また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1814401 全員に公開 雪山ハイキング朝日・出羽三山

大朝日岳(古寺鉱泉-日暮沢)

日程 2019年04月28日(日) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
天候2日とも快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き: 米沢からR287→R112→県道27号→古寺林道で古寺鉱泉入り口まで
帰り: 根子集落手前まで歩き。第一ダム?までは除雪済みでした

なお、林道は通行止め可能性あり、ネットの情報も精度いまいちなので、この時期は事前に電話での問い合わせが無難かと。。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間59分
休憩
15分
合計
8時間14分
大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)05:0505:22金玉水05:2205:35中岳05:3506:29西朝日岳06:3907:18竜門山07:1808:03ユーフン山08:0708:30清太岩山08:3010:36日暮沢小屋10:3713:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
古寺鉱泉、日暮沢いずれのルートもトレースしっかりでした。
その他周辺情報根子から月山方面に向かうと右手に湯ったり館。300円。

http://www.gassan.co.jp/oisawa/
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

GWを使っていつもの友人夫妻と東北にキャンプ旅へ。以前から朝日連峰は行ってみたかった山域で、この機会に男2人で登ってきました。

登り口は古寺鉱泉。この時期はまだ林道によってクローズになってるとこがあるけど、ここは比較的除雪が早いようです。最初に急斜面を登ると稜線に出て、あとはなだらかな広い尾根をのんびりと。古寺山の尾根にぶつかると朝日連峰主脈の展望が広がります。小朝日からの下りがすこし急ですが、そのほかはとくに難しいところもなく、展望を楽しみつつ黙々と高度を稼いでいく感じ。トレースはほぼ夏道をなぞっているようでした。大朝日岳からの眺望は文句なし。月山、鳥海、飯豊、吾妻、蔵王とぐるり見渡せます。日本海を挟んで浮かぶ佐渡島も確認できました。

大朝日小屋で一泊。1500円の協力金が必要です。小屋の中もトイレもキレイで、この日は20人以上の宿泊者がいたこともあり暖かく快適でした。みなさんそれが楽しみで来てるのかと思うくらい、たんまりお酒を持ち込んでましたねー。我々2人はビール4本とウイスキーを持ち寄り。7時半には寝てしまいました^_^

2日目は主脈を北に。西朝日あたりから以東岳が立派に見えます。竜門岳からは支尾根を日暮沢小屋まで。トレースついてました。登ってくる方も多かったですが、かなりの急斜面でしんどそう💦日暮沢小屋からは、林道をふきのとうを摘みつつ。

今回の朝日はきれいに雪に覆われて美しく、眺めも素晴らしかったです。次回は夏の朝日をやりたいですねー。森林限界が低く、なだらかな山容なので稜線漫歩が楽しめそう!
訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ