また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1829669 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

男体山【渋滞要注意】

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り(雷)
アクセス
利用交通機関
電車バス
・バスが神橋を通過するまで、大渋滞でした。
・「まるごと日光 東武フリーパス」使用。
http://tabi.tobu.co.jp/ticket/honsen/a02_d.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
36分
合計
4時間59分
S二荒山神社中宮祠11:4212:33四合目12:3713:18七合目13:3014:37二荒山神社奥宮14:4414:46男体山14:50二荒山神社奥宮14:5315:27七合目15:3716:10四合目16:41二荒山神社中宮祠16:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部凍結・残雪あり。
(アイゼン・チェーンスパイクは無くても歩けますが、不安な方は軽アイゼンくらいはあったほうがいいです)
その他周辺情報やしおの湯(市外大人510円)
http://www.kousha.or.jp/spa_yashio.php

写真

今日は久しぶりに東武日光駅からスタート。
駅前に水場があったのね…
2019年05月04日 08:23撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は久しぶりに東武日光駅からスタート。
駅前に水場があったのね…
本来、9:33着のバスが、2時間近く遅れてようやく到着。
そして、ここから登山開始。
トイレ(洋式・水洗・ペーパーなし)・水場あり。
2019年05月04日 11:42撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来、9:33着のバスが、2時間近く遅れてようやく到着。
そして、ここから登山開始。
トイレ(洋式・水洗・ペーパーなし)・水場あり。
早々に1合目へ。
2019年05月04日 11:47撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に1合目へ。
林道からの中禅寺湖。天気はこんな感じ。
小雨はぱらつくし、雷鳴は轟いているし、コンディションは今ひとつ。
2019年05月04日 12:18撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からの中禅寺湖。天気はこんな感じ。
小雨はぱらつくし、雷鳴は轟いているし、コンディションは今ひとつ。
いったん林道歩きを経て、再度登山道へ。
4合目?
2019年05月04日 12:33撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん林道歩きを経て、再度登山道へ。
4合目?
5合目の避難小屋。スルーして先を急ぐ。
2019年05月04日 12:49撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目の避難小屋。スルーして先を急ぐ。
徐々に雲が取れてくる。これはもしや…
2019年05月04日 13:26撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に雲が取れてくる。これはもしや…
そして7合目。
岩場は凍結していませんが、樹林帯では一部凍結があります。
2019年05月04日 13:27撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして7合目。
岩場は凍結していませんが、樹林帯では一部凍結があります。
この鳥居をくぐり…
2019年05月04日 13:46撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐり…
8合目。ここから岩場を登り切ると、傾斜が緩みます。
2019年05月04日 13:52撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目。ここから岩場を登り切ると、傾斜が緩みます。
おおっ、何やら晴れ間が!
2019年05月04日 13:54撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ、何やら晴れ間が!
避難小屋?
2019年05月04日 13:54撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋?
ここから緩やかな尾根歩き。
2019年05月04日 14:00撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから緩やかな尾根歩き。
…と思いきや、残雪があります。
凍結はしていませんので、ツボ足・キックステップで十分。
不安な方は軽アイゼンをご持参ください(おそらくチェーンスパイクは効きません)。
2019年05月04日 14:02撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…と思いきや、残雪があります。
凍結はしていませんので、ツボ足・キックステップで十分。
不安な方は軽アイゼンをご持参ください(おそらくチェーンスパイクは効きません)。
そして晴れ間が!
2019年05月04日 14:22撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして晴れ間が!
ここを登り詰めると…
2019年05月04日 14:24撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り詰めると…
山頂へ。
(何やら吸い込まれそうな写真中央部は、単なる社です)
2019年05月04日 14:38撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ。
(何やら吸い込まれそうな写真中央部は、単なる社です)
二荒山の神様の粋なはからいで、山頂では天気が回復していました。
2019年05月04日 14:39撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山の神様の粋なはからいで、山頂では天気が回復していました。
日光白根山。
あの積雪量では、当分登るのは控えたほうがよさそう。
2019年05月04日 14:40撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山。
あの積雪量では、当分登るのは控えたほうがよさそう。
中禅寺湖。現地では、もうちょっと明るかった気が…
2019年05月04日 14:40撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖。現地では、もうちょっと明るかった気が…
1
朝日岳(中央)と会津駒ヶ岳(左)。
2019年05月04日 14:41撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳(中央)と会津駒ヶ岳(左)。
1
そしていつもの刀。でかい。
2019年05月04日 14:46撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしていつもの刀。でかい。
1
下山途中の中禅寺湖。右側は残像か?
2019年05月04日 15:38撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の中禅寺湖。右側は残像か?
1
で、無事下山。
2019年05月04日 16:40撮影 by ASUS_X00PD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、無事下山。

感想/記録

令和初登山、そして連休後半は、昨年は登れなかった、約2年ぶりの男体山へ。

山行自体は、雨・雷・小雪とイマイチなコンディションだったものの、なんらアクシデントがなく終わりました。

…が、そもそもアプローチの段階で、バスが東武日光駅から神橋までの渋滞にドハマリし、2時間も予定が遅れてしまいました。

■東武日光駅〜二荒山神社中宮祠
・東武日光駅の駅前には、水場があります(今回初めて見つけました)。
・東武日光駅から登山口である二荒山神社中宮祠まで、バスで移動しました。
・初めて登った時もGWで渋滞にドハマリしたのですが、すっかり忘れていて、今回もドハマリしました。
・東武日光駅から神橋までの渋滞の原因は、駐車場待ちですので、普通の渋滞と違って、まったく動きませんでした。

■二荒山神社中宮祠〜4合目
・登山口である二荒山神社中宮祠で、登山の受付を済ませます。
・登山料は500円で、お守りがもらえます(古いお守りは回収してもらえます)。
・トイレ(洋式・水洗)がありますが、トイレットペーパーは有料です。
・水場もあります。
・取り付きから、いきなり階段と樹林帯の急登から始まります。さすが修験の山です。
・スタートから小雨がぱらつき、しかも雷鳴が轟いていて、常に撤退を意識しながら進みます。
・いったん舗装された林道に出てから、再び登山道へ(4合目)。

■4合目〜8合目
・4合目からは、樹林帯の中をつづら折り登山道で進みます。
・一部凍結箇所がありますが、特にアイゼン・チェーンスパイクはなくても大丈夫です。
・5合目あたりから、徐々に岩場が増え始め、本格的な岩場の急登となります。
・とはいえ、特に難しいものではありません。
・岩場は8合目を過ぎるあたりまで続きます。
・標高2,000mを過ぎた頃には、小雪がチラつき始めました。
・ただ、雷鳴は西の方に移っていたため、少なくとも落雷のリスクはなくなりました。

■8合目〜男体山頂上
・8合目を過ぎる頃には岩場も終わり、緩やかな尾根の直登となります。
・ただし、ここから、残雪があります。
・14:00頃に通過しましたが、シャーベット状になっていて、登りではツボ足・キックステップで十分で、アイゼン・チェーンスパイクがなくても登れます。
・よく踏み固められていて、トレースを外れない限り、踏み抜きはありません。
・下りでは、軽アイゼンがあったほうが、簡単に通過できそうでした(私は念のために持っていきましたが、結局使いませんでした)。
・男体山頂上では、天気が若干回復し、見通しもある程度効くようになっため、そこそこ景観が楽しめました。

■男体山頂上〜二荒山神社中宮祠
・あとはサクサク降りるだけ。
・すれ違ったたくさんの登山者の方は、ストックを使っていましたが、あの岩場では手を使ったほうが安全な気がします。
・どうにか天気も崩れないうちに下山できました。
・下山後は市営の温泉・やしおの湯(市外大人510円)へ。

【まとめ】
・今回、2年間の山行の成果を確認するべく、男体山に挑みました。
・…が、そもそもアプローチの段階で渋滞にドハマリし、2時間も遅れてのスタートとなりました。
・渋滞を回避するには、渋滞している神橋まで徒歩で移動して、その後で日光湯元行きのバスを拾うといい…のかもしれません。
・この時期にしては残雪が多いですが、特に危険ではありません。
・やしおの湯は、時節柄大混雑でしたが、そこを差し引けば値段相応でした。
・市営の性質上やむを得ないのですが、塩素強めです。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ