また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1825474 全員に公開 ハイキング関東

森林公園駐車場から559P〜古賀志山、令和最初の登山は地元の山・・・で驚きの出会い

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間24分
合計
6時間22分
S赤川ダム駐車場09:1409:34古賀志山・北コース登山口09:3510:28496P(496m)10:3011:29559P12:1212:35富士見峠12:48古賀志山12:5313:09アルマヤ堂跡13:11御岳山13:3213:45古賀志山大神13:5115:29赤川ダム駐車場15:3515:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS軌跡は、標高を一部カシミール3Dで手直し。
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースも多いが、岩場・鎖場も多い山域。
この日のルートも、559P直下や下山路の一部など、油断すると危険な場所があります。
つい先日も、死亡事故があったようです。

写真

腰痛を気にしつつ、森林公園駐車場からスタート。
思っていたより駐車台数は少なく、空きが50%程度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰痛を気にしつつ、森林公園駐車場からスタート。
思っていたより駐車台数は少なく、空きが50%程度。
駐車場の八重桜。
ほとんど散っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の八重桜。
ほとんど散っている。
逆さ古賀志は不発。
湖畔の桜はほぼ終わり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ古賀志は不発。
湖畔の桜はほぼ終わり。
タチツボスミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。
写真正面の山道に入り、中尾根コースを行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真正面の山道に入り、中尾根コースを行く。
山道に入って少し進むと、シハイ?スミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に入って少し進むと、シハイ?スミレ。
この辺りのヤマツツジは、最終版。
ミツバツツジは見当たらない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りのヤマツツジは、最終版。
ミツバツツジは見当たらない。
1
チゴユリは、結構広範囲で見られた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリは、結構広範囲で見られた。
ここだけで見たが・・・ナルコユリ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけで見たが・・・ナルコユリ?
先月歩いた、カタクリの群生地に再訪。
もう花はなく、実がなっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月歩いた、カタクリの群生地に再訪。
もう花はなく、実がなっている。
咲いているミツバツツジが出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いているミツバツツジが出てくる。
蕾さえあるヤマツツジも出てくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾さえあるヤマツツジも出てくる。
1
展望が開けて「お、筑波山」と思ったら、加波山だったとは後で気がつく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けて「お、筑波山」と思ったら、加波山だったとは後で気がつく。
避雷針・・・みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避雷針・・・みたい。
最盛期を少し過ぎたミツバツツジと、これからのヤマツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最盛期を少し過ぎたミツバツツジと、これからのヤマツツジ。
前回のルートを辿るべく、一旦沢まで降りる。
そして、岩場に取り付く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回のルートを辿るべく、一旦沢まで降りる。
そして、岩場に取り付く。
鎖場をクリアすると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場をクリアすると・・・
ヤマアジサイの蕾や・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイの蕾や・・・
おお〜、今日の主目的のイワカガミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお〜、今日の主目的のイワカガミ。
2
蕾だけのミツバツツジがあるとは意外。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾だけのミツバツツジがあるとは意外。
最後の急坂の途中(写真左辺)に、イワカガミの群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急坂の途中(写真左辺)に、イワカガミの群生。
少しだけ残っているヒカゲツツジまであった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ残っているヒカゲツツジまであった。
1
古賀志のは白いねぇ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古賀志のは白いねぇ。
2
559Pへ登頂、昼食休憩。
背後に高原山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
559Pへ登頂、昼食休憩。
背後に高原山。
そして日光連山。
白根山も良く見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして日光連山。
白根山も良く見える。
薄っすら筑波山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすら筑波山。
休憩後、下り始めてヤマツツジの群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後、下り始めてヤマツツジの群生。
この山域には、キイチゴが多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山域には、キイチゴが多い。
蕾だけのヤマツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾だけのヤマツツジ。
1
東陵見晴と古賀志山の分岐点。
道標に忘れ物らしき帽子が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東陵見晴と古賀志山の分岐点。
道標に忘れ物らしき帽子が。
古賀志山に登頂。
休憩している人多数。
写真だけ撮って先へ進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古賀志山に登頂。
休憩している人多数。
写真だけ撮って先へ進む。
2
この辺りのツツジも、まだ見頃。
この先で、前の勤務地の同僚と再会。
かなり驚いた。
鞍掛山から御岳山まで歩いた帰りらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りのツツジも、まだ見頃。
この先で、前の勤務地の同僚と再会。
かなり驚いた。
鞍掛山から御岳山まで歩いた帰りらしい。
御岳山に登頂。
休憩者数名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山に登頂。
休憩者数名。
白根山の左に錫ヶ岳。
結構格好良い山容。
今年は行ってみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山の左に錫ヶ岳。
結構格好良い山容。
今年は行ってみたい。
559Pの向こうに高原山。
シロヤシオの時期に行かなくては。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
559Pの向こうに高原山。
シロヤシオの時期に行かなくては。
御岳山からの復路で、母が気が付いたイワカガミ。
こんな所にも咲いていたんだねぇ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山からの復路で、母が気が付いたイワカガミ。
こんな所にも咲いていたんだねぇ。
1
たまには猪落でも行ってみるか・・・と、進んだ先にイワカガミの群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまには猪落でも行ってみるか・・・と、進んだ先にイワカガミの群生。
5
展望が開けたが・・・こんな場所、あったかなぁ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けたが・・・こんな場所、あったかなぁ?
古賀志山大神・・・見たことないぞ!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古賀志山大神・・・見たことないぞ!?
眼下では、伐採が進んでいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下では、伐採が進んでいる。
明瞭な踏み跡があるので、そのまま進んでみる。
母が対応できないような鎖場がないと良いのだが・・・
花は終わってるが、イワカガミ群生地があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な踏み跡があるので、そのまま進んでみる。
母が対応できないような鎖場がないと良いのだが・・・
花は終わってるが、イワカガミ群生地があった。
このくらいの鎖場なら何でもない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このくらいの鎖場なら何でもない。
かなり急だが、ここも何とか大丈夫そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり急だが、ここも何とか大丈夫そう。
対面岩って、こんな所にあったのか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対面岩って、こんな所にあったのか。
最大の難所。
鎖場が長く心配だったが、母は案外平気そうに下りてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最大の難所。
鎖場が長く心配だったが、母は案外平気そうに下りてくる。
1
展望が開けて伐採地。
最近伐採地を多く目にする。
ここからしばらく左手に進んで、南コースへ合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けて伐採地。
最近伐採地を多く目にする。
ここからしばらく左手に進んで、南コースへ合流。
ヤマブキは終盤。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキは終盤。
ミヤマガマズミ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマガマズミ?
ジュウニヒトエ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジュウニヒトエ?
1
管理事務所の裏手に出た。
この後、半分以上の空きがある駐車場にゴール。
何とか腰は持った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理事務所の裏手に出た。
この後、半分以上の空きがある駐車場にゴール。
何とか腰は持った。
<オマケ>
山域の花に詳しい人に教えてもらったヒメハギ。
小さくて、知らないとなかなか見つけられない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<オマケ>
山域の花に詳しい人に教えてもらったヒメハギ。
小さくて、知らないとなかなか見つけられない。

感想/記録

弟が帰省しているので、令和最初の登山と称して、地元の山に行ってきました。

ところが、朝食を食べていたら、特に変な動きをしたわけでもないのに、軽いギックリ腰状態に(泣)。
なんとか歩けそうではあるし、少し体が温まれば調子があがると思い、荷物を出来るだけ軽くして強行です(汗)。

スタートしてしばらくは、特に見るものも無く、黙々と歩いていきます。
腰に気を使っているので、周りに気を使わなくてよくちょうど良い。
それでも標高を上げていくと、ヤマツツジ、ミツバツツジが目を楽しませてくれます。
559Pに近づくと、この日の主目的であるイワカガミが出現。
5分咲き程度か?花が新鮮で、見頃な感じです。
559Pからの展望は、ちょっと霞が強めですがまずまず。
日光連山・白根山が見られれば合格点です。

昼食後、御岳山に向かいますが、途中で前から来た人に挨拶しようとしたら、見覚えのある顔・・・前の勤務地に勤めている同僚でした。
山登りしているのは知っていたし、実家がこちらなのでいてもおかしくないのかもしれませんが、前の勤務地近くでも山で出会ったことがないのに・・・世間は狭いもんです。

御岳山からの下山路、たまには猪落でも行ってみようかと、予定と違うルートを取りましたが、始めて見た「古賀志山大神」の祠・・・
おかしいとは思いましたが、踏み跡は明瞭なので先に進みます。
対面岩まで見られて、自分的には面白いのですが、その近くから結構厳しめの鎖場が連続!
母が降りられるか心配でしたが、案外あっさりクリア・・・大したもんです。
その後、南ルートに合流してしまえば、あとは安心のハイキングコースです。

イワカガミは見れたし、景色もまずまず、同僚にも再会し、オマケにルートミスで、令和最初の山行は結構面白いものになりました。
訪問者数:114人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ