また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1816975 全員に公開 ハイキング中国山地西部

秋芳洞と雄大なカルスト台地をトレッキング!

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
1日目
 米子〜田万川キャンプ場(泊)。約200km/約6時間。
2日目
 田万川キャンプ場〜秋芳洞約70km/2時間。長者森コース。
 〜田万川キャンプ場(泊)。
3日目
 田万川キャンプ場〜米子帰宅。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間56分
休憩
22分
合計
2時間18分
S長者ケ森P11:5312:01長者ヶ森側駐車場-212:0212:42地獄台12:4313:07烏帽子岳13:39北山13:5914:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場〜長者ヶ森〜地獄台まで道は明瞭。
烏帽子岳への登り道不明。←適当に直接登る、下る。
烏帽子岳〜カルストロードまで踏み跡は明瞭。
カルストロード〜北山へは薄い踏み跡、道なき所を適当に向う。
北山周辺の道は明瞭。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

1日目は田万川(たまがわ)キャンプ場に宿泊。
芝生の気持ち良いキャンプ場です。敷地内に温泉施設があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目は田万川(たまがわ)キャンプ場に宿泊。
芝生の気持ち良いキャンプ場です。敷地内に温泉施設があります。
3
時間があるので周辺散策。
すぐ近くに海があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があるので周辺散策。
すぐ近くに海があります。
1
周辺に自然歩道がずっと続いているようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺に自然歩道がずっと続いているようでした。
1
景色が良いですが、海風が強いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が良いですが、海風が強いです。
2
夕食はお刺身と焼き鳥、焚火を楽しみました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はお刺身と焼き鳥、焚火を楽しみました♪
4
キャンプと焚火はいいですね。
人間の本能に響きますね。
西部開拓時代はこんなんだったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプと焚火はいいですね。
人間の本能に響きますね。
西部開拓時代はこんなんだったのかな?
3
2日目お目当ての秋芳洞を観光。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目お目当ての秋芳洞を観光。
2
鍾乳石など色々見どころありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍾乳石など色々見どころありました。
やっと入口まで戻ってきました。
往復約1時間は歩いたでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと入口まで戻ってきました。
往復約1時間は歩いたでしょうか。
秋芳洞は想像以上にすごかった。
日本の宝ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋芳洞は想像以上にすごかった。
日本の宝ですね。
2
ゲート近くで看板猫?がお出迎え。
人慣れして皆になでなでされていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート近くで看板猫?がお出迎え。
人慣れして皆になでなでされていました。
2
秋吉台カルストロード
ツーリングの方やスポーツカーが多かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋吉台カルストロード
ツーリングの方やスポーツカーが多かった。
1
11:55 長者ヶ森駐車場からスタート
長者ヶ森コースを選びました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:55 長者ヶ森駐車場からスタート
長者ヶ森コースを選びました。
原っぱの中にポッコリ森がありました。
ここが長者ヶ森のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原っぱの中にポッコリ森がありました。
ここが長者ヶ森のようです。
2
石灰岩が露出したカルスト地形特殊の雄大な景色が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩が露出したカルスト地形特殊の雄大な景色が広がります。
4
しばらくは車道をてくてく歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは車道をてくてく歩きます。
1
ドリーネという噴火口のような窪地が沢山ありました。
柵はありますが稀に落ちる方がおられるようですので気を付けましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドリーネという噴火口のような窪地が沢山ありました。
柵はありますが稀に落ちる方がおられるようですので気を付けましょう。
3
ドリーネの地図記号は特殊で小さいものは矢印、大きいものは内側にむかい枝の線が向いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドリーネの地図記号は特殊で小さいものは矢印、大きいものは内側にむかい枝の線が向いている。
地形図がドリーネの穴ぼこだらけで面白い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図がドリーネの穴ぼこだらけで面白い。
2
すーっと見渡す限りカルスト台地。
来て良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すーっと見渡す限りカルスト台地。
来て良かったです。
4
名前がすごい地獄台に向い登ります。
連休なのに道中ほとんど人に会いませんでした。心細い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前がすごい地獄台に向い登ります。
連休なのに道中ほとんど人に会いませんでした。心細い。
4
12:45 地獄台通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:45 地獄台通過
1
向いの烏帽子岳へ向かいます。
しかし登り道分からず適当によじ登ります。
山口県まで来て遭難かと頭をよぎりました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向いの烏帽子岳へ向かいます。
しかし登り道分からず適当によじ登ります。
山口県まで来て遭難かと頭をよぎりました(笑)
2
13:10 烏帽子岳山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:10 烏帽子岳山頂に到着
下りも道が分からず適当に下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも道が分からず適当に下りました。
1
道なりに歩いていたら、参考にしていたGPSと間違った方向に向かってました。道路近くに出て薄い踏み跡を北山に登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに歩いていたら、参考にしていたGPSと間違った方向に向かってました。道路近くに出て薄い踏み跡を北山に登り返します。
1
北山は駐車場が近いので沢山の方が登っておられました。
人がいると安心しますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山は駐車場が近いので沢山の方が登っておられました。
人がいると安心しますね。
13:40 北山山頂で遅い昼食にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:40 北山山頂で遅い昼食にします。
14:00 北山を下ります。向かい側に先ほど歩いた地獄台の尾根が見えます。北アルプスチックでいい景色です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00 北山を下ります。向かい側に先ほど歩いた地獄台の尾根が見えます。北アルプスチックでいい景色です♪
1
14:10 長者ヶ森に到着。約2時間のコースでしたが景色が良く歩きごたえがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10 長者ヶ森に到着。約2時間のコースでしたが景色が良く歩きごたえがありました。
萩観光ホテルの日帰り温泉に寄って
田万川キャンプ場に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萩観光ホテルの日帰り温泉に寄って
田万川キャンプ場に戻りました。
ゴールデンウイークなので沢山の家族連れで賑わっていました。
明日は雨予報、雨のテント泊撤収の練習として覚悟します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールデンウイークなので沢山の家族連れで賑わっていました。
明日は雨予報、雨のテント泊撤収の練習として覚悟します。
2日目の夜もランタンの炎を見ながらバーボンとジャズをききながらまったりしました。
おしまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の夜もランタンの炎を見ながらバーボンとジャズをききながらまったりしました。
おしまい。
5

感想/記録
by shunku

◇ゴールデンウイークは当初三平山〜毛無山の縦走し田浪キャンプ場のテント泊を考えておりましたが、先日行ってしまったのでやめました。
◇急きょ連休2週間前に以前から行ってみたかった秋芳洞へキャンプ泊で行くことを計画。まずはキャンプ場を何処にするかを下調べするものの、この辺りは海辺のキャンプ場が多く風が強く焚火ができないと判断。
◇色々と調べていくと島根県境近くに田万川キャンプ場があり、山のかげで風の影響を受けにくそう、おまけに敷地内に温泉施設がある、秋芳洞まで70kmと初日の移動距離を考えると手前でベストな立地条件。風は強かったですが、何とか焚火も楽しめました。米子〜田万川キャンプ場まで約200km。キャンプ場〜秋芳洞約100km。合計300km。
◇2日目の秋芳洞は想像以上に高さや奥行きがあり色々な形の鍾乳石があり面白かったです。時間も早かったせいか人も少なくゆっくりと楽しめました。
ベージュ色の萩焼きのコーヒーカップと湯飲みをお土産で買いました。
◇出発の数日前に秋吉台のカルスト台地でトレッキングコースが色々あることが分かり、急きょコース調べと登山の準備をして歩いてきましたが、ここもまた良かった。
登山好きの皆さんは是非行ってみて下さい。おすすめです。
◇毎年2月に景観維持のため山焼きをするそうです。烏帽子岳の登り道と北山へ向かう道が分からず適当に歩きましたが、行かれる方は良く調べて臨んで下さい。
国土地理院の地図に登山道が明記されていない、目印になる看板が少ないのでGPS軌跡を複数ダウンロード準備されることをおすすめします。
◇秋吉台は四方八方にコースがあり通しで歩くとかなりの距離のコースが計画できますが、長いと景色に飽きるかもしれません。
◇下草が伸びると歩きにくく、日光をさえぎる物が無いので夏と秋は暑さが厳しいかもしれませんので2月の山焼き後の春がおすすめです。
◇仕事が忙しくて下調べや旅の用意も進まず、天気予報の関係で日程が前倒しになったりと、行き当たりばっ旅になりましたが、結果的に充実した旅になりました。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ