また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825184 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

雪彦山〜好天のGW、ヤマビルに注意〜

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夢前町側の登山口には、20台分ほどの駐車スペースがあります。
早朝7時ころの時点では、まだ空きがありましたが、お昼過ぎの下山時には路駐もたくさんありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
1時間14分
合計
5時間27分
S雪彦山登山口07:2408:56大天井岳09:0409:39雪彦山10:03鉾立山11:0011:07942m峰分岐11:52虹ヶ滝12:0112:50雪彦山登山口12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口から大天井岳までは、いきなり急登からはじまり、バラエティー豊かな岩登りの連続で、超楽しいヤマノボリが満喫できます。
大天井岳からは、虹ヶ滝に下る上級者コースと、雪彦山に縦走するコースに分かれますが、ボクんち登山隊は、縦走コースを選択しました。
上級者下山コースの難易度は、結構高めな感じがします。
大天井岳から雪彦山、鉾立山、ジャンクションピークを経由するルートは、急峻な岩場こそほとんどありませんが、斜度の大きな上り下りが連続していますので、地味に疲れます。
ぐるっと1周するのに、約4時間半ほど。
お手頃でとっての楽しい山ですね〜
コース状況/
危険箇所等
登山口から大天井岳山までは、急登+急峻な岩場で、上級者向けかも・・・
小さい子供さんには、ちょっと荷が重いかもしれません。
その他周辺情報登山口から車で10分ほどのところに、雪彦温泉があります。
日帰り入浴専門?で、大人800円と、ちょっと高めの値段設定。
シャンプーやボディシャンプーはそろってます。
露天風呂は地下水を沸かしたものですが、内風呂は100%の温泉(加温)だそうです。
広い芝生広場が併設されてて、いい景色でした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 飲料 ヘッドランプ 携帯 時計 タオル
共同装備 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 常備薬 ツェルト カメラ 携帯トイレ

写真

雪彦山登山口の駐車場から出発です。
駐車場にはトイレ(ボットン)も完備。
ちなみに、夜は真っ暗です。

駐車場は、朝この時間でまだ空きがありました。
GWの真っただ中なのに、人気ないのかなぁ・・・
2019年05月03日 07:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪彦山登山口の駐車場から出発です。
駐車場にはトイレ(ボットン)も完備。
ちなみに、夜は真っ暗です。

駐車場は、朝この時間でまだ空きがありました。
GWの真っただ中なのに、人気ないのかなぁ・・・
キャンプ場の脇から、登山道が始まります。
いきなりの急登とはどんなものか・・・
2019年05月03日 07:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の脇から、登山道が始まります。
いきなりの急登とはどんなものか・・・
急登です。
間違いなく・・・
岩々してます。
不動岩・・・
2019年05月03日 07:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登です。
間違いなく・・・
岩々してます。
不動岩・・・
展望岩
その名の通り、なかなかの展望です!
2019年05月03日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩
その名の通り、なかなかの展望です!
ヒィ・・・ヒィ・・・
手足を上手に使って登れば大丈夫ですが・・・急登です・・・
2019年05月03日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒィ・・・ヒィ・・・
手足を上手に使って登れば大丈夫ですが・・・急登です・・・
う〜ん、尖がってます!
あれが目指す山頂?
2019年05月03日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、尖がってます!
あれが目指す山頂?
ちょっと開けたところにでました!
行者堂跡・・・
ここで、昔の行者さんが修行されてたんでしょうか?
2019年05月03日 07:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けたところにでました!
行者堂跡・・・
ここで、昔の行者さんが修行されてたんでしょうか?
「龍王講」と書いてます。
はてさて?
2019年05月03日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「龍王講」と書いてます。
はてさて?
出雲岩
こりゃ、すげ〜!!!
ロッククライマーが喜ぶわけだわ(^^;
2019年05月03日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出雲岩
こりゃ、すげ〜!!!
ロッククライマーが喜ぶわけだわ(^^;
登り最大の難所です。
太い鎖が設置されていますが、足場が少ない!
2019年05月03日 08:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り最大の難所です。
太い鎖が設置されていますが、足場が少ない!
セリ岩
さて、これは?
2019年05月03日 08:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリ岩
さて、これは?
これですね。セリ岩。
狭い隙間を抜けていきます。
ザック背負ったままでは、通り抜けられません(>_<)
お相撲さんやプロレスラーさんも無理でしょうね〜
でも心配ご無用!
ちゃんとトラバースルートがあります。
2019年05月03日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これですね。セリ岩。
狭い隙間を抜けていきます。
ザック背負ったままでは、通り抜けられません(>_<)
お相撲さんやプロレスラーさんも無理でしょうね〜
でも心配ご無用!
ちゃんとトラバースルートがあります。
まだまだ岩登りが続きます。
こういうのって、楽しいよね〜
2019年05月03日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ岩登りが続きます。
こういうのって、楽しいよね〜
壁〜!
楽しい楽しい岩登り!
見た目ほど疲れません。
三点支持で、一歩一歩確実に♪
2019年05月03日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁〜!
楽しい楽しい岩登り!
見た目ほど疲れません。
三点支持で、一歩一歩確実に♪
馬の背に到着!
ここからは、尾根歩きかな?
2019年05月03日 08:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背に到着!
ここからは、尾根歩きかな?
そうでもないみたい。
山頂までの最後の登り!
ここもやっぱり岩壁登りです。
2019年05月03日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうでもないみたい。
山頂までの最後の登り!
ここもやっぱり岩壁登りです。
山頂に到着!
山頂と言っても、本物の雪彦山ではありません。
大天井岳の山頂です。
標高は、811メートル
雪彦山はもうちょっと高い山です。
2019年05月03日 08:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
山頂と言っても、本物の雪彦山ではありません。
大天井岳の山頂です。
標高は、811メートル
雪彦山はもうちょっと高い山です。
雪彦山を目指します。
尾根歩きかと思いきや、まだまだアップダウンが続きます。
2019年05月03日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪彦山を目指します。
尾根歩きかと思いきや、まだまだアップダウンが続きます。
雪彦山到着!
標高915.2メートル!
岩々はしていませんでしたが、地味にしんどい登りでした(^^;
2019年05月03日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪彦山到着!
標高915.2メートル!
岩々はしていませんでしたが、地味にしんどい登りでした(^^;
三角点もしっかりゲット!

雪彦山の山頂は、ほとんど展望がありません。
ちょっとお腹が減ってきたけど、もうちょっと先に進みましょう!
2019年05月03日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点もしっかりゲット!

雪彦山の山頂は、ほとんど展望がありません。
ちょっとお腹が減ってきたけど、もうちょっと先に進みましょう!
雪彦山から30分ほどで、鉾立山に到着!

ここで、早めの昼食!
2019年05月03日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪彦山から30分ほどで、鉾立山に到着!

ここで、早めの昼食!
・・・
写真を撮るのを忘れて、ほとんど食べちゃいましたが・・・
ラ王にウインナーとワカメをトッピング♪
2019年05月03日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・
写真を撮るのを忘れて、ほとんど食べちゃいましたが・・・
ラ王にウインナーとワカメをトッピング♪
アルファ米とペペロンチーノ
久しぶりに、盛りだくさんの手抜き山メシ♪
2019年05月03日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルファ米とペペロンチーノ
久しぶりに、盛りだくさんの手抜き山メシ♪
ここからの展望はまずまずです。
北方面しか見えませんが、氷ノ山や鉢伏山も見えます。
氷ノ山の山頂付近は、まだ雪があるみたいです。
2019年05月03日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの展望はまずまずです。
北方面しか見えませんが、氷ノ山や鉢伏山も見えます。
氷ノ山の山頂付近は、まだ雪があるみたいです。
ジャンクションピークを経由して、下山道へ。
急なスギ林を下って、谷筋に下りてきました。
キレイな水、荘厳な滝が連続してます。
2019年05月03日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークを経由して、下山道へ。
急なスギ林を下って、谷筋に下りてきました。
キレイな水、荘厳な滝が連続してます。
一枚岩の上を流れる滝!
すごい迫力だわ〜
2019年05月03日 11:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩の上を流れる滝!
すごい迫力だわ〜
滝って、なんでこんなに癒されるのでしょう?
マイナスイオンのおかげかな?
2019年05月03日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝って、なんでこんなに癒されるのでしょう?
マイナスイオンのおかげかな?
写真で、迫力が伝わるかどうか・・・
太陽の光でキラキラと輝いて、すごく幻想的です。
2019年05月03日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真で、迫力が伝わるかどうか・・・
太陽の光でキラキラと輝いて、すごく幻想的です。
1
虹ヶ滝は、きっとこれのことだと思います。
ここからちょっと下ったところが、大天井岳からの下山道との合流点「虹ヶ滝」となってます。
合流点に立派な滝は見当たらないので・・・きっとコレが「虹ヶ滝」
2019年05月03日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹ヶ滝は、きっとこれのことだと思います。
ここからちょっと下ったところが、大天井岳からの下山道との合流点「虹ヶ滝」となってます。
合流点に立派な滝は見当たらないので・・・きっとコレが「虹ヶ滝」
大天井岳からの下山道は、とんでもない岩の壁を下りてくるようです。
ここが、一番下の部分。
ここだけでも、結構大変(^^;
2019年05月03日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳からの下山道は、とんでもない岩の壁を下りてくるようです。
ここが、一番下の部分。
ここだけでも、結構大変(^^;
はい。虹ヶ滝の看板です。
滝は、とても小さく・・・
2019年05月03日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい。虹ヶ滝の看板です。
滝は、とても小さく・・・
なんじゃ、あの突起物はっ!!
きっと、あれが地蔵岳。
すげーな〜
2019年05月03日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんじゃ、あの突起物はっ!!
きっと、あれが地蔵岳。
すげーな〜
大曲の休憩所に寄り道。
登山口のキャンプ場から続く林道の先のようです。
ここにも、数台の車が路駐されてました。
地蔵岳の岩壁を簡単に楽しむには、ここが一番近いのかも・・・
2019年05月03日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲の休憩所に寄り道。
登山口のキャンプ場から続く林道の先のようです。
ここにも、数台の車が路駐されてました。
地蔵岳の岩壁を簡単に楽しむには、ここが一番近いのかも・・・
小さな滝を何度か越えて・・・
2019年05月03日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝を何度か越えて・・・
鉄筋の砂防ダムです。
こういうのもアリなんですね〜
初めて見ました。
2019年05月03日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄筋の砂防ダムです。
こういうのもアリなんですね〜
初めて見ました。
登山口に到着!
お疲れさまでした〜
下りは、ちょっと飽きてきていたところだったので、ちょうどいいタイミングで着いた感じでした♪
2019年05月03日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着!
お疲れさまでした〜
下りは、ちょっと飽きてきていたところだったので、ちょうどいいタイミングで着いた感じでした♪
駐車場は、路駐の嵐
姫路からも近く、お手軽な山なので、皆さん出足が遅いんでしょうね〜
2019年05月03日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は、路駐の嵐
姫路からも近く、お手軽な山なので、皆さん出足が遅いんでしょうね〜
いました!
この山の名物!
ヤマビルくんです。
これから、どんどん増えてくるんでしょうね〜
音もなく忍び寄ってくるので、要注意です。

ボクんち登山隊は、幸い咬まれたりはしていませんでした。
よかったよかった(^-^;
2019年05月03日 12:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いました!
この山の名物!
ヤマビルくんです。
これから、どんどん増えてくるんでしょうね〜
音もなく忍び寄ってくるので、要注意です。

ボクんち登山隊は、幸い咬まれたりはしていませんでした。
よかったよかった(^-^;
1

感想/記録

GWのいい天気の中で、行ってみたかった雪彦山を満喫できました。

ヤマビルが超有名な山ですので、警戒していたのですが、下山後の駐車場で1匹発見したのみでした。
とは言え、居ることは間違いないので、みなさんお気をつけ下さい。

姫路から近く、コースタイムもお手軽な山ですが、難易度はちょっと高めです。
登りは良くても下りが・・・
ヤマノボリの怖いところですよね〜

詳細な山行記録は、下記ブログにも掲載しています。
http://lakepolice.blog45.fc2.com/
ぜひ、お立ち寄りください。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ