカリ斜面。踏み跡見えないけどいつも登っているので大丈夫。
少し登ると燧ヶ岳と先週登った会津駒ヶ岳が綺麗に見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると燧ヶ岳と先週登った会津駒ヶ岳が綺麗に見えてきた。
少し雲出てきたかな。でも流れているので展望は良さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲出てきたかな。でも流れているので展望は良さそうです。
至仏山と燧ヶ岳、今週も尾瀬の山々を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山と燧ヶ岳、今週も尾瀬の山々を眺める。
まだまだ霧氷の樹林、このあたりで森林限界。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ霧氷の樹林、このあたりで森林限界。
ルンゼ状のところを登っていきます。まだ凍り付いているので慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼ状のところを登っていきます。まだ凍り付いているので慎重に。
真下に弥陀ヶ池と菅沼が見えるけど、まだ真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下に弥陀ヶ池と菅沼が見えるけど、まだ真っ白。
1
少し登ると菅沼の先に多くの山々も見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると菅沼の先に多くの山々も見えてきた。
右に武尊山、3月に登った浅間山もよく見えてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に武尊山、3月に登った浅間山もよく見えてる。
奥白根山頂に到着、少し雲あるけど遠くまで見渡せる絶景に恵まれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根山頂に到着、少し雲あるけど遠くまで見渡せる絶景に恵まれた。
3
南側には富士山や南アルプスが綺麗に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には富士山や南アルプスが綺麗に見える。
2
西側は遠く北アルプスまでよく見える大展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は遠く北アルプスまでよく見える大展望。
1
燧ヶ岳と会津駒、先週は向こうからこっちを見てた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳と会津駒、先週は向こうからこっちを見てた。
五色沼の先に日光ファミリー。今日は女峰山の下に見える前白根まで行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼の先に日光ファミリー。今日は女峰山の下に見える前白根まで行きます。
至仏山は真っ白、今時期は鳩待峠まで入れるのでいつか行きたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山は真っ白、今時期は鳩待峠まで入れるのでいつか行きたい。
奥白根の山頂から見る男体山と中禅寺湖は秀逸。何回見ても絶景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥白根の山頂から見る男体山と中禅寺湖は秀逸。何回見ても絶景です。
3
今日は五色沼の向こう側の外輪山を周回する予定。展望よくて楽しそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は五色沼の向こう側の外輪山を周回する予定。展望よくて楽しそう。
山頂の少し先から中禅寺湖の展望、湖の先に筑波山が見えてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の少し先から中禅寺湖の展望、湖の先に筑波山が見えてる。
1
山頂から少し下って祠に挨拶。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下って祠に挨拶。
1
中禅寺湖に向かって下山していきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖に向かって下山していきます。
1
東面は雪面の急斜面を下っていく。緩くなってきてアイゼン効きにくいので慎重に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面は雪面の急斜面を下っていく。緩くなってきてアイゼン効きにくいので慎重に下ります。
避難小屋が見えた。少しだけ休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えた。少しだけ休憩。
避難小屋では湯元から登ってきた人がいた。トレースありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋では湯元から登ってきた人がいた。トレースありがとうございます。
外輪山の稜線に登り返し。再び中禅寺湖が登場。空も雲が減ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の稜線に登り返し。再び中禅寺湖が登場。空も雲が減ってきた。
前白根への登り、ここはいつも雪がつかない場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根への登り、ここはいつも雪がつかない場所。
前白根の登りから歩いてきた稜線を振り返り。左に富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根の登りから歩いてきた稜線を振り返り。左に富士山。
今から進む五色山へのルートを確認。まだ雪がたっぷり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から進む五色山へのルートを確認。まだ雪がたっぷり。
前白根から見る凍った五色沼越しの奥白根。この時期にしか見れない展望。やはりここから見る奥白根はカッコいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根から見る凍った五色沼越しの奥白根。この時期にしか見れない展望。やはりここから見る奥白根はカッコいい。
2
前白根に到着。湯元から登ってくる人と何人かとスライド、皆さん外山までの登りがキツイと言ってた(そうだよね)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根に到着。湯元から登ってくる人と何人かとスライド、皆さん外山までの登りがキツイと言ってた(そうだよね)。
この先のルートも地面が露出、面倒なのでアイゼンのまま強行突破。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先のルートも地面が露出、面倒なのでアイゼンのまま強行突破。
北のほうにあった雲も取れてきたみたい。右奥に飯豊山が見えてる。先週も会津駒(左)から見えてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北のほうにあった雲も取れてきたみたい。右奥に飯豊山が見えてる。先週も会津駒(左)から見えてた。
日光ファミリーの山々、昨年は女峰山に登ったけど男体山は久しく登ってない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光ファミリーの山々、昨年は女峰山に登ったけど男体山は久しく登ってない。
少し角度が変わって五色沼越しの奥白根が再登場。良い構図です。この先も五色沼をぐるっと回っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し角度が変わって五色沼越しの奥白根が再登場。良い構図です。この先も五色沼をぐるっと回っていきます。
1
五色山の登りは雪がたっぷり。でも雪庇になってるのでルートに注意します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色山の登りは雪がたっぷり。でも雪庇になってるのでルートに注意します。
湯ノ湖と日光湯元温泉街が見えてきた。高いところから俯瞰する展望が大好き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ湖と日光湯元温泉街が見えてきた。高いところから俯瞰する展望が大好き。
歩いてきた前白根からの登り、気温上昇しているので雪庇が怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた前白根からの登り、気温上昇しているので雪庇が怖い。
五色山に到着。立ちっぱなしだったでここで休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色山に到着。立ちっぱなしだったでここで休憩。
五色山からの展望、左の沢筋に赤い屋根の避難小屋が見える。結構歩いたな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色山からの展望、左の沢筋に赤い屋根の避難小屋が見える。結構歩いたな。
五色山から弥陀ヶ池に向かって開けた良い展望の中を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色山から弥陀ヶ池に向かって開けた良い展望の中を進む。
左に尾瀬の山々、至仏山,平ヶ岳,燧ヶ岳と並んで見えてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に尾瀬の山々、至仏山,平ヶ岳,燧ヶ岳と並んで見えてる。
前白根からかなり角度か変わった。五色沼を回り込んできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根からかなり角度か変わった。五色沼を回り込んできました。
1
気温上昇で踏み抜きが増えてきた。展望良いけど下を見て足元注意して進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温上昇で踏み抜きが増えてきた。展望良いけど下を見て足元注意して進みます。
正面に圧倒的な存在感の奥白根。いつもとは違う角度で望みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に圧倒的な存在感の奥白根。いつもとは違う角度で望みます。
このあたりで五色沼とお別れ。ほぼ一周してきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりで五色沼とお別れ。ほぼ一周してきました。
ここから一度下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一度下ります。
弥陀ヶ池に向かって最後の登り返し。だいぶ疲れたので一歩一歩が遅い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池に向かって最後の登り返し。だいぶ疲れたので一歩一歩が遅い。
やっと登り返した。奥白根の上空は雲も取れて青空。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登り返した。奥白根の上空は雲も取れて青空。
弥陀ヶ池に向かって雪原を進む。たまに大きく腰まで踏み抜くので覚悟して進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池に向かって雪原を進む。たまに大きく腰まで踏み抜くので覚悟して進みます。
弥陀ヶ池の東側に降りてきた。トレースあるので凍った池の上をショートカット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池の東側に降りてきた。トレースあるので凍った池の上をショートカット。
弥陀ヶ池から奥白根、朝よりも一層の青空に。山頂部は雪が解けて朝より黒くなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池から奥白根、朝よりも一層の青空に。山頂部は雪が解けて朝より黒くなった。
沢筋の冬道を下山、夏道よりも圧倒的に歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋の冬道を下山、夏道よりも圧倒的に歩きやすい。
気温上昇すると落石が多くなる危険地帯、左右から岩が転がってくるので高速通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温上昇すると落石が多くなる危険地帯、左右から岩が転がってくるので高速通過。
これ、みんな写真撮るよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、みんな写真撮るよね。
駐車場まで戻ってきた。お疲れ様でした。凍結してた路面も解けたみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきた。お疲れ様でした。凍結してた路面も解けたみたい。
菅沼から登った時はいつも茶屋で「すいとん」を頂きます。ルーティンになっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅沼から登った時はいつも茶屋で「すいとん」を頂きます。ルーティンになっている。
1

感想/記録

GW前半で天気が良いのは28日だけ。いつも金精道路開通直後に菅沼から登る日光白根山に今年も行ってきた。今年は残雪たっぷりの雪山登山、山頂では富士山やアルプスが望める大展望を堪能し、前白根〜五色山の外輪山を周回するコースでは「五色沼越しの奥白根」をいろいろな角度から楽しめた。後半は気温上昇で踏み抜き多くて苦戦だったけど、天気良い中を楽しく歩けました。
訪問者数:501人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/14
投稿数: 753
2019/5/1 14:48
 ありがとうございます🎵
skrgitavさん
こんにちはtakadiveです。
この度は俺っちの涸沢(奥穂)レコに拍手ありがとうございます。
分割してしまったレコは無事一つにまとめる事が出来ましたが
皆様の拍手が消えてしまいます。
申し訳ありません。
今後とも宜しくお願い致します。

菅沼ルート久しぶりに歩きたくなりました〜前白根と五色山は未踏なので行ってみたいです
登録日: 2011/10/14
投稿数: 207
2019/5/4 20:48
 Re: ありがとうございます🎵
takadiveさま
奥穂おつかれ様でした。私はここ数年のGWはいつも涸沢,穂高だったのですが、今年のGW前半は天気怪しくてパスしました。どんな様子だったのかな?と思いレコ参考にさせて頂きました。おかけで5/2〜4まで涸沢,穂高に行けました。ありがとうございました。
GW前半は、この奥白根に登った頃だけ天気よかったようです。takadiveさんも奥穂から絶景が望めたようでよかったですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ