また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829446 全員に公開 講習/トレーニング東海

今日もトレーニングで宮路山、五井山、と帰ってランニングです。

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東三河ふるさと公園駐車場から。
ランニングは自宅周回で15キロ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
3時間4分
合計
7時間58分
Sスタート地点12:4913:51宮道天神社奥ノ院・富士見台13:55宮路山13:5614:31五井山14:4114:59国坂峠15:48東三河ふるさと公園展望ツツジ園15:5116:12ふるさと公園北駐車場16:3016:30車移動(豊川から名古屋)18:3018:30ランニングスタート19:0120:39ちから(うどん屋さん)20:4020:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
距離がおかしなことになっていますが、実際は山行が16.2キロ、ランニングが15.2キロですので合わせて31.5キロです。
活動時間は宮路山、五井山が3時間22分 名古屋市内ランニングが1時間45分で合計5時間7分となります。
平均速度は 山行が12分28秒/キロで市内ランニングが6分55秒/キロのペースでした。
コース状況/
危険箇所等
宮路山へのルートは踏み跡はっきりでピークのトラバースもテープなどでよく分かるようになっています。 宮路山から五井山は道筋もはっきりしており迷うところなし。 五井山から国坂峠へのルートは林道へ出るまでは10mごとくらいにテープがありわかりやすいです。林道へ出てからはふるさと公園南駐車場まで5キロほど一般道を行きますが歩道がないところが多いので注意。ふるさと公園内は危険箇所なしで案内も各所にあります。
帰ってからのランニングは歩道を中心に走るので危険箇所なし。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

ふるさと公園北駐車場を出たところを左に行った林道から入ります。
2019年05月04日 12:52撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふるさと公園北駐車場を出たところを左に行った林道から入ります。
2
カタバミの花です。
2019年05月04日 12:54撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタバミの花です。
1
この6枚花びらはニガナですね。
2019年05月04日 12:55撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この6枚花びらはニガナですね。
2
前はここが泥沼になっていたので撤退しましたが、今日は大丈夫。
2019年05月04日 12:56撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前はここが泥沼になっていたので撤退しましたが、今日は大丈夫。
2
橋を渡ります。
2019年05月04日 12:57撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
1
案内と馬頭観音
2019年05月04日 12:58撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内と馬頭観音
1
倒木です。私はくぐれましたが。
2019年05月04日 13:00撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木です。私はくぐれましたが。
2
橋を渡り左へ。
2019年05月04日 13:02撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡り左へ。
1
ふるさと公園から入る尾根と合流します。
宮路山は右手の尾根を上がります。
馬頭観音はもう少し先にあります。
2019年05月04日 13:04撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふるさと公園から入る尾根と合流します。
宮路山は右手の尾根を上がります。
馬頭観音はもう少し先にあります。
1
馬頭観音です。
2019年05月04日 13:04撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音です。
2
岩場の尾根もあります。
2019年05月04日 13:17撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の尾根もあります。
1
ここは岩の右を巻きます。
2019年05月04日 13:41撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは岩の右を巻きます。
1
ピークを二つほど越え(トラバースあり)最後はまっすぐ上がっていきます。
2019年05月04日 13:48撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを二つほど越え(トラバースあり)最後はまっすぐ上がっていきます。
1
奥の院へ出ます。
2019年05月04日 13:51撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院へ出ます。
2
宮路山は左へ。
2019年05月04日 13:51撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮路山は左へ。
1
富士見台?
2019年05月04日 13:52撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台?
1
行ってみると木が育ってしまい、これでは晴れていても見えないと思いますが。
2019年05月04日 13:52撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行ってみると木が育ってしまい、これでは晴れていても見えないと思いますが。
1
クサイチゴです。酸味のない甘い実がなるそうです。
2019年05月04日 13:54撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサイチゴです。酸味のない甘い実がなるそうです。
1
ヤマツツジですね。
2019年05月04日 13:56撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジですね。
1
山頂へ着きました。
2019年05月04日 13:56撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ着きました。
2
春霞で残念ながら遠くは見えません。
2019年05月04日 13:57撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞で残念ながら遠くは見えません。
1
五井山へ 分岐は左手へ。
2019年05月04日 13:59撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五井山へ 分岐は左手へ。
1
途中 省略で五井山です 
2019年05月04日 14:32撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中 省略で五井山です 
1
写真撮影。
2019年05月04日 14:32撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮影。
1
新しい山名板付きました。
2019年2月 きそ川山歩きの会。
2019年05月04日 14:33撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい山名板付きました。
2019年2月 きそ川山歩きの会。
2
三角点タッチ。
2019年05月04日 14:33撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
2
山頂からすぐの分岐で国坂峠方面へ降りました。
途中の社。
2019年05月04日 14:52撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からすぐの分岐で国坂峠方面へ降りました。
途中の社。
1
林道は結構下まで下るようです。
2019年05月04日 14:53撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は結構下まで下るようです。
1
県道へ出ました。五井山から2キロほど。
2019年05月04日 15:02撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道へ出ました。五井山から2キロほど。
1
オオカメノキです。 見事に咲いています。
2019年05月04日 15:02撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキです。 見事に咲いています。
1
1本の木でここまで多く咲いているのは始めてです。
2019年05月04日 15:03撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本の木でここまで多く咲いているのは始めてです。
1
上には藤の花。
2019年05月04日 15:04撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上には藤の花。
1
花の名前は調べてあとから入れます。
2019年05月04日 15:09撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の名前は調べてあとから入れます。
1
こんな道路の隙間から1輪のみ咲いています。
2019年05月04日 15:11撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道路の隙間から1輪のみ咲いています。
1
カタバミですね。
2019年05月04日 15:11撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタバミですね。
1
??
2019年05月04日 15:12撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
??
1
こっちはニガナのようです。
2019年05月04日 15:13撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはニガナのようです。
1
ここからふるさと公園へ。
カギが開いててよかった。
2019年05月04日 15:26撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからふるさと公園へ。
カギが開いててよかった。
1
展望つつじ園まで来ました。
2019年05月04日 15:51撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望つつじ園まで来ました。
2
おととしはここでご来光を見ました。
2019年05月04日 15:51撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おととしはここでご来光を見ました。
1
木彫りの動物。
あとは駐車場へ戻り、終了です。
2019年05月04日 16:05撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木彫りの動物。
あとは駐車場へ戻り、終了です。
1
家へ戻ってからトレーニングが消化不良だったため更にランニングにでかけました。 三王山からの日暮れです。
2019年05月04日 19:08撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家へ戻ってからトレーニングが消化不良だったため更にランニングにでかけました。 三王山からの日暮れです。
2
滝の水公園へ入ります。
その後、相生山方面へ。
2019年05月04日 19:24撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の水公園へ入ります。
その後、相生山方面へ。
1
島田橋を通過し
2019年05月04日 19:53撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島田橋を通過し
1
新瑞橋イオンの前を通り。
2019年05月04日 20:18撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新瑞橋イオンの前を通り。
1
笠寺観音へ。
2019年05月04日 20:33撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠寺観音へ。
2
お参りします。
2019年05月04日 20:33撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りします。
1
めん工房ちから さんの場所を確認してから帰りました。
2019年05月04日 20:40撮影 by X1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めん工房ちから さんの場所を確認してから帰りました。
2

感想/記録

本日は早朝に来客があったことから山スタートは10時からとなり、宮路山、五井山ルートに行くことにしました。 やはりこの時間の出発はモロ渋滞にハマりふるさと公園へ付いたのが12時40分、すぐ準備してスタートしました。
宮道天神社奥の院まではルートの確認をしながら行ったので結構ゆっくりです。
尾根の少ピークなどではトラバース道に以前なかったテープが付いており、ちょっと楽ができそうです。前回はモロ尾根芯を直登していたので。ヤマレコマップの踏み跡もしっかり尾根直登になっていますしね。 最後の尾根の取り付きは結構急ですがこれを登り切ると奥の院に着きました。 同じく五井山も道路へ出る前の階段下へ「あいち森と緑作り税・・・」の看板がありゴールが近いことが分かっていいですね。元々NTTドコモのアンテナ塔が中間地点なので察しはつきますが。 
今日の反省点として国坂峠からふるさと公園へ入りいきなりの階段駆け上がりで、携帯電話が抜け落ちるハプニングがあり、探しながら下っていくと駐車場へ出たところで拾われた方とバッタリ会いました。階段を登ってすぐの所に落ちていたそうです。すぐ近くの管理等へ預けたという事だったのでお礼を言ってすぐ取りに行きました。
当たり前のように、落とし物を届けてくれるのは本当にありがたいことです。外国ではこうは行かないのでしょうね。 携帯電話の差し込みはきっちり行うかジッパー付きポケットへ入れるようにしましょう。
 
帰宅してからご飯ができるまでの間、ランニングに出ました。
なんか今日の山行は消化不良気味だったので。
14キロ手前で右足のくるぶしがくすぐったい感じになり力が入りにくくなりましたが、最後まで走り切る事ができました。ランニング中の休憩は信号待ちとコンビニ2箇所で200cc牛乳の補給です。 最後にうどん屋さん(ちから)の場所を確認に行きました。 まだ営業していましたが、帰ればご飯があるので確認のみにしました。 明日も来客が… それも11時に来るそうなので山は無理かな。
訪問者数:75人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ