また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812641 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【東京都】平成最後のハイキング 陣馬山・景信山 (陣馬登山口バス停→一ノ尾尾根→陣馬山→景信山→小仏バス停)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
 hoz
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
・JR藤野駅からのバスは増便が1便出て、なんとか乗れました。
・帰りの小仏バス停でも増便が2便出て、座れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間1分
合計
5時間10分
S陣馬山登山口08:1808:54一ノ尾根−上沢井分岐09:28一ノ尾根−和田第二尾根分岐09:46一ノ尾根−和田尾根分岐10:05陣馬山10:4511:01南郷山11:12奈良子峠11:1311:22明王峠11:2511:32底沢峠12:0172番鉄塔12:26景信山12:3912:58小下沢分岐13:17景信山登山口13:2113:28小仏バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ほぼ一本道で、分岐にも親切な標識が出ているので、迷うことはないでしょう。
・景信山から小仏バス停への下りは少し急なところがあります。ズルッと滑って尻餅をついてしまいました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

陣馬登山口バス停で下車。満員のバスから十人ほどが下車し、左の一ノ尾コースを行った人は数人でした。
2019年04月28日 08:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬登山口バス停で下車。満員のバスから十人ほどが下車し、左の一ノ尾コースを行った人は数人でした。
バス停から十数分は、舗装道路の上り道です。
2019年04月28日 08:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から十数分は、舗装道路の上り道です。
NTTドコモの無線塔がある平坦な場所で舗装道路が終わり、ダウンベストを脱いでから、山道に入ります。
2019年04月28日 08:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NTTドコモの無線塔がある平坦な場所で舗装道路が終わり、ダウンベストを脱いでから、山道に入ります。
針葉樹と広葉樹が左右に分かれた新緑の道を、ゆっくりと高度を上げていきます。
2019年04月28日 09:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹と広葉樹が左右に分かれた新緑の道を、ゆっくりと高度を上げていきます。
途中でこのような標識が掲示されていたので、あまりゆっくりしてもいられなくなりました。
2019年04月28日 09:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でこのような標識が掲示されていたので、あまりゆっくりしてもいられなくなりました。
ときどき、このような急な道も現れますが、
2019年04月28日 09:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき、このような急な道も現れますが、
ほとんどは傾斜のゆるやかな、歩きやすい道です。
2019年04月28日 09:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどは傾斜のゆるやかな、歩きやすい道です。
途中でテラスのような休憩場所もありました。このあたりで、登山口から1時間弱といったところです。
2019年04月28日 09:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でテラスのような休憩場所もありました。このあたりで、登山口から1時間弱といったところです。
水源だけあって、森林が適度に伐採されて、木々が多い場所でも明るいです。
2019年04月28日 09:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源だけあって、森林が適度に伐採されて、木々が多い場所でも明るいです。
このあともしばらく、気持ちのいい登りがつづいて、
2019年04月28日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあともしばらく、気持ちのいい登りがつづいて、
いよいよ山頂直下の急坂が現れます。ただ、それほど長くはありません。
2019年04月28日 10:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂直下の急坂が現れます。ただ、それほど長くはありません。
視界が開けて、山頂付近の茶屋が見えてきました。
2019年04月28日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けて、山頂付近の茶屋が見えてきました。
陣馬山の山頂に到着。
2019年04月28日 10:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山の山頂に到着。
山頂にあるこの白馬像を見る時は、必ず晴天です。
2019年04月28日 10:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にあるこの白馬像を見る時は、必ず晴天です。
ほぼ360度見渡せて、いつ来ても気持ちのいい山頂です。たくさんの人が休憩していますが、まだ10時過ぎなのでそれほど混雑はしていません。
2019年04月28日 10:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ360度見渡せて、いつ来ても気持ちのいい山頂です。たくさんの人が休憩していますが、まだ10時過ぎなのでそれほど混雑はしていません。
1
山頂から見える雪化粧のままの富士山も見事でした。
2019年04月28日 10:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見える雪化粧のままの富士山も見事でした。
1
5月の節句にむけて、鯉のぼりを掲げていました。
2019年04月28日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月の節句にむけて、鯉のぼりを掲げていました。
陣馬山でゆっくり休憩してから、混雑する前に景信山へ向かいます。
2019年04月28日 11:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山でゆっくり休憩してから、混雑する前に景信山へ向かいます。
途中の明王峠。桜は散ったあとでした。
2019年04月28日 11:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の明王峠。桜は散ったあとでした。
明王峠から景信山へ向かう途中でいちばん驚いたのが、この伐採のあと。この写真だけを見せられたら、高尾山域とは思えないです。
2019年04月28日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠から景信山へ向かう途中でいちばん驚いたのが、この伐採のあと。この写真だけを見せられたら、高尾山域とは思えないです。
このあたりも間伐されて、森の中が明るいです。いいですね。
2019年04月28日 12:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりも間伐されて、森の中が明るいです。いいですね。
ほとんどまき道を通って、最後の景信山への明るい尾根道を進みます。
2019年04月28日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどまき道を通って、最後の景信山への明るい尾根道を進みます。
木の階段を登っていくと、多くの人の姿が見え、
2019年04月28日 12:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段を登っていくと、多くの人の姿が見え、
景信山の山頂に到着。
2019年04月28日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山の山頂に到着。
景信山の山頂は、主に北東側が開けています。
2019年04月28日 12:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山の山頂は、主に北東側が開けています。
反対側の西側は木々が繁っているのですが、枝の間から富士山の姿が望めました。
2019年04月28日 12:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の西側は木々が繁っているのですが、枝の間から富士山の姿が望めました。
都心の方角。
2019年04月28日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心の方角。
1
ズームすると、スカイツリーまで見えました。
2019年04月28日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームすると、スカイツリーまで見えました。
1
景信山からは、小仏峠を経由せず、直接小仏バス停へ下りるルートを選びました。
2019年04月28日 13:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山からは、小仏峠を経由せず、直接小仏バス停へ下りるルートを選びました。
1
たんたんと下っていきますが、さすがに疲れが出たのか、急な場所で一回尻餅をついてしまいました。
2019年04月28日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たんたんと下っていきますが、さすがに疲れが出たのか、急な場所で一回尻餅をついてしまいました。
ようやく景信山登山口の舗装道路へ出ました。
2019年04月28日 13:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく景信山登山口の舗装道路へ出ました。
小仏バス停へ向かう途中、生まれて初めてシャガを見た場所で、今年もシャガを見ることができました。
2019年04月28日 13:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏バス停へ向かう途中、生まれて初めてシャガを見た場所で、今年もシャガを見ることができました。

感想/記録
by hoz

 おそらく平成最後のハイキングとして、歩きやすいコースを登ってきました。
 この一ノ尾コースは、6年前に登って高尾山まで縦走したことがあります。少し距離が長いものの、全体的に傾斜がゆるやかで、マイペースで歩くことができます。

 10連休に入って最初の晴れの日だけあって、JR藤野駅からのバス(8:06発)は満員で、増便が出てようやく乗ることができました。
 日差しは強烈でしたが風は少し冷たく、空気はカラッとしていて、ハイキング日和でした。

 今回いちばん驚いたのは、奥多摩以上に木の伐採が行われていたことです。もともとこのコースは尾根沿いで全体的に明るいのですが、思い切って木々を伐採して、防火帯のようになっているところもありました。木を切ることはなんとなく悪いイメージがありますが、間伐をしないと森林は荒廃してしまうので適度に人の手がはいることは歓迎です。

 久しぶりの山行で疲れが足に出たのか、景信山からの下りで尻餅をついてしまいましたが、平成最後のハイキングとして、気持ちのいい山行ができました。
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 防火帯 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ