また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827297 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

百蔵山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り→小雨→雨→雹
アクセス
利用交通機関
電車
■行き
猿橋駅から徒歩。

■帰り
大月駅まで徒歩。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
16分
合計
3時間40分
S猿橋駅10:0410:27百蔵山登山口バス停10:2811:33百蔵山11:4811:59表登山道分岐12:13四等三角点「葛野」12:22金比羅宮13:03福泉寺前バス停13:18岩殿上バス停13:29岩殿山丸山公園口13:44大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険というほどではありませんが、百蔵山の山頂直下は急坂が多いので、スリップしないように気を付けた方が良いと思います。
その他周辺情報下山後に大月駅前の「古民家麺処かつら」で、追分セット(830円)を頂きました。

装備

個人装備 フリース 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 モバイルバッテリー 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

猿橋駅北口をスタートして、大月桃太郎伝説の地でもある「百蔵山」を目指します。
2019年05月04日 10:03撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿橋駅北口をスタートして、大月桃太郎伝説の地でもある「百蔵山」を目指します。
桂川にかかる橋まで来ると、百蔵山(左)と扇山(右)の姿が見えてきます。
2019年05月04日 10:06撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂川にかかる橋まで来ると、百蔵山(左)と扇山(右)の姿が見えてきます。
1
新緑に包まれた桂川。険しい渓谷も柔らかな印象です。
2019年05月04日 10:07撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑に包まれた桂川。険しい渓谷も柔らかな印象です。
5
西に聳えるのは岩殿山。
2019年05月04日 10:10撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に聳えるのは岩殿山。
2
桂川を過ぎると、住宅地内の急坂を登っていきます...
2019年05月04日 10:23撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂川を過ぎると、住宅地内の急坂を登っていきます...
庭先で咲いていた見事なフジ。
2019年05月04日 10:24撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭先で咲いていた見事なフジ。
5
分岐点には標識がしっかり設置されているので、道迷いの心配はありません。
2019年05月04日 10:27撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点には標識がしっかり設置されているので、道迷いの心配はありません。
日差しを遮るものがない車道を登っていくと...
2019年05月04日 10:29撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しを遮るものがない車道を登っていくと...
百蔵山への最後の分岐点。左は和田美術館経由のルートで、右は浄水場経由のルートになります。
2019年05月04日 10:31撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山への最後の分岐点。左は和田美術館経由のルートで、右は浄水場経由のルートになります。
先程の分岐で右へ進むと、ターゲットバードゴルフ場の先に浄水場が姿を現しました。
2019年05月04日 10:35撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の分岐で右へ進むと、ターゲットバードゴルフ場の先に浄水場が姿を現しました。
フデリンドウ。今日も登山道脇でポツポツと花を咲かせていました。
2019年05月04日 10:41撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。今日も登山道脇でポツポツと花を咲かせていました。
4
浄水場の上にある登山口。ここから入山しました。
2019年05月04日 10:41撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄水場の上にある登山口。ここから入山しました。
踏み跡はしっかりしていて歩きやすかったです。また、迷いやすい踏み跡に進まないように枯れ枝が積まれていて、百蔵山の登山者の多さを感じました。
2019年05月04日 10:48撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりしていて歩きやすかったです。また、迷いやすい踏み跡に進まないように枯れ枝が積まれていて、百蔵山の登山者の多さを感じました。
1
アブラチャン。谷沿いの湿った立地で群生していました。
2019年05月04日 10:53撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブラチャン。谷沿いの湿った立地で群生していました。
1
コクサギ。これも湿った立地に多い低木ですが、どうも匂いが苦手です...
2019年05月04日 10:54撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コクサギ。これも湿った立地に多い低木ですが、どうも匂いが苦手です...
1
登っている間は暑くて風も無かったので、この位の日陰が丁度良かったです。
2019年05月04日 11:01撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている間は暑くて風も無かったので、この位の日陰が丁度良かったです。
写真だと爽やかな新緑ですが、現地では暑くてヒーヒー言っていました(笑)
2019年05月04日 11:08撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと爽やかな新緑ですが、現地では暑くてヒーヒー言っていました(笑)
1
ヤマツツジはあちこちで咲いていましたが、いずれも小さな株ばかりでした。
2019年05月04日 11:12撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジはあちこちで咲いていましたが、いずれも小さな株ばかりでした。
2
路面が若干岩っぽくなってくると、スギやヒノキが減ってきて、ナラ類やカエデ類などの広葉樹の森が増えてきます。
2019年05月04日 11:22撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路面が若干岩っぽくなってくると、スギやヒノキが減ってきて、ナラ類やカエデ類などの広葉樹の森が増えてきます。
2
今日は暑かったこともあり、百蔵山の山頂手前の急坂でかなり消耗しました。
2019年05月04日 11:25撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑かったこともあり、百蔵山の山頂手前の急坂でかなり消耗しました。
2
可愛らしいヤブレガサの若葉。
2019年05月04日 11:27撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいヤブレガサの若葉。
1
急坂を過ぎて平坦な場所に出ると...
2019年05月04日 11:29撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を過ぎて平坦な場所に出ると...
百蔵山の山頂に到着!
2019年05月04日 11:31撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山の山頂に到着!
7
今日の昼食は八王子駅で購入した「深川めし」。
2019年05月04日 11:33撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食は八王子駅で購入した「深川めし」。
3
魚介類は好物なので、美味しく頂きました。
2019年05月04日 11:34撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚介類は好物なので、美味しく頂きました。
5
百蔵山の山頂からは、残念ながら富士山が見えませんでした...
2019年05月04日 11:47撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山の山頂からは、残念ながら富士山が見えませんでした...
3
百蔵山の西側は、小面積ですがアカマツ林がありました。
2019年05月04日 11:51撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山の西側は、小面積ですがアカマツ林がありました。
和田美術館方面への分岐を見送って、葛野(福泉寺)方面へ進むと、一気に道が狭くなって周囲も藪っぽくなってきます。
2019年05月04日 11:59撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田美術館方面への分岐を見送って、葛野(福泉寺)方面へ進むと、一気に道が狭くなって周囲も藪っぽくなってきます。
この標識を過ぎると...
2019年05月04日 12:13撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識を過ぎると...
しばらくの間はかなりの急斜面を下っていくので、スリップしないように注意しました。
2019年05月04日 12:14撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくの間はかなりの急斜面を下っていくので、スリップしないように注意しました。
途中にあった小さな祠には、なぜか松ぼっくりが並べてありました。
2019年05月04日 12:18撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった小さな祠には、なぜか松ぼっくりが並べてありました。
1
こちらの祠には、かなり強そうな不動明王像。
2019年05月04日 12:21撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの祠には、かなり強そうな不動明王像。
標高が下がると、モミやアラカシが主体の森が広がり始めて、落葉樹の林は姿を消し始めます。
2019年05月04日 12:25撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がると、モミやアラカシが主体の森が広がり始めて、落葉樹の林は姿を消し始めます。
「ヤジロ」とは「社(やしろ)」のことでしょうか?
2019年05月04日 12:25撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ヤジロ」とは「社(やしろ)」のことでしょうか?
アラカシの若葉。葉に厚みはあるものの、フニャフニャして柔らかいです。
2019年05月04日 12:32撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラカシの若葉。葉に厚みはあるものの、フニャフニャして柔らかいです。
こちらはモミの若葉。
2019年05月04日 12:33撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはモミの若葉。
サンショウの葉を見ると、どうしてもウナギのイメージが(笑)
2019年05月04日 12:36撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショウの葉を見ると、どうしてもウナギのイメージが(笑)
1
開けた所へ出てくると...
2019年05月04日 12:39撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所へ出てくると...
ようやく麓の集落が見えてきました!
2019年05月04日 12:41撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく麓の集落が見えてきました!
1
カキドオシ。これも里の植物ですね。
2019年05月04日 12:43撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシ。これも里の植物ですね。
2
このスミレはアメリカスミレサイシン?
2019年05月04日 12:46撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このスミレはアメリカスミレサイシン?
2
車道に出た後は、大月駅へ向かって下っていきます...
2019年05月04日 12:53撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出た後は、大月駅へ向かって下っていきます...
人家の庭の草花も綺麗だなと思っていたら...
2019年05月04日 12:56撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人家の庭の草花も綺麗だなと思っていたら...
1
北からどす黒い雲が!!
2019年05月04日 13:04撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北からどす黒い雲が!!
1
私が登れなさそうな尖った岩山は、大洞岩という名前だそうです。
2019年05月04日 13:04撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が登れなさそうな尖った岩山は、大洞岩という名前だそうです。
雨雲に追いつかれそうなので、葛野川を渡って大月駅へと急ぎます。
2019年05月04日 13:06撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨雲に追いつかれそうなので、葛野川を渡って大月駅へと急ぎます。
2
大月駅へ向かう道は緩く長い登り坂の連続で...
2019年05月04日 13:11撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月駅へ向かう道は緩く長い登り坂の連続で...
登り坂で思ったようにスピードが出せず、雨雲に追いつかれてしまいました...
2019年05月04日 13:18撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り坂で思ったようにスピードが出せず、雨雲に追いつかれてしまいました...
ゆりヶ丘地区は、大月市内随一のオシャレタウンかもしれません。さすがは東洋のパリです。
2019年05月04日 13:22撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆりヶ丘地区は、大月市内随一のオシャレタウンかもしれません。さすがは東洋のパリです。
岩殿...岩殿...
2019年05月04日 13:24撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿...岩殿...
岩殿山の写真を撮っていたら、ついに雨が降り始めました(涙)
2019年05月04日 13:26撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山の写真を撮っていたら、ついに雨が降り始めました(涙)
南に見えるのは菊花山。山頂からの展望が良いので、九鬼山などと繋いでまた登ってみたいです。
2019年05月04日 13:29撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に見えるのは菊花山。山頂からの展望が良いので、九鬼山などと繋いでまた登ってみたいです。
「大月で大きなツキ」を掴みたいところですが、手持ちの軍資金に乏しいので断念しました。
2019年05月04日 13:38撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大月で大きなツキ」を掴みたいところですが、手持ちの軍資金に乏しいので断念しました。
1
富士急バスを撮ってから...
2019年05月04日 13:41撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士急バスを撮ってから...
どうにか大月駅にゴールイン。大月駅の屋根の下に入ってすぐに、雹が降り始めたのには驚きました。
2019年05月04日 13:42撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか大月駅にゴールイン。大月駅の屋根の下に入ってすぐに、雹が降り始めたのには驚きました。
3
最後に大月駅前の「古民家麺処かつら」で、追分セットを頂きました。お昼をとうに過ぎていましたが、店内は大盛況でした。
2019年05月04日 14:13撮影 by ASUS_Z01BDA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に大月駅前の「古民家麺処かつら」で、追分セットを頂きました。お昼をとうに過ぎていましたが、店内は大盛況でした。
6

感想/記録

[ルート]
随分前に「百蔵山と扇山は景色が良いよ」と友人から薦められていたものの、何となく後回しになっていたので、GWの内にサクッと登ることにしました。
サクッと登るために、登りルートは猿橋駅からの最短ルートにして、帰りは天候と体力が許せば大月駅まで歩こうと考えて計画を立てました。
本当は10kmそこそこのルートなので、(これまでの経験からみて)体力的には問題ないはずですが、GW中盤に群馬でかなり歩いて疲れが溜まっていたので、それも考慮して計画を立てました。
結果的に大月駅まで赤線が繋がったものの、下りルートは「展望なし、目立った植物なし」という少し寂しいものだったので、やはり出発地の猿橋駅へ戻るルートを設定した方がより充実した山行になったかもしれません。

[展望・景色]
・百蔵山:南側が開けているので富士山が見えるはずでしたが、残念ながら富士山は雲の中でした。
・大同山:百蔵山の西にある907m峰の大同山は、木々に囲まれていて展望がありませんでした。

[動植物]
百蔵山一帯では、フデリンドウ、ヤマツツジ、タチツボスミレなどの花が見られましたが、先日の西上州と比べると花の種類・量は少なかったように感じました。
また、百蔵山でもガビチョウの囀りが目立っていて、カラ類の囀りが小さく聞こえるほどでした。

[飲食・お土産]
大月駅前の「古民家麺処かつら」で食事をしましたが、いくつかのメニューが売り切れになっていました。
もしかすると10連休のせいで、満足に仕入れが出来ていないのかもしれません...
訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ