また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1818217 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

連休山行第一弾 安達太良山、箕輪山

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安達太良高原スキー場に駐車
ゴンドラ乗り場にトイレ有り (運航開始前も使用可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間12分
合計
7時間43分
S奥岳登山口07:0107:47五葉松平07:4807:55薬師岳08:0008:25仙女平分岐08:2609:00安達太良山09:1909:32沼尻分岐09:3310:00鉄山10:0110:10鉄山避難小屋10:2110:44笹平11:11箕輪山11:2211:41笹平12:09鉄山避難小屋12:2012:29鉄山12:3412:48矢筈森13:25くろがね小屋13:3013:34塩沢分岐13:50勢至平分岐14:04八の字14:0514:44奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
爆裂火口の淵の道は粘土質の土が雪解け水を吸い、ひたひたのスポンジのようになってまるで底なし沼のよう。。。特に鉄山避難小屋付近はくるぶしまで足が沈み極めてあるきにくい。
鉄山避難小屋〜箕輪山までは最近歩かれた形跡がなく、踏み抜き地獄。腰まで踏み抜くのはざら。さらに下は底なし沼のような泥道でもあり、ダブルパンチでかなり消耗する。
その他周辺情報下山後はゲレンデ横の奥岳の湯を利用。JAFなどの各種割引あり。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

前日はかなり降りましたが、今朝は雨はなくガスの中です。
悪くはならなそうなので、予定通り出発です。
2019年04月27日 06:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日はかなり降りましたが、今朝は雨はなくガスの中です。
悪くはならなそうなので、予定通り出発です。
ゲレンデ右の林道を登ります。
2019年04月27日 07:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ右の林道を登ります。
リフト下の道をひたすら登っていきます。
2019年04月27日 07:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト下の道をひたすら登っていきます。
フキノトウ
2019年04月27日 07:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウ
ゲレンデ横をひたすら進み
2019年04月27日 07:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ横をひたすら進み
リフト頂上で
2019年04月27日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト頂上で
左横の沢に入る
2019年04月27日 07:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左横の沢に入る
沢筋を登り、開けた台地が五葉松平
2019年04月27日 07:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋を登り、開けた台地が五葉松平
たまにガスが切れ、青空が見えます
あれは篭山
2019年04月27日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにガスが切れ、青空が見えます
あれは篭山
約1時間で薬師岳(ゴンドラ山頂駅)到着
2019年04月27日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間で薬師岳(ゴンドラ山頂駅)到着
ぎりぎり”ほんとうの空”が見えました
2019年04月27日 08:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎりぎり”ほんとうの空”が見えました
ここからは山頂までの尾根筋を登ります
前日の積雪の上に施設の方がつけたと思われるトレースが、ご苦労様ですm(_ _)m
2019年04月27日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは山頂までの尾根筋を登ります
前日の積雪の上に施設の方がつけたと思われるトレースが、ご苦労様ですm(_ _)m
ガスった広い雪面
ここはコンパスと地図で慎重に
2019年04月27日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスった広い雪面
ここはコンパスと地図で慎重に
峰の辻への分岐
山頂は近い
2019年04月27日 09:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻への分岐
山頂は近い
山頂の溶岩ドームです
2019年04月27日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の溶岩ドームです
左の梯子から登り
2019年04月27日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の梯子から登り
ひとまず山頂到着
しかし爆風がすごく、油断するとズボンにエビのしっぽの赤ちゃんがついてきます
2019年04月27日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとまず山頂到着
しかし爆風がすごく、油断するとズボンにエビのしっぽの赤ちゃんがついてきます
コンディションも悪いので和尚山はパスして鉄山に向かいます
2019年04月27日 09:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンディションも悪いので和尚山はパスして鉄山に向かいます
かろうじて沼ノ平が
下から吹く強烈な風に乗ってものすごい温泉臭
2019年04月27日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて沼ノ平が
下から吹く強烈な風に乗ってものすごい温泉臭
前日からの悪天でいい感じに樹氷が発達しています
2019年04月27日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日からの悪天でいい感じに樹氷が発達しています
鉄山です
2019年04月27日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山です
ここで晴れ間が
2019年04月27日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで晴れ間が
沼ノ平もくっきり
美しい
2019年04月27日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼ノ平もくっきり
美しい
鉄山避難小屋の向こうに吾妻山
2019年04月27日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋の向こうに吾妻山
避難小屋到着
手前は底なし沼状態。。。
2019年04月27日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋到着
手前は底なし沼状態。。。
強風を避け、小屋で一休み
2019年04月27日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風を避け、小屋で一休み
ここから箕輪山に向かいます
2019年04月27日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから箕輪山に向かいます
一帯はくるぶしまで泥に埋まり、歩きにくいことこの上なし
2019年04月27日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一帯はくるぶしまで泥に埋まり、歩きにくいことこの上なし
コルから箕輪山
踏み抜きもすごくなかなか進まない
2019年04月27日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから箕輪山
踏み抜きもすごくなかなか進まない
箕輪山到着
2019年04月27日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪山到着
東吾妻です
吾妻小富士も見えます
規制解除したら是非登りたい
2019年04月27日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻です
吾妻小富士も見えます
規制解除したら是非登りたい
帰りも踏み抜き地獄
腰まで埋まります。。。
2019年04月27日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも踏み抜き地獄
腰まで埋まります。。。
鉄山山頂からくろがね小屋方面
まだガスが残ってます
2019年04月27日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山山頂からくろがね小屋方面
まだガスが残ってます
沼ノ平
日差しで行きよりも雪が溶けたよう
2019年04月27日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼ノ平
日差しで行きよりも雪が溶けたよう
しかし美しいですねー
2019年04月27日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし美しいですねー
牛ノ背から峰の辻に下ります
2019年04月27日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ノ背から峰の辻に下ります
篭山
せっかくなので左にトラバースしてくろがね小屋によって行こう
2019年04月27日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭山
せっかくなので左にトラバースしてくろがね小屋によって行こう
沢筋から鉄山を望む
あそこの稜線を通ってきました
2019年04月27日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋から鉄山を望む
あそこの稜線を通ってきました
くろがね小屋
ここに来たら急にたくさんの人がいました
2019年04月27日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋
ここに来たら急にたくさんの人がいました
後は勢至平経由でひたすら下る
上ではだれも会いませんでしたが、わんさか人が上がってきます
2019年04月27日 13:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は勢至平経由でひたすら下る
上ではだれも会いませんでしたが、わんさか人が上がってきます
天候が回復し、きれいな青空
2019年04月27日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が回復し、きれいな青空
馬車道と旧道と交互に通り最後の坂を下ります
2019年04月27日 14:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬車道と旧道と交互に通り最後の坂を下ります
ゴンドラ山頂駅が見えました
2019年04月27日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅が見えました
無事下山
2019年04月27日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山

感想/記録

連休山行一発目の安達太良山。
天候が心配だったが、まずまずで樹氷に沼ノ平、踏み抜き地獄、底なし沼と楽しめた。
正直、安達太良山自体はなんてことないが、鉄山までの沼ノ平の景色は本当に素晴らしかった。あんなに広いのに下からの温泉臭もまだまだ火山として活動していることをうかがわせた。
それとかなりきつかったが、緩い粘土質と雪解け水による底なし沼の道は初めての経験だった。転がった岩の上を歩いてもずぶずぶ沈み、ひどいと50cm程の岩でも動いてしまい駄目だった。こんな場所もあるのだと思いつつ、今度来るときは厳冬期の凍った時が良いと感じた。
下には岳温泉の温泉街があるので、今度来るときはそこに泊まっても良いかな。
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ