また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1819858 全員に公開 ハイキング 道南

ヤンカ山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年05月01日(水) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
1分
合計
2時間9分
Sスタート地点11:4513:03ヤンカ山13:0413:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

今回も熊石総合支所近くの駐車場に車をとめて1*2キロほど山側に林道等歩いて入って登山口に到着です。
2019年05月01日 11:46撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も熊石総合支所近くの駐車場に車をとめて1*2キロほど山側に林道等歩いて入って登山口に到着です。
駐車場からすぐにヤンカ山入口の案内板が現れるのでそれを左へ進みます。
2019年05月01日 11:47撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からすぐにヤンカ山入口の案内板が現れるのでそれを左へ進みます。
時期が早めなので下草もすっきりですが、フキ等着々と成長中ですから、この道も手入れされるまで覆われることになるのでしょう。
2019年05月01日 11:48撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時期が早めなので下草もすっきりですが、フキ等着々と成長中ですから、この道も手入れされるまで覆われることになるのでしょう。
今回は東側登山入口から登ることにします。遅い時期だとこの標識も見落としがちですがさすがにこの時期は目立ちますね。
2019年05月01日 11:49撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は東側登山入口から登ることにします。遅い時期だとこの標識も見落としがちですがさすがにこの時期は目立ちますね。
道は明白ですが、薄いとはいえ笹が足元を触れる機会が多いため、春先に多いマダニが付かないか注意しながら登ります。
2019年05月01日 11:52撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明白ですが、薄いとはいえ笹が足元を触れる機会が多いため、春先に多いマダニが付かないか注意しながら登ります。
1合目の標識は健在でした。どうせ標識があるのならこうあってほしいものです。
2019年05月01日 11:57撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目の標識は健在でした。どうせ標識があるのならこうあってほしいものです。
2合目の標識は半分になったものを誰かが木の間に挟み込んだようです。
2019年05月01日 12:02撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目の標識は半分になったものを誰かが木の間に挟み込んだようです。
左手の崖に咲いているなと思っていたシラネアオイが登るにつれて足元でもたくさん咲いていました。
2019年05月01日 12:09撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の崖に咲いているなと思っていたシラネアオイが登るにつれて足元でもたくさん咲いていました。
1
カタクリの花色が薄くなってきたなと思っていたら鮮やかにサクラソウが咲いていました。
2019年05月01日 12:17撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの花色が薄くなってきたなと思っていたら鮮やかにサクラソウが咲いていました。
1
下ばかり見ていたせいで見落としたのかなと思っていた合目標識が5合目で現れました。
2019年05月01日 12:30撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ばかり見ていたせいで見落としたのかなと思っていた合目標識が5合目で現れました。
540mの前ヤンカに到着すると頂上付近にガスがかかってきました。ここから少し下ります。
2019年05月01日 12:45撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
540mの前ヤンカに到着すると頂上付近にガスがかかってきました。ここから少し下ります。
前ヤンカから下る途中で道上に少し残雪がありました。
2019年05月01日 12:47撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ヤンカから下る途中で道上に少し残雪がありました。
両脇カタクリの道から頂上付近を見上げます。ガスが抜けたようです。
2019年05月01日 12:49撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両脇カタクリの道から頂上付近を見上げます。ガスが抜けたようです。
頂上と前ヤンカのコルから熊の湯駐車場が見えます。1台の車が見え、露天風呂なのか山なのかどどちらでしょう。
2019年05月01日 12:50撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上と前ヤンカのコルから熊の湯駐車場が見えます。1台の車が見え、露天風呂なのか山なのかどどちらでしょう。
まだ木々に葉がないので熊石総合支所付近も見下ろせました。この山も景色がもう少しよければいいなとおもいます。
2019年05月01日 12:52撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ木々に葉がないので熊石総合支所付近も見下ろせました。この山も景色がもう少しよければいいなとおもいます。
少しの急登の後に緩やかになり頂上が目の前です。
2019年05月01日 13:01撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの急登の後に緩やかになり頂上が目の前です。
ヤンカ山頂上のガスは抜けたものの山側の景色なし。これまであまりイメージしていませんでしたが、2週間前に白水岳や冷水岳を登ったこともあり、位置関係を体感していただけに、残念でした。
2019年05月01日 13:02撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤンカ山頂上のガスは抜けたものの山側の景色なし。これまであまりイメージしていませんでしたが、2週間前に白水岳や冷水岳を登ったこともあり、位置関係を体感していただけに、残念でした。
2
頂上標識の少し先に三角点があります。
2019年05月01日 13:03撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識の少し先に三角点があります。
下山していると頂上はまたガスの中に入っていきました。
2019年05月01日 13:23撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山していると頂上はまたガスの中に入っていきました。
この時期だかや東側コースの尾根もよくわかるのがうれしいですね。
2019年05月01日 13:28撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期だかや東側コースの尾根もよくわかるのがうれしいですね。
やっぱりシラネアオイには癒やされます。
2019年05月01日 13:39撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりシラネアオイには癒やされます。
2
道は尾根末端から一度沢に下り、林道跡に登り返します。この下りは急ですがロープがあるので安心です。
2019年05月01日 13:43撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は尾根末端から一度沢に下り、林道跡に登り返します。この下りは急ですがロープがあるので安心です。
沢から急な尾根取り付きを見返しです。
2019年05月01日 13:45撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から急な尾根取り付きを見返しです。
林道跡に登り返して振り返り。難なく登れました。
2019年05月01日 13:47撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道跡に登り返して振り返り。難なく登れました。
後は林道跡の道を下るのみで1周終了になります。
2019年05月01日 13:47撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は林道跡の道を下るのみで1周終了になります。

感想/記録

地元にいる身としては、天気が今ひとつ期待できないときに選択肢に出る山がヤンカ山です。北海道内の天候が今ひとつの5月の初日にそんな日がやってきました。2週間前に登った白泉岳が見えたらいいなという淡い期待は叶いませんでしたが、ゆっくりと山を歩くという意味では満足できる山でした。今回はシラネアオイを満喫できました。いつ熊が出てきてもおかしくない山域に手軽でしっかりとした道があるのは本当にありがたいので、今後も維持されていくといいなと思います。下山後に熊の湯に立ち寄りましたが、5月11日から開放予定らしくて露天風呂に入れなくて残念でした。吸血昆虫が活発になる季節の前にゆっくりと入りたいものです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:473人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ