また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829288 全員に公開 山滑走増毛・樺戸

暑寒別岳

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、ただし午後から強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
51分
合計
8時間28分
S渓流の森登山口05:5710:37暑寒別岳山頂11:0411:10東斜面ボトム11:2612:43山頂稜線(co1350)12:5114:25渓流の森登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高400付近の小沢にはSBはありませんので、スキー板を外して幅の狭いところを飛び石で渡りました。雪切れは凡そ10m程度、脱がずに強硬突破しました。
その他周辺情報岩尾温泉”あったまーる”にて入浴(1人500円)、その名のとおりのお湯でした。

写真

今日は暑寒別岳に登って、東面と北面の2本勝負に挑みます。休日は駐車スペースの獲得競争が激しいと聞きましたが。午前6時でこの状態でした。
2019年05月04日 05:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑寒別岳に登って、東面と北面の2本勝負に挑みます。休日は駐車スペースの獲得競争が激しいと聞きましたが。午前6時でこの状態でした。
春ですねぇ。
2019年05月04日 06:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春ですねぇ。
1
この小沢を渡るSBを探すことができず、スキーを脱いで、幅が狭いところでブーツを濡らすことなく渡ることができました。
2019年05月04日 06:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小沢を渡るSBを探すことができず、スキーを脱いで、幅が狭いところでブーツを濡らすことなく渡ることができました。
1
地図にない作業道を進みます。奥には白い稜線が見え隠れしています。
2019年05月04日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にない作業道を進みます。奥には白い稜線が見え隠れしています。
夏道二合目で尾根に乗りました。
2019年05月04日 07:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道二合目で尾根に乗りました。
通称”1000mドーム”の奥に西暑寒別のスカイラインが望まれます。良い天気、ただ暑くてヒートダメージが心配です。
2019年05月04日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通称”1000mドーム”の奥に西暑寒別のスカイラインが望まれます。良い天気、ただ暑くてヒートダメージが心配です。
1
ドームの斜面には、タイトなシュプールでいっぱいです。
2019年05月04日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドームの斜面には、タイトなシュプールでいっぱいです。
1
ドームを超えたあたりから海からの風が出てきました。ただ体には優しい風です。ドームの奥には箸別沢源頭の大斜面が見えてきました。
2019年05月04日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドームを超えたあたりから海からの風が出てきました。ただ体には優しい風です。ドームの奥には箸別沢源頭の大斜面が見えてきました。
西暑寒別の稜線から暑寒沢に落ちこむスティーブシュートの数々。
2019年05月04日 09:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西暑寒別の稜線から暑寒沢に落ちこむスティーブシュートの数々。
1
素晴しい大斜面です。帰りが楽しみです。
2019年05月04日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴しい大斜面です。帰りが楽しみです。
山頂稜線から南暑寒と雨竜沼湿原、その奥に大雪と十勝の山並み。
2019年05月04日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線から南暑寒と雨竜沼湿原、その奥に大雪と十勝の山並み。
山頂から奥徳富岳と群別岳。
2019年05月04日 10:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から奥徳富岳と群別岳。
山頂から浜益岳と雄冬山。
2019年05月04日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から浜益岳と雄冬山。
少し風が出てきた山頂。
2019年05月04日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し風が出てきた山頂。
1
東斜面を滑ります。雪質はどうでしょうか?
2019年05月04日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面を滑ります。雪質はどうでしょうか?
白いストップ雪と力のいる旧雪ザラメが交じり合った滑りずらいシュチュエーションでした・・・
2019年05月04日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いストップ雪と力のいる旧雪ザラメが交じり合った滑りずらいシュチュエーションでした・・・
1
お楽しみ(滑走)のあとの登り返し・・・きつい!
2019年05月04日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみ(滑走)のあとの登り返し・・・きつい!
稜線到着、しかしとんでもない爆風です。久しぶりに装備が風に飛ばされぬよう滑走準備します。
2019年05月04日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線到着、しかしとんでもない爆風です。久しぶりに装備が風に飛ばされぬよう滑走準備します。
箸別沢源頭の大斜面の雪はまずまずでした。
2019年05月04日 13:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箸別沢源頭の大斜面の雪はまずまずでした。
1
それでは帰りましょう。帰りには”妖怪”が出てきました。疲れた体に堪えます。
2019年05月04日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは帰りましょう。帰りには”妖怪”が出てきました。疲れた体に堪えます。
振り返って、ありがとう暑寒別!
2019年05月04日 13:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、ありがとう暑寒別!
1
里には春紅葉が始まってきました。
2019年05月04日 14:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里には春紅葉が始まってきました。
無事、1番標識に帰ってきました。
2019年05月04日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、1番標識に帰ってきました。

感想/記録

暑寒別岳の東面と箸別沢源頭の大斜面を滑りたくて、行ってきました。かなり暑くて体への負担が心配でしたが、ドームを過ぎるあたりから日本海から吹き付ける強い風がヒートダメージを防いでくれましたが、午後から爆風に・・・
雪質はストップ雪と深いザラメと決して良い状態ではありませんでしたが、長い距離を滑ることができ、大満足です。また山頂からは増毛山地の山々だけではなく、遠く大雪や十勝、羊蹄とニセコ連峰、積丹の山々の白い山々も望むことができました。
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ