また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812723 全員に公開 ハイキング石鎚山

笹ヶ峰、ちょっぴり樹氷

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
1時間19分
合計
7時間15分
S寒風山(伊予富士)登山口07:2508:09桑瀬峠08:1009:15寒風山(西峰)09:19寒風山10:56笹ヶ峰12:1213:39南尾根登山口13:4114:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

本日は寒風山登山口から笹ケ峰を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は寒風山登山口から笹ケ峰を目指します。
寒風茶屋前の駐車場は登山者駐車禁止。手前にある2か所が登山者用になります。ざっと20台弱と言ったところでしょうか?
本日は7時の段階でほぼ満車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風茶屋前の駐車場は登山者駐車禁止。手前にある2か所が登山者用になります。ざっと20台弱と言ったところでしょうか?
本日は7時の段階でほぼ満車。
こちらにはトイレがあり助かりますが・・・、便座にナイロンがかぶせてあって、逆に「それがびみょ〜w」と嫁さん談。f(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにはトイレがあり助かりますが・・・、便座にナイロンがかぶせてあって、逆に「それがびみょ〜w」と嫁さん談。f(^^;)
まだ体も温まってなのに、いきなりの急登の洗礼を受けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ体も温まってなのに、いきなりの急登の洗礼を受けます。
これから進む寒風山方面。お天気はくもりで、少し寒い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む寒風山方面。お天気はくもりで、少し寒い。
振り返ると伊予富士に続く稜線が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると伊予富士に続く稜線が見えます。
1
急登の向こうにハシゴが見えてきました。周りを覗き込むと結構な場所を歩いて居る事が判りますが、道中そこまで危険度は感じません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の向こうにハシゴが見えてきました。周りを覗き込むと結構な場所を歩いて居る事が判りますが、道中そこまで危険度は感じません。
駐車場で他の登山者さんが言ってましたが、瓶ケ森方面は朝は凄い樹氷だったみたいです。こちらにもなごりが残ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場で他の登山者さんが言ってましたが、瓶ケ森方面は朝は凄い樹氷だったみたいです。こちらにもなごりが残ってました。
こんなツララも至る所に・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなツララも至る所に・・・
山影はこんな感じ。
樹氷の下を通る時は、溶けかけた氷が雨あられ!たまにデカイのが体を直撃するので、かなり痛い。(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山影はこんな感じ。
樹氷の下を通る時は、溶けかけた氷が雨あられ!たまにデカイのが体を直撃するので、かなり痛い。(>_<)
寒風山に到着。ここの看板は移動可能との事で、好きなところに突き刺して撮影できますw。お言葉に甘えて移動w。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風山に到着。ここの看板は移動可能との事で、好きなところに突き刺して撮影できますw。お言葉に甘えて移動w。
笹ヶ峰に続く稜線。
この稜線を楽しみに、やって来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰に続く稜線。
この稜線を楽しみに、やって来ました。
山頂到着です!360°の大展望です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着です!360°の大展望です。
1
山頂の祠。ここにも白いものが少し残ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠。ここにも白いものが少し残ってました。
その裏には三角点。タッチ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その裏には三角点。タッチ!
山頂から見た石鎚山系。伊予富士、瓶ケ森も一望です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見た石鎚山系。伊予富士、瓶ケ森も一望です。
その向こうには西日本最高峰の石鎚山の雄姿が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その向こうには西日本最高峰の石鎚山の雄姿が。
東側にはちち山の祠も見えます。その先には赤石山山系。北側には麓の市街地と瀬戸内海が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側にはちち山の祠も見えます。その先には赤石山山系。北側には麓の市街地と瀬戸内海が広がります。
1時間ほど山頂で昼食&マッタリして。さあ林道登山口に向かって下山開始です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほど山頂で昼食&マッタリして。さあ林道登山口に向かって下山開始です。
ここからは噂通りの、九十九折とは全く無縁の、笑える位の直滑降コースでしたw。※写真の方は他人w。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは噂通りの、九十九折とは全く無縁の、笑える位の直滑降コースでしたw。※写真の方は他人w。
この石版は何を示しているのでしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石版は何を示しているのでしょう?
林道登山口まで降りてきました。でもここがゴールではありません。約3kmの林道が残ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道登山口まで降りてきました。でもここがゴールではありません。約3kmの林道が残ってます。
途中の滝が、代わり映えのしない林道にアクセントをくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の滝が、代わり映えのしない林道にアクセントをくれました。
駐車場に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
ついでにこの先に続くUFOロードに。こちらは菅田将暉が「あな〜たに逢えた幸せ〜♪」と歌ってたTOYOTAのCMでお馴染みの場所です。※合成ですけどねw。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでにこの先に続くUFOロードに。こちらは菅田将暉が「あな〜たに逢えた幸せ〜♪」と歌ってたTOYOTAのCMでお馴染みの場所です。※合成ですけどねw。
更に進んで行くと、二百名山「瓶が森」の直下まで行けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進んで行くと、二百名山「瓶が森」の直下まで行けます。

感想/記録

平成最後になる今回のお山は、二百名山の四国「笹ヶ峰」へ。新緑にウキウキしながら行ってきました。
しかしながら、ゴールデンウィーク序盤で、前日まで20℃越えだったこの時期にも関わらず、出発前の登山者さん達の間では、「霧氷」だとか「樹氷」だとか、季節感の無い話題がとびかってました・・・w。
そんな感じなので、自分たちも汗対策でCOOL系装備は準備万全だったものの、防寒に至ってはウインドブレイカー&ライトダウンくらいのものw。
なので動けば暑い!停まれば寒い!晴れれば暑くて、曇って風が吹けば凍える!で、色々大変と言うか面倒臭くって、我慢する場面も多かったですw。
とは言え、稜線歩きは素晴らしく、頂上では日頃の行いのお陰?で、終始晴れてて、風も止んでポカポカ陽気。最高でした!。d=(^o^)=b
下りは林道登山口方面にしましたが、こちらは噂には聞ていた、登山口までの直滑降コース!
足元が笹で見えない下には、石&木の根&ぬかるみに段差までw。笑ケル様な噂通りの直滑降コースでした。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ