また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1817897 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
33分
合計
4時間59分
S浅間山荘登山口04:3805:05一ノ鳥居05:22二ノ鳥居06:00浅間火山館06:0807:28前掛山07:4308:34浅間火山館08:4409:08二ノ鳥居09:21一ノ鳥居09:37浅間山荘登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

一昨日の佐久市からのアサマです
2019年05月02日 11:22撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨日の佐久市からのアサマです
「浅間山荘」の鳥居からスタートし
2019年05月04日 04:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「浅間山荘」の鳥居からスタートし
ほどなく「一ノ鳥居」を通過
2019年05月04日 05:05撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく「一ノ鳥居」を通過
「火山館」用の薪上げを1本だけお手伝いしました
2019年05月04日 05:24撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「火山館」用の薪上げを1本だけお手伝いしました
陽が当たりだし
2019年05月04日 05:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が当たりだし
雲海の上に「八ヶ岳」や「蓼科山(右)」が浮かんでいました
2019年05月04日 05:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上に「八ヶ岳」や「蓼科山(右)」が浮かんでいました
見とれていたら
2019年05月04日 05:50撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見とれていたら
いきなり目指す本峰が現れました
2019年05月04日 05:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり目指す本峰が現れました
「火山館」で一服し
2019年05月04日 06:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「火山館」で一服し
「牙山」の奇景に圧倒されました
2019年05月04日 06:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「牙山」の奇景に圧倒されました
アイゼンなしでOKでした
2019年05月04日 06:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンなしでOKでした
「トーミの頭」を横目に
2019年05月04日 06:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「トーミの頭」を横目に
いよいよ急登に挑みます
2019年05月04日 06:33撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ急登に挑みます
「黒斑山(左)」や「蛇骨岳」が連なる外輪にも陽が当たり始めました
2019年05月04日 06:34撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「黒斑山(左)」や「蛇骨岳」が連なる外輪にも陽が当たり始めました
1
高度を上げるにつれ「草津白根山」や
2019年05月04日 06:48撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げるにつれ「草津白根山」や
「四阿山」が浮かびます(後方に「高妻山」→「雨飾山」→「火打山」→「妙高山」)
2019年05月04日 06:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「四阿山」が浮かびます(後方に「高妻山」→「雨飾山」→「火打山」→「妙高山」)
両山の麓には有名な嬬恋村のキャベツ畑が広がります
2019年05月04日 06:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両山の麓には有名な嬬恋村のキャベツ畑が広がります
そして北アの連嶺
2019年05月04日 06:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして北アの連嶺
ツライ斜度です
2019年05月04日 07:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツライ斜度です
外輪山すべてが姿を現しました
2019年05月04日 07:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山すべてが姿を現しました
1
そしてようやく尾根に上がったら
2019年05月04日 07:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてようやく尾根に上がったら
シェルターがありました
2019年05月04日 07:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルターがありました
最後の登りを詰めて
2019年05月04日 07:21撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りを詰めて
現在登れる最高峰の「前掛山」山頂です
2019年05月04日 07:29撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在登れる最高峰の「前掛山」山頂です
3
「剣ヶ峰」にも雲海がかかり
2019年05月04日 07:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「剣ヶ峰」にも雲海がかかり
1
どんどん拡大してきました
2019年05月04日 07:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん拡大してきました
1
実に見事な
2019年05月04日 07:34撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実に見事な
1
雲海を独り占め
2019年05月04日 07:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海を独り占め
2
感無量でした
2019年05月04日 07:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感無量でした
1
「八ヶ岳」と「蓼科山(右)」
2019年05月04日 07:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「八ヶ岳」と「蓼科山(右)」
1
こちらは奥秩父方面で昨日登った「甲武信ヶ岳」や「金峰山」も見えました
2019年05月04日 07:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは奥秩父方面で昨日登った「甲武信ヶ岳」や「金峰山」も見えました
また来ます
2019年05月04日 07:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来ます
山肌の白筋の正体はこれでした
2019年05月04日 08:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌の白筋の正体はこれでした
名残惜しいのですが
2019年05月04日 08:18撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいのですが
雲が上がってきたのさっさと引き上げました
2019年05月04日 08:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が上がってきたのさっさと引き上げました
本当に笹が多い山です
2019年05月04日 09:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に笹が多い山です
1
ちゃんと登山届出を出しましょう
2019年05月04日 09:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと登山届出を出しましょう
これが「浅間山荘(例の事件とは無関係)」です
2019年05月04日 09:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが「浅間山荘(例の事件とは無関係)」です
撮影機材:

感想/記録

 いつつ登れるかわからない日本一の暴れ山が、昨年8月、噴火警戒レベルが「1」に引き下げられたことで、仮の山頂である「前掛山」まで登れることになりました。またいつ「2」に引き上げられるかわからないので、この10連休を狙っていました。
 山に興味を持ち始めた時から、いつも煙をたなびかせている姿とその男らしいカッコよさにずっと惹かれてきました。ある意味、槍穂などのスーパースターよりもずっと憧れてきた山であり、自分の山歴に絶対なくてはならない一座でした。今日も多くのアサマ信者たちの姿がありました。
 「早発ちは三文の得」とは言ったもので、私が山頂に立った早い時間だけ快晴に恵まれました。山頂で一人ニヤニヤと雲海の絶景に感激しまくりでした。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 雲海 急登 外輪山 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ