また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827842 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

雁戸山〜南雁戸山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴,無風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
05:30自宅発〜仙台駅〜関沢〜07:15笹谷峠駐車場着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
50分
合計
5時間53分
S山工高避難小屋07:3408:07関沢分岐08:58前山09:03滑川コース分岐09:0409:12蟻の戸渡り09:34雁戸山09:3509:36笹雁新道分岐09:3709:55南雁戸山10:3210:52笹雁新道分岐10:5310:54雁戸山11:57蟻の戸渡り11:5812:08滑川コース分岐12:0912:15前山12:25カケスガ峰12:3112:53関沢分岐13:20山工高避難小屋13:2113:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪道が6割。八丁平の下りで,雪解け水が沢のようになってして,滑りやすく難儀しました。
その他周辺情報秋保共同浴場300円。風呂上り牛乳,縁台の風。完璧。

装備

個人装備 スパークリングウォーター500ml アクエリアス500ml お湯 カップラーメン;おにぎり1個 フィナンシェ 飴3個 キャップ 長袖シャツ Tシャツ マウンテンジャケット 長パンツ 靴下 ザック ストック グローブ タオル 熊鈴 時計 iPhone モバイルバッテリー GoPro GoPro予備電池3個 靴ひも予備 眼鏡予備

写真

笹谷峠駐車場より。大朝日の山々がきれいに見えます。
2019年05月04日 07:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹谷峠駐車場より。大朝日の山々がきれいに見えます。
前山に登る手前で,ようやく視界が開けました。
2019年05月04日 08:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山に登る手前で,ようやく視界が開けました。
左から山形神室,仙台神室,大東岳。面白山山系の個性的な山々。
2019年05月04日 08:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から山形神室,仙台神室,大東岳。面白山山系の個性的な山々。
夏道は前山をトラバースしますが,雪道は山頂を通過します。
2019年05月04日 08:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は前山をトラバースしますが,雪道は山頂を通過します。
雁戸山。ケーキのコーティングのように,雪崩れる雪。
2019年05月04日 09:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁戸山。ケーキのコーティングのように,雪崩れる雪。
2
蔵王と飯豊連峰。
2019年05月04日 09:28撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王と飯豊連峰。
登ってきた稜線と,面白山山系。
2019年05月04日 09:28撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線と,面白山山系。
2
雁戸山山頂より。蔵王とその奥に控える飯豊連峰。
2019年05月04日 09:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁戸山山頂より。蔵王とその奥に控える飯豊連峰。
仙台方面。釜房ダムも見えます。
2019年05月04日 09:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙台方面。釜房ダムも見えます。
南雁戸山へ向かいます。
2019年05月04日 09:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南雁戸山へ向かいます。
南雁戸山到着。
2019年05月04日 10:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南雁戸山到着。
蔵王連峰。
2019年05月04日 10:09撮影 by HERO7 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王連峰。
1
蔵王がより近くに見える。屏風岳の稜線もよく見える。
2019年05月04日 10:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王がより近くに見える。屏風岳の稜線もよく見える。
左から,月山,葉山,鳥海山。
2019年05月04日 10:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から,月山,葉山,鳥海山。
改めて大東岳。不思議な形。
2019年05月04日 12:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて大東岳。不思議な形。
大朝日連峰と月山。
2019年05月04日 12:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日連峰と月山。
カケスガ峰より。
2019年05月04日 12:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カケスガ峰より。
釜房ダムより。
2019年05月04日 14:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜房ダムより。
撮影機材:

感想/記録




GW後半は快晴!!
どの山に登ろうかと思案しましたが,この日は早朝に嫁を駅に送りに行く約束をしていたので,あまり遠出はできない。
と言う事で,蔵王山系の雁戸山へ。この時期は雪の踏み抜きが激しく,一度敗退したことのある山です。
登り口となる笹谷峠の宮城側は工事のため,通行止め。笹谷トンネルを抜けて,山形側からアクセスします。
登り始めて30分,関沢のルートと合流するあたりから,雪が増えはじめ,やがてすっかり雪道となります。ただ,しっかり雪は締まっているので,踏み抜きもなく終始ツボ足で歩くことができました。
カスケガ峰はパスして,前山へ。夏道はトラバースするところですが,雪道は山頂を超えていきます。視界が開けたと思ったら,抜群の眺望,山形の山々が繋がって,全部見えます。
ニセ雁戸を超えて,雁戸山へ。蟻の戸渡は,若干雪がありましたが,危なげなく登ることができました。
登り始めて1時間30分ほどで雁戸山山頂へ到着。蔵王をはじめ宮城や山形の街並みもきれいに見渡すことができました。
にしても,絶好の登山日和だというのに,ほとんど人と会うことがありません。結局,往復で7,8人くらいしか会いませんでした。
せっかくなので,南雁戸山も行ってみることにします。
30分ほどで山頂到着。ますます蔵王が大きく見えます。
南雁戸山で出会った方は,新山から登ってきたとのこと。ブナ林がとてもきれいでおすすめだそうです。今度,ぜひトライしてみたいと思います。
改めて,東北の山はいいなぁと感じた山登りとなりました。
訪問者数:171人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ