また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812596 全員に公開 ハイキング比良山系

小女郎ヶ池経て蓬莱山

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小女郎谷林道入口付近に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
15分
合計
4時間4分
S小女郎谷林道入口付近07:2507:51小女郎谷林道終点07:57薬師ノ滝08:0008:38小女郎谷上部08:4009:07小女郎峠09:10小女郎ヶ池09:1409:17小女郎峠09:35蓬莱山09:3709:40金毘羅道下降点09:58金毘羅峠10:0010:27林道に出る10:2910:53金毘羅神社11:29小女郎谷林道入口付近G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小女郎谷林道入口付近7:25→小女郎谷林道終点7:51→薬師の滝7:57→小女郎谷上部8:38(水分補給)→小女郎峠9:07→小女郎ヶ池9:10(軽く散策)→小女郎峠9:17→蓬莱山9:35(水分補給)→金ピラ峠9:58→林道に出る10:27(水分補給)→金毘羅神社10:53→小女郎谷林道入口付近11:29着でした。
コース状況/
危険箇所等
小女郎谷林道は舗装林道だが急坂でキツイ、湿った苔に注意。
小女郎谷林道終点〜小女郎峠、倒木あり、中盤以降は落石及び転落注意、終盤は急坂&荒れ気味。
小女郎峠〜小女郎ヶ池、歩き易い。
小女郎峠〜蓬莱山、緩やかで歩き易い。
蓬莱山〜金ピラ峠、テラス付近ルートが分り難い、石多め、落石注意、倒木あり。
金ピラ峠〜林道出合、石多め、落石注意、倒木多め。
林道出合〜金毘羅神社、荒れ気味の未舗装路少しとコンクリート舗装及び舗装路、落石注意、舗装路の一部で湧水が流れて湿った場所有り足元注意。
金毘羅神社〜小女郎谷林道入口付近、舗装路です、乾いていれば特に問題なし。
その他周辺情報トイレはありません。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
昭文社地図 山行地域による
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1枚
個人装備品
数量
備考
飲料 1.5L 炭酸水、お茶等
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

ヤマツツジ。
2019年04月28日 07:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
2
ウワミズザクラの花…風で揺れて撮り難い。
2019年04月28日 07:31撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウワミズザクラの花…風で揺れて撮り難い。
2
アケビの花。
2019年04月28日 07:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケビの花。
5
ニガイチゴかな。
2019年04月28日 07:37撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガイチゴかな。
3
小女郎谷沿い林道終点にて。
数台車を停められる余地は在りますが車では入りたくない道です。
2019年04月28日 07:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎谷沿い林道終点にて。
数台車を停められる余地は在りますが車では入りたくない道です。
2
薬師の滝。
2019年04月28日 07:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の滝。
9
花の数と葉っぱから、モミジチャルメルソウだと思う。
2019年04月28日 07:58撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の数と葉っぱから、モミジチャルメルソウだと思う。
3
ユリワサビだろうか?
2019年04月28日 07:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリワサビだろうか?
3
こちらはチャルメルソウかな。
2019年04月28日 08:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはチャルメルソウかな。
1
ムラサキケマン…ピントが合い難い。
2019年04月28日 08:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン…ピントが合い難い。
4
雄しべが4つなのでネコノメソウかな。
2019年04月28日 08:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄しべが4つなのでネコノメソウかな。
2
オオケタネツケバナかと思う。
2019年04月28日 08:10撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオケタネツケバナかと思う。
2
倒木あり、下を潜ります。
2019年04月28日 08:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木あり、下を潜ります。
タチツボスミレ。
2019年04月28日 08:15撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。
1
纏まって咲くと目立ちます。
2019年04月28日 08:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
纏まって咲くと目立ちます。
1
ヤマエンゴサクかな。
2019年04月28日 08:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサクかな。
3
木漏れ日差す樹林に咲く、ボタンネコノメソウ。
2019年04月28日 08:19撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日差す樹林に咲く、ボタンネコノメソウ。
3
ここにも倒木…跨いで通ります。
2019年04月28日 08:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも倒木…跨いで通ります。
緑が心地良い。
2019年04月28日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が心地良い。
スミレサイシンだと思う。
花の大きさが他のスミレより大きいです。
2019年04月28日 08:29撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレサイシンだと思う。
花の大きさが他のスミレより大きいです。
5
陽を浴びるボタンネコノメソウ。
2019年04月28日 08:31撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽を浴びるボタンネコノメソウ。
3
スミレサイシンの距は丸っこいのが特徴的です。
2019年04月28日 08:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレサイシンの距は丸っこいのが特徴的です。
2
キブシが咲いていました。
2019年04月28日 08:35撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キブシが咲いていました。
4
オオケタネツケバナかと思う。
2019年04月28日 08:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオケタネツケバナかと思う。
2
イワカガミは咲き始め。
2019年04月28日 08:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミは咲き始め。
4
纏まって咲いていました。
2019年04月28日 08:47撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
纏まって咲いていました。
3
エンレイソウ。
2019年04月28日 08:51撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウ。
4
地味に辛い急坂が始まる。
2019年04月28日 08:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味に辛い急坂が始まる。
1
愛らしいショウジョウバカマ。
2019年04月28日 09:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛らしいショウジョウバカマ。
2
振り返ると琵琶湖が見えます。
2019年04月28日 09:06撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると琵琶湖が見えます。
5
アセビはやや終盤でした。
2019年04月28日 09:11撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビはやや終盤でした。
2
小女郎ヶ池より蓬莱山を望む。
2019年04月28日 09:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池より蓬莱山を望む。
6
稜線よりホッケ山方面を望む。
2019年04月28日 09:19撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線よりホッケ山方面を望む。
1
稜線より琵琶湖を望む。
2019年04月28日 09:19撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より琵琶湖を望む。
2
稜線より琵琶湖を望む。
2019年04月28日 09:22撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より琵琶湖を望む。
4
稜線より蓬莱山を望む。
2019年04月28日 09:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より蓬莱山を望む。
4
稜線よりホッケ山方面を望む。
2019年04月28日 09:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線よりホッケ山方面を望む。
2
蓬莱山にて。
2019年04月28日 09:35撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山にて。
5
九体の石仏。
2019年04月28日 09:35撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九体の石仏。
2
蓬莱山にて。
2019年04月28日 09:37撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山にて。
4
蓬莱山ゲレンデより琵琶湖を望む。
2019年04月28日 09:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山ゲレンデより琵琶湖を望む。
5
下山路は荒れ気味です。
2019年04月28日 09:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路は荒れ気味です。
2
ショウジョウバカマ。
2019年04月28日 09:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
2
ニシキゴロモ。
2019年04月28日 09:48撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシキゴロモ。
3
少し倒木あり、左側の下を潜れます。
2019年04月28日 09:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し倒木あり、左側の下を潜れます。
崩落箇所の脇を通る。
段々と浸食して来ているのが気になります。
2019年04月28日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所の脇を通る。
段々と浸食して来ているのが気になります。
1
陽を浴びるイワカガミ。
2019年04月28日 09:58撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽を浴びるイワカガミ。
5
金ピラ峠にて…琵琶湖バレイ山麓駅方面へは下れません。
2019年04月28日 09:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ピラ峠にて…琵琶湖バレイ山麓駅方面へは下れません。
2
賑やかなイワカガミ。
2019年04月28日 10:00撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかなイワカガミ。
5
ニシキゴロモ。
2019年04月28日 10:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシキゴロモ。
3
シハイスミレ。
2019年04月28日 10:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シハイスミレ。
2
カタクリは萎んだままで残念。
昨日は寒気で気温が低く、今日もまだ暖かさが足らないのかな。
2019年04月28日 10:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリは萎んだままで残念。
昨日は寒気で気温が低く、今日もまだ暖かさが足らないのかな。
4
倒木あり、下を潜ります。
2019年04月28日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木あり、下を潜ります。
1
シキミは終盤気味でした。
2019年04月28日 10:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シキミは終盤気味でした。
1
クロモジの花。
2019年04月28日 10:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロモジの花。
1
小さなマムシグサ。
2019年04月28日 10:42撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなマムシグサ。
1
ウリハダカエデの花。
2019年04月28日 10:45撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウリハダカエデの花。
4
垂れ下がる様に咲きます。
2019年04月28日 10:45撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂れ下がる様に咲きます。
4
ヤマエンゴサク。
2019年04月28日 10:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク。
4
ニシノオオケタネツケバナだろうか?
やや繊細で無毛なのが特徴的でした。
2019年04月28日 10:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシノオオケタネツケバナだろうか?
やや繊細で無毛なのが特徴的でした。
2
詳しく見ておらず同定出来ず。
2019年04月28日 11:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳しく見ておらず同定出来ず。
1
カキドオシ。
2019年04月28日 11:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシ。
3

感想/記録

今年のゴールデンウィークは勤務が多く飛び飛び休み。
家族サービスは昨日済ませたので今日は山へ行く事にします。

思ったより早く目が覚めて早め出発で小女郎谷林道入口付近に7:20着、広い場所に車を停めます。
まずは舗装林道を淡々と登りますが急坂で体がポカポカしてきます。
途中で上着を脱げば涼しくなり暫くで林道終点に着きます。

ここからは山道で植林で暗めです。
薬師の滝に寄ってからは谷が近くなり色々な花が咲いていて愉しめます。

昨年秋の台風は各地で影響を与えましたが、こちらでも倒木が在るも屈むか跨げば通れました。

途中で軽い水分補給を入れてからは落石が多い斜面を気を付けて登って行きます。
やがて急坂な枯れ谷となり登りきれば小女郎峠に着きます。

せっかくなので小女郎ヶ池にも寄りますがまだ地味な風景でした。
峠に戻り琵琶湖を眺めつつ歩き、少し踏ん張れば蓬莱山に着きます。

蓬莱山ではゴンドラ・リフトの利用者も多く観光地なので落ち着かず、水分補給のみで下山します。

下山ルートはザレ気味で岩場も多く荒れ気味で足元注意を心掛けます。
金比羅峠からは守山方面へ下る、ちなみにゴンドラの山麓駅方面は通行止めです。

全体的には植林ですが道沿いには落葉樹が残しているのか明るくて心地良い。
期待していた花は残念ながら萎んだまま…寒気の影響と出発時間が早かったので仕方なく。

ここにも少し倒木が在りますが処置済みで屈んで通ります。
林道に出てからは勾配は緩やかですが途中湧水が溢れて道路上に流れており足元注意です。
金比羅神社からは単調な道で淡々と下り、バイパス横からは緩い登り坂で小女郎谷林道入口付近へと至りました。

花はタチツボスミレ、シハイスミレ、モミジチャルメルソウ、ユリワサビ、チャルメルソウ、ムラサキケマン、ネコノメソウ、オオケタネツケバナ、ヤマエンゴサク、ボタンネコノメソウ、スミレサイシン、イワカガミ、エンレイソウ、ショウジョウバカマ、ニシキゴロモ、ニシノオオケタネツケバナ、カキドオシなどが咲いていました。

木に咲く花はヤマツツジ、ニガイチゴ、ウワミズザクラ、アケビ、キブシ、アセビ(やや終盤)、シキミ(やや終盤)、クロモジ、ウリハダカエデなどが見れました。
訪問者数:356人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/31
投稿数: 244
2019/4/30 21:53
 明日から令和の始まり始まり!
nakato932さん、同じ日に私は八つ淵の滝からダケ道でした。
花の種類は多いので良いのですが今年のシャクナゲは花のボリュームに欠ける気がします。
何か栄養不足?フサフサのも有りますが少ないような。。。。
まあもうしばらく推移を見守りましょう!
ではでは又何時か!
登録日: 2010/2/10
投稿数: 588
2019/5/1 8:35
 先日の堂満岳と釈迦岳付近では
483264さん、おはようございます。
先日歩いた堂満岳と釈迦岳付近ではシャクナゲの蕾が結構見られました。
そろそろ咲いている頃かと思いますが寒気が入って遅れたのかも?

ちなみに今回の蓬莱山ではシャクナゲは全く見れませんでしたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ