また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828576 全員に公開 ハイキング甲信越

信州京ヶ倉 ヒカゲツツジ

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り 春霞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京ヶ倉万平登山口に駐車。
登山口間近のキャパは6〜7台。
他は空いたスペースもしくはゲート前のスペース。


[富山市から]
R8→糸魚川→R148→大町→県道51号→池田町→県道274号→生坂村

→生坂村小学校前の坂を上り、野の香ぶどう園を目指す。
(交差点には茶色の「京ヶ倉登山口」案内板あり)

→ぶどう園を過ぎ坂を登り切ったT字路を右折。
(京ヶ倉の案内板あり)

→行きつくとゲートに出くわすが、
【ゲートを開けて(無施錠)】さらに奥に進む。
※開けたら閉める。

→少し走ると登山口・駐車スペースに到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
29分
合計
4時間48分
S京ヶ倉登山口08:1909:00おおこば見晴らし台09:25稜線09:37馬の背09:51京ヶ倉10:2010:40大城11:29眠峠11:56眠峠登山口12:27国道19号線生坂トンネル13:07京ヶ倉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
万平(京ヶ倉登山口)→京ヶ倉→大城→眠峠→国道19号線→生坂村内→ゲート→万平(京ヶ倉登山口)
と周回。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは無いが、登山ノートがある。
トイレは万平登山口の少し林道奥に行った所にあり。(チップ制)


携帯電波(docomo4G)
万平京ヶ倉登山口→おおこば見晴台 ◯
おおこば見晴台→馬の背 ◎
馬の背→京ヶ倉 △
京ヶ倉→大城 △
大城→眠峠→眠峠登り口 ◎


ヒカゲツツジは、おおこば見晴台から稜線にかけて咲いていました。(2019年5月4日(土)現在)


[万平京ヶ倉登山口→おおこば見晴台]
ブナと赤松のやや急登な樹林帯。
おおこば見晴台近くは岩場あり。

[おおこば見晴台→稜線]
赤松の樹林帯。
所々に急な岩場、崖っぷちのハシゴあり。
滑落注意。

[稜線→馬の背→京ヶ倉]
赤松の稜線。
馬の背は両側が切れ落ちている。滑落注意。
巻き道あり。
京ヶ倉手前もやや急な岩場。

[京ヶ倉→大城]
赤松の稜線。
所々に岩場あり。

[大城→眠峠]
赤松の樹林帯。
眠峠手前は舗装道。
そのまま舗装道を進んでも麓に下りれるがかなり遠回りなため、
少し戻って登山道から下りれる道を行った方が早い。
その他周辺情報公共の宿やまなみ荘に入浴。
10時から21時。
大人1人400円。

浴槽にラジウムの晶石を張った浴場。

写真

ゲートを開けて奥に進み、
万平京ヶ倉登山口。
さ、行きますか。
2019年05月04日 08:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを開けて奥に進み、
万平京ヶ倉登山口。
さ、行きますか。
木々の合間から見える犀川がキレイ!
2019年05月04日 08:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の合間から見える犀川がキレイ!
2
道はなかなか険しいです。
2019年05月04日 09:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はなかなか険しいです。
1
足を踏み外したらタダでは済みません。
2019年05月04日 09:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を踏み外したらタダでは済みません。
1
40分ほどで おおこば見晴台。
青い犀川に北アルプス、ここからでも絶景!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほどで おおこば見晴台。
青い犀川に北アルプス、ここからでも絶景!
4
先に進むと、
おっ!初めましてヒカゲツツジ!
2019年05月04日 09:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進むと、
おっ!初めましてヒカゲツツジ!
4
淡い緑色で可憐です。
2019年05月04日 09:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡い緑色で可憐です。
9
まだまだ沢山咲いています。
2019年05月04日 09:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ沢山咲いています。
4
崖っぷちに咲いているので滑落注意。
過去には撮影中に滑落死亡事故もあったとのことです。
2019年05月04日 09:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖っぷちに咲いているので滑落注意。
過去には撮影中に滑落死亡事故もあったとのことです。
稜線に出ました。
赤松の尾根ですね。
2019年05月04日 09:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
赤松の尾根ですね。
1
日なたに咲く日陰ツツジ。
2019年05月04日 09:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日なたに咲く日陰ツツジ。
2
元気に咲き誇ってました。
2019年05月04日 09:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気に咲き誇ってました。
2
馬の背分岐。
不安な方は巻き道もあります。
2019年05月04日 09:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背分岐。
不安な方は巻き道もあります。
そして馬の背。
両側は切れ落ちています。
2019年05月04日 09:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして馬の背。
両側は切れ落ちています。
3
馬の背で振り返って。
北アルプス歩いてる方なら余裕でしょうが、油断は禁物。
2019年05月04日 10:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背で振り返って。
北アルプス歩いてる方なら余裕でしょうが、油断は禁物。
4
うおーー!!\(°ω° )/
なんと絶景!!!
馬の背の展望が1番良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおーー!!\(°ω° )/
なんと絶景!!!
馬の背の展望が1番良いです。
11
大滝山、蝶ヶ岳、常念岳。
2019年05月04日 09:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山、蝶ヶ岳、常念岳。
2
常念岳ズーム
まだまだ雪がたくさん。
手前は前常念岳
2019年05月04日 10:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳ズーム
まだまだ雪がたくさん。
手前は前常念岳
5
常念岳、大天井岳
2019年05月04日 09:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳、大天井岳
2
燕岳、餓鬼岳
2019年05月04日 09:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳、餓鬼岳
2
船窪岳、七倉岳
中央のトンガリは北葛岳
針ノ木岳、蓮華岳
富山からは見えない富山でもある山達。
2019年05月04日 09:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪岳、七倉岳
中央のトンガリは北葛岳
針ノ木岳、蓮華岳
富山からは見えない富山でもある山達。
4
針ノ木・蓮華ズーム

あそこを佐々成政が真冬に越えたとか信じられん。。。
2019年05月04日 10:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木・蓮華ズーム

あそこを佐々成政が真冬に越えたとか信じられん。。。
5
蛇行する川の景色が見れ素敵です。
2019年05月04日 10:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇行する川の景色が見れ素敵です。
3
さて、馬の背を越え、
秘密基地みたいなハシゴ。
2019年05月04日 10:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、馬の背を越え、
秘密基地みたいなハシゴ。
1
ザレた開けた場所が見え、
2019年05月04日 10:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた開けた場所が見え、
登山口から約1時間半で
京ヶ倉登頂。
2019年05月04日 10:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から約1時間半で
京ヶ倉登頂。
4
赤松の合間からは犀川と北アルプス。
美しい景観です。
2019年05月04日 10:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松の合間からは犀川と北アルプス。
美しい景観です。
2
3つコブの爺さん(爺ヶ岳)
猫耳の鹿島槍ヶ岳(雲がかかってる…)
その右には五竜岳
2019年05月04日 10:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つコブの爺さん(爺ヶ岳)
猫耳の鹿島槍ヶ岳(雲がかかってる…)
その右には五竜岳
3
写真も撮って頂きありがとうございました。
信州の里山でも長靴ですが何か
_(:3 」∠)_
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真も撮って頂きありがとうございました。
信州の里山でも長靴ですが何か
_(:3 」∠)_
8
さて、さらに先へ縦走します。
2019年05月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、さらに先へ縦走します。
赤松の尾根。
2019年05月04日 10:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松の尾根。
天狗岩。
俺にはカエル岩にしか見えないんだが(笑)
2019年05月04日 10:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩。
俺にはカエル岩にしか見えないんだが(笑)
2
京ヶ倉から15分ほどで大城。
昔の山城跡です。
2019年05月04日 10:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京ヶ倉から15分ほどで大城。
昔の山城跡です。
春霞が無ければ四阿山や浅間山も見えるらしい。
2019年05月04日 10:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞が無ければ四阿山や浅間山も見えるらしい。
物見岩
敵の襲撃に備えての櫓の役割だったそうです。
2019年05月04日 11:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見岩
敵の襲撃に備えての櫓の役割だったそうです。
1
せっかくなので眠峠まで行きます。
ここからは森の中を歩きます。
2019年05月04日 11:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので眠峠まで行きます。
ここからは森の中を歩きます。
途中で見つけましたが、
何の花でしょ?
2019年05月04日 11:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見つけましたが、
何の花でしょ?
2
林道終点から舗装道を少し行き眠峠。

このまま舗装道を行くと遠回りになるので、少し戻って麓へ下る登山道を行きます。
2019年05月04日 11:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点から舗装道を少し行き眠峠。

このまま舗装道を行くと遠回りになるので、少し戻って麓へ下る登山道を行きます。
眠峠登り口
ここからは林道・国道・県道の舗装道を。
2019年05月04日 12:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眠峠登り口
ここからは林道・国道・県道の舗装道を。
国道19号線生坂トンネル。
暑い、遠い、まだかぁ_:(´ `」∠):_
2019年05月04日 12:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道19号線生坂トンネル。
暑い、遠い、まだかぁ_:(´ `」∠):_
やっと生坂村内。
こんなふうに小さいながらも京ヶ倉の看板あります。
2019年05月04日 13:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと生坂村内。
こんなふうに小さいながらも京ヶ倉の看板あります。
野の香ぶどう園を過ぎてもうすぐ。
2019年05月04日 13:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野の香ぶどう園を過ぎてもうすぐ。
道中、八重桜が咲いてました。
2019年05月04日 13:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、八重桜が咲いてました。
3
京ヶ倉登山口へのゲート。
無施錠なので自分で開けて進みます。
(開けたら閉めましょう)
2019年05月04日 13:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京ヶ倉登山口へのゲート。
無施錠なので自分で開けて進みます。
(開けたら閉めましょう)
やっと戻ってきた_:(´ `」∠):_
周回はもうしない!(笑)
ですが、京ヶ倉はとても素敵な山でした。
2019年05月04日 13:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと戻ってきた_:(´ `」∠):_
周回はもうしない!(笑)
ですが、京ヶ倉はとても素敵な山でした。
1
撮影機材:

感想/記録

たまには北アルプスを反対側から眺めようと。
調べてみると、
蛇行する川も見下ろせ、今の時期はヒカゲツツジという珍しい花も見れる。
そんな長野県は生坂村の京ヶ倉という里山へ。


里山ながら登山道はなかなか険しく馬の背もあり、
過去には滑落死亡事故もあるほど。

ですが見える景色は、蛇行する青い犀川と白い北アルプスの絶景!
ヒカゲツツジもピークは過ぎた感じなものの咲き誇っていて見応えありました。


令和時代も、これからどんな素晴らしい山の絶景を拝められるか楽しみです。
訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/19
投稿数: 379
2019/5/7 11:21
 はじめまして
ここも、絶景ですね
4/20の白池戸倉山のレコを拝見して、GWの1日を、満喫させて頂きました。
一言、お礼が言いたくて、コメントしました。
qutinh1986さんの予言?通り、ブナの芽吹きと花が楽しめて、大満足の山歩きになりました。
山座同定も、詳しく書かれていたので、山頂で楽しく過ごせました。
ありがとうございました。
スノースパイク10にも、興味深々です
登録日: 2016/5/4
投稿数: 70
2019/5/7 12:49
 Re: はじめまして
kuma1sanさん、コメントありがとうございます^^

糸魚川の戸倉山も新緑と残雪を楽しまれたようで、お役に立ててなによりです^^
この京ヶ倉も絶景ですのでどうぞ!

スノースパイク、さすがに本格アイゼンには敵いませんが、長靴にも装着でき、里山の雪山には重宝します^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ