また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1813033 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳 (ヒキノ・茨川・銚子岳・太尾経由の周回)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車地は茶屋川(茨川)林道、焼野の路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間46分
休憩
44分
合計
11時間30分
S太尾登山口05:3906:37山ノ神峠06:4407:09旭山07:1208:20ヒキノ09:45ノタノ坂10:13茨川10:3312:27銚子岳12:2812:34銚子岳入口13:02セキオノコバ13:56治田峠分岐14:01P105314:14竜ヶ岳14:38P962 (太尾)14:4815:23白谷越15:2415:53太尾最高点 P77016:04長池16:58P53317:06太尾登山口17:0817:09焼野の駐車地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【焼野〜折戸隧道〜山の神】
尾根へはトンネル下流側入り口の向かって右手を乗り上がる。
トンネル直上からしばらくは尾根両側が切れるので注意。
その後は尾根も広がり、古い道形もあり、問題ありません。
【山の神〜ヒキノ〜茨川】
縦走路で、特に問題ありませんがトラバース部分は狭く、落ち葉が多いのでスリップに注意。ノタノ坂からのトラバースは特に要注意。
旭山は気づかずに通過しやすいので注意。それなりにアップダウンがあります。
【茨川〜伊勢谷左岸尾根(銚子北尾根?)〜銚子岳】
左岸尾根はどこから取りついていいのかわからない。最末端より乗ったが、落石防止用のネットを固定するワイヤーを頼りに激急を登った。オッカナくて、もう行きたくない。
但し、激急は少しで、後は急ながら問題はなく、ひたすら尾根芯。踏み跡もテープもありませんでした。但し、後半に外れたテープが落ちていたので、どこかで尾根に取りつける場所があるのかも。
【銚子岳〜竜ヶ岳〜稜線の太尾分岐】
縦走路で、特に問題ありませんでした。
やっぱりセキオのコバは良いところですね。
【太尾】
久し振りに行ったら、恐ろしいほどにテープマーカーがあり、時々手作り感のある標識も設置されていました。下り方向で間違えやすいところには、誘導ロープまで設置されていました。助かりますが、下部のものすごい伐採と共に、趣には欠けてきたような・・・・。太尾はどこへ向かうのか?
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

焼野の路肩に駐車します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼野の路肩に駐車します。
2
折戸隧道。入口、向かって右横からトンネル上に乗り上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折戸隧道。入口、向かって右横からトンネル上に乗り上がります。
1
トンネル上はちょっと両側が切れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル上はちょっと両側が切れています。
2
しばらくで、尾根も広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくで、尾根も広がります。
マーカーテープも多数あり、道形も出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーカーテープも多数あり、道形も出てきます。
ココが「山の神峠」?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココが「山の神峠」?
2
それともここが「山の神峠」?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それともここが「山の神峠」?
右手の道形を登って稜線に合流しました。
左手に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の道形を登って稜線に合流しました。
左手に向かいます。
旭山。山頂感は全くなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭山。山頂感は全くなし。
気持ちのいい稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線。
1
鈴鹿幹線186・187鉄塔周囲は、こんな感じのいいところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿幹線186・187鉄塔周囲は、こんな感じのいいところ。
4
正面が本日目的の銚子岳北尾根(伊勢谷左岸尾根)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面が本日目的の銚子岳北尾根(伊勢谷左岸尾根)
2
御池の山頂台地。ボタンブチが見えますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池の山頂台地。ボタンブチが見えますね。
ノタノ坂到着。茨川へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノタノ坂到着。茨川へ向かいます。
伊勢谷左岸尾根(銚子岳北尾根?)、上部の切り開き。
ここまでは写真を撮る余裕なし。
山頂から見て、いつも気になっていました。
この辺で、やっと写真を撮る気になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢谷左岸尾根(銚子岳北尾根?)、上部の切り開き。
ここまでは写真を撮る余裕なし。
山頂から見て、いつも気になっていました。
この辺で、やっと写真を撮る気になりました。
池。 遅めの昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池。 遅めの昼食。
3
遠足尾根・金山尾根道と合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根・金山尾根道と合流。
竜ヶ岳。
ココはやっぱり人が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳。
ココはやっぱり人が多いです。
4
太尾に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾に向かいます。
本当だ、ハゲが整備されてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当だ、ハゲが整備されてました。
6
誘導ロープも設置されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誘導ロープも設置されています。
焼野到着。終了です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼野到着。終了です。

感想/記録
by patho

まばら出勤の為にぶつ切り連休。
季節的にもちょいと長く歩けそうなので、昨年 焼野でお会いした「お兄さんのコース」を頂きました。
伊勢谷左岸尾根(銚子岳北尾根?)は初めてでしたが、取り付きが危ないのでもう行きません。
治田峠経由より「早い」と踏んだのですが、そうでもないような・・・・。
断片コースにして行ったことがあるのですが、「まとめ」たのは初めて。
途中で力尽きたら「銚子の西尾根」、「静ヶ岳南西尾根」、「茨川林道」でショートカットするつもりでした。
何とか太尾まで行けたのはよかったんですが、下降では心が折れて、膝の靭帯が体重に負けました。
訪問者数:378人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ