また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827440 全員に公開 ハイキング奥武蔵

棒ノ折山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー4人
天候晴れ、のちに雷鳴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅から駐車場までは自家用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
43分
合計
5時間20分
Sさわらびの湯バス停09:1509:22名栗温泉さわらびの湯09:41白谷沢登山口10:28白孔雀の滝地名板11:15岩茸石11:1611:42権次入峠11:4512:14棒ノ嶺12:5213:07権次入峠13:23岩茸石13:2414:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
さわらびの湯の駐車場から出発して白谷沢、岩茸石、ゴンジリ峠、山頂、ゴンジリ峠、岩茸石、滝の平尾根、(白地平、河又方面)、さわらびの湯に戻ってくるコースで周回してきました。
何ヵ所か階段が崩壊している箇所有。注意して歩けば他は危険箇所無し。
小中学生の子供にはこの山はアスレチック感覚で面白いようで、楽しんでいました。
その他周辺情報さわらびの湯は大人800円、小中学生400円。
受付下の階にお風呂と休憩室があります。休憩室は広い畳の広間とフローリングの休憩所あり。自販機は炭酸系は全て売り切れてました。アルコールの自販機もあります。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル 山専ボトル 水分 メスティン コンロ 食器武器

写真

さわらびの湯から登山口へ向かうと、さっそくお猿さんから関係されました。小猿2匹、親猿一匹。子供達は大喜び。
2019年05月04日 09:20撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯から登山口へ向かうと、さっそくお猿さんから関係されました。小猿2匹、親猿一匹。子供達は大喜び。
1
有間ダムを通過していきます
2019年05月04日 09:30撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間ダムを通過していきます
1
有名なゴルジュ帯。楽しい‼️
2019年05月04日 10:24撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名なゴルジュ帯。楽しい‼️
1
何ヵ所かマムシ注意の看板がありました。
2019年05月04日 10:43撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何ヵ所かマムシ注意の看板がありました。
1
たまに出てくる階段。きつい‼️階段が壊れている場所も多数あり、巻き道を使った方が安全な所も多いです。
2019年05月04日 10:48撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに出てくる階段。きつい‼️階段が壊れている場所も多数あり、巻き道を使った方が安全な所も多いです。
この先は急登になるので、ゆっくり休暇します。
2019年05月04日 10:55撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は急登になるので、ゆっくり休暇します。
岩茸石。帰りはこの裏を通って下山しました。
2019年05月04日 11:16撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石。帰りはこの裏を通って下山しました。
1
下山しました。民家の脇を通過していきます。
2019年05月04日 14:35撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。民家の脇を通過していきます。
最後に駐車場までちょったした登り坂。ふーっ、お疲れさまでした。
2019年05月04日 14:35撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に駐車場までちょったした登り坂。ふーっ、お疲れさまでした。

感想/記録

9時前にさわらびの湯の駐車場に到着。第3駐車場は白線内は満車でしたので空いているスペースに停めましたが、下山すると路上駐車もたくさんありました。登りは白谷沢からスタートし、沢をまたいだり、岩の間を通過したり、ロープを使った崖の登りなど、短時間の登りの間に色々な表情を楽しめ、違う季節にまた登りたいと思いました。山頂は広くベンチの数は少ないですが、各々がレジャーシートを広げてゆっくりしていました。自分達はメスティンでご飯を炊き、混ぜご飯のもとで食しました。山頂での温かい食事は絶品で子供も大喜びしてました。
帰りは山林をひたすら下りました。下山直後から雷が鳴り始め、雨に降られませんでしたが急いでの下山となりました。何度か林道を通過し、山の中は根っ子が出ていて急ぎ足には歩きづらかったです。
下山後はさわらびの湯に向かいましたが、下山イコール入湯ピークなのか、入り口で入湯規制していて15分程待ってからお風呂に入りました。女湯は内風呂ひとつ、露天ひとつ、それぞれ小さめです。
訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ