また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827457 全員に公開 ハイキング東北

土曜日だ、東根山に登ろう(猫の背コース右回り)

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場20台ぐらい。登山口にラフランス温泉、第3駐車場まであります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
13分
合計
6時間8分
S東根山登山口07:2207:32ナナメ松分岐08:25一の平08:2808:50二の平08:5109:29蛇石展望台09:3009:56東根山見晴し展望地10:15東根山11:11鍵掛峠11:18不動岳11:2611:38田沢山三角点11:53イキモノ平12:32田沢三角点13:07水分神社水汲み場13:23ナナメ松分岐13:30東根山登山口13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:16 スタート(0.00km) 07:16 - 休憩(1.79km) 08:21 - 休憩(3.10km) 09:21 - 休憩(5.41km) 11:22 - 食事(6.48km) 11:53 - ゴール(9.26km) 13:30
コース状況/
危険箇所等
東根山〜岩崎山(0.8キロ)急登5か所ぐらい、ロープあります。山頂付近に雪少し、登山靴で大丈夫(一応軽アイゼンは持ってゆきましたが出番なし)。
その他周辺情報ラフランス温泉、13号線にコンビニ。

装備

個人装備 エマジェンシーシート

写真

これから登る東根山。
2019年05月04日 07:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る東根山。
1
登山口となりの小屋にいいものが。もらう。
2019年05月04日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口となりの小屋にいいものが。もらう。
猫バッチが買えます。
2019年05月04日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫バッチが買えます。
4
登山ポストと案内。
2019年05月04日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストと案内。
ここで分岐、左へ行く(右回り)。
2019年05月04日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで分岐、左へ行く(右回り)。
モミジイチゴ
2019年05月04日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジイチゴ
誰かの芸術作品。
2019年05月04日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かの芸術作品。
1
タチツボスミレ
2019年05月04日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
猫シリーズその
2019年05月04日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫シリーズその
1
まず林道を歩き、この階段から山道へ。
2019年05月04日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず林道を歩き、この階段から山道へ。
猫シリーズその2
2019年05月04日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫シリーズその2
山道はこんな感じ、てくてく。
2019年05月04日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道はこんな感じ、てくてく。
1
アズマイチゲ
2019年05月04日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマイチゲ
シラネアオイ、一年ぶり
2019年05月04日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ、一年ぶり
1
ヤマエンゴサク
2019年05月04日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク
ニリンソウ、花畑。
2019年05月04日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ、花畑。
1
猫シリーズその3
2019年05月04日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫シリーズその3
分岐、右へ。
2019年05月04日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐、右へ。
猫シリーズその4
2019年05月04日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫シリーズその4
1
キクザキイチゲとカタクリ、山頂付近ではほぼ両者が満開。
2019年05月04日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲとカタクリ、山頂付近ではほぼ両者が満開。
猫シリーズその5
2019年05月04日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫シリーズその5
1
七曲り、やく20分の試練。「希望と勇気と試練を与え」言葉がよぎる。
2019年05月04日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲り、やく20分の試練。「希望と勇気と試練を与え」言葉がよぎる。
展望台から岩手山、だいぶ融けたかな?疲れが飛んだーっ。
2019年05月04日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から岩手山、だいぶ融けたかな?疲れが飛んだーっ。
2
秋田駒ケ岳、まだ雪ですね。
2019年05月04日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒ケ岳、まだ雪ですね。
2
早池峰山、こちらもだいぶ融けたよう。
2019年05月04日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早池峰山、こちらもだいぶ融けたよう。
1
山頂、やれやれ、だいぶ疲れた。しかし、この後がもっと大変だった。
2019年05月04日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、やれやれ、だいぶ疲れた。しかし、この後がもっと大変だった。
三角点タッチ。
2019年05月04日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
2
雪残ってますが登山靴でどかどか歩く。
2019年05月04日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪残ってますが登山靴でどかどか歩く。
猫シリーズその6
2019年05月04日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫シリーズその6
東根山〜岩崎山まで急登、ということは降りるのも大変。半泣きになる。ここの0.8キロを攻略すれば左回りも夢じゃないと踏む。
2019年05月04日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東根山〜岩崎山まで急登、ということは降りるのも大変。半泣きになる。ここの0.8キロを攻略すれば左回りも夢じゃないと踏む。
キクザキイチゲたくさん。
2019年05月04日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲたくさん。
鍋、クマよけ。
2019年05月04日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋、クマよけ。
1
不動分岐、ここで念願のヒメギフチョウに出くわす。止まってくれず写真は撮れなかったーっ。
2019年05月04日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動分岐、ここで念願のヒメギフチョウに出くわす。止まってくれず写真は撮れなかったーっ。
不動岳、南昌山方面は上級者向けだそうなので引き返す。
2019年05月04日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳、南昌山方面は上級者向けだそうなので引き返す。
切れ落ちているるる。
2019年05月04日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ落ちているるる。
1
銀河岩、由来は不明。光るのかなー?
2019年05月04日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀河岩、由来は不明。光るのかなー?
1
イキモノ平、ここでお昼にする。
2019年05月04日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イキモノ平、ここでお昼にする。
学生時代よく食べた激麺、メンマが美味しい。あとはプリンとおにぎり。
2019年05月04日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学生時代よく食べた激麺、メンマが美味しい。あとはプリンとおにぎり。
1
生卵を落としてみました。スープも全部飲む。
2019年05月04日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生卵を落としてみました。スープも全部飲む。
1
ザンゲ坂、12回曲がります。ここを登るのもしんどそう。
2019年05月04日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲ坂、12回曲がります。ここを登るのもしんどそう。
1
梯子もあります。
2019年05月04日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子もあります。
渡渉、増水時にはわたりたくないです。
2019年05月04日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉、増水時にはわたりたくないです。
1
猫シリーズその7
2019年05月04日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫シリーズその7
1

感想/記録
by feve

そろそろ足腰を鍛えないと。ということで東根山猫の背コースを右回りで歩いてきました。

お花もきれい、天気も上々。

ただやっぱり冬の間についたものが私の行く手を阻む。荷物が重い、坂道がつらい。半泣きで山頂へ。残り半分どうしようと悩む>猫の背コース。

でもやっぱり一周したい。決心して猫の背コースへ入る。急登の連続、降りるだけなんだけど、しんどい。

雪も残っている。踏みしめて慎重に降りる。ようやく岩崎山へ。
ここで思いつく。東根山~岩崎山0.8キロの急登を攻略すれば、左回りも夢じゃない。体力を温存して何とか岩崎山までたどり着き、最後の踏ん張りで登るのだ。

しかしやっぱりしんどい。ちょっとした坂で根をあげている。鍛えないとだめかなー。久しぶりの6時間越えの山行、疲れ切って登山口へ戻りましたとさ。でも楽しかったです。
訪問者数:126人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ