また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830559 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

石鎚山(天狗岳ピストン)

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場は京屋旅館駐車場(¥700/day)を利用。早く来れば(¥500/day)が使える。台数は数百台分ある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間51分
合計
8時間7分
S山頂成就駅08:4309:03成就社09:1909:26八丁のコル11:07夜明峠11:20一ノ鎖(下)11:41二の鎖下12:07三ノ鎖(下)12:34石鎚山・弥山13:2013:36石鎚山13:5314:18石鎚山・弥山14:3016:04八丁のコル16:20成就社16:4016:50山頂成就駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鎖場と弥山〜天狗岳は待ち時間が発生する。鎖場も鎖場下の待ち時間のほか、登っている間も待ちがあり、結構時間かかります。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし。地元で愛される山だけにスニーカーにジーパンで鎖場を登っている人も多かった。けど、あんまりおススメしない。鎖場の途中でスニーカー脱げちゃってる人もいた。怖くて途中でギブアップする人もいた。

写真

ロープウェーで登山口まであがります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェーで登山口まであがります。
右手に行けばリフトでさらに高度が稼げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に行けばリフトでさらに高度が稼げます。
今回のコースの一番の鞍部。ポイントポイントで高度表が掲示されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のコースの一番の鞍部。ポイントポイントで高度表が掲示されています。
鎖場が出てくるまで、このような階段がつづきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が出てくるまで、このような階段がつづきます。
試し鎖です。この日は人が大勢いたのと、お子さんが登っている場合も多く、渋滞ぎみです。鎖場で待ち時間がかかることを考慮したほうがよさそうです。ここの鎖は梯子のイメージで使うもののようです。持ち上げられません。鎖の登りはここで見えてる長さの倍ちょっとあります。写真の見た目より傾斜はキツく感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試し鎖です。この日は人が大勢いたのと、お子さんが登っている場合も多く、渋滞ぎみです。鎖場で待ち時間がかかることを考慮したほうがよさそうです。ここの鎖は梯子のイメージで使うもののようです。持ち上げられません。鎖の登りはここで見えてる長さの倍ちょっとあります。写真の見た目より傾斜はキツく感じます。
1
試し鎖は登ったあと、下ります。下りの鎖を上からみたところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試し鎖は登ったあと、下ります。下りの鎖を上からみたところ。
1
下りの鎖の最終点から見上げたところ。もし雨でぬれていたら結構難しそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの鎖の最終点から見上げたところ。もし雨でぬれていたら結構難しそう。
1
一件茶屋から下りの鎖をみたところ。右上から左下に降りるイメージ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一件茶屋から下りの鎖をみたところ。右上から左下に降りるイメージ。
1
一件茶屋を過ぎたら稜線が展望できました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一件茶屋を過ぎたら稜線が展望できました!
夜明け峠。もうちょっとしたら鎖本番ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け峠。もうちょっとしたら鎖本番ですね。
一の鎖。うむ、長い。とっかかりがないところは鎖の輪に足を入れて、梯子みたいにして登ります。岩が濡れている部分は結構すべるし、あなどれない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鎖。うむ、長い。とっかかりがないところは鎖の輪に足を入れて、梯子みたいにして登ります。岩が濡れている部分は結構すべるし、あなどれない。
一の鎖がおわると休憩所(写真中央)が見えます。そしてピークが弥山。弥山から真下に沢筋のように岩が露出してみえるのは全部鎖場です。およよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鎖がおわると休憩所(写真中央)が見えます。そしてピークが弥山。弥山から真下に沢筋のように岩が露出してみえるのは全部鎖場です。およよ。
二の鎖。鎖の最後まで見えないくらい長いです。途中小さなテラスがいくつかあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の鎖。鎖の最後まで見えないくらい長いです。途中小さなテラスがいくつかあります。
1
三の鎖。写真上部の木が凹になっている部分が弥山頂上です。これまた長い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の鎖。写真上部の木が凹になっている部分が弥山頂上です。これまた長い。
1
見た目より、登ると傾斜はきつく感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目より、登ると傾斜はきつく感じます。
1
ゴール!!石鎚神社です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!!石鎚神社です!
令和初登山なので令和カップヌードルでお昼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
令和初登山なので令和カップヌードルでお昼。
お腹を満たしたら、最高峰の天狗岳までいきましょう。稜線が狭いので待ち時間は覚悟です。少し西穂を思わせる高度感ある稜線歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹を満たしたら、最高峰の天狗岳までいきましょう。稜線が狭いので待ち時間は覚悟です。少し西穂を思わせる高度感ある稜線歩きです。
3
弥山から天狗岳へ向かう最初の下りです。やはり西穂独標の本峰側の下りを思わせます。難しいというほどではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から天狗岳へ向かう最初の下りです。やはり西穂独標の本峰側の下りを思わせます。難しいというほどではありません。
天狗岳頂上手前に到着。弥山と並んで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳頂上手前に到着。弥山と並んで
1
天狗岳頂上。プレートがいい感じです。空にかざすと「天狗岳」が空色になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳頂上。プレートがいい感じです。空にかざすと「天狗岳」が空色になります。
2
堂ヶ森方面。縦走もいいなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂ヶ森方面。縦走もいいなぁ。
瀬戸内海方面、しまなみ海道が薄っすら見える!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸内海方面、しまなみ海道が薄っすら見える!
弥山頂上に戻ってきました。写真撮るの忘れてた。
天気いいうちに帰りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山頂上に戻ってきました。写真撮るの忘れてた。
天気いいうちに帰りましょう。
きれいに花が咲いてました。行きには気づかなかった。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに花が咲いてました。行きには気づかなかった。。。
1

感想/記録

令和初登山、四国登山第三弾は石鎚山です。晴天だし連休だし百名山だし霊峰だし、たくさんの方が登ってました。最初は整った道でハイキング程度でしたが、鎖場はあなどれない。長くタフで場所によっては濡れて滑ります。修行体験のようでした。人気の山だけあって、軽装の方や小さなお子さんもたくさん登っているので、気長に待ちます。弥山頂上はあまり広くないため大賑わい。昼食休憩の場所を見つけるのは大変でした。昼食後天狗岳まで登りますが、稜線が狭いのでここでも待ち時間が発生。思いのほか時間がかかりましたが、展望のよい稜線を歩いて天狗岳に到着。非常に楽しい岩歩きでした。帰り道も天気が崩れることなく、気持ち良い陽気で歩けました。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 980
2019/5/8 22:51
 連休後半は好天に恵まれましたね(^。^)
こんばんは😄
連休前半に行きましたがガスガスと雨が、
とに角何も見えずの山行きでした。
後半の方たちのレコを見るにつけ羨ましい限りです。
まぁ、ヘタレなので天狗岳へのあの切り立った崖を登るのをあれこれ考えてましたが(^。^)
何も見えずで、それはそれで( ̄▽ ̄)

RW成就方面からは階段が多くて心が折れ、
降りも何も見えずなので、弥山山頂からの降り、一段一段数えました( ̄▽ ̄)
約3,500段有りました。RW駅迄。
登録日: 2016/2/10
投稿数: 8
2019/5/9 23:15
 Re: 連休後半は好天に恵まれましたね(^。^)
teheさん、コメントありがとうございます!
teheさんは前半に行かれたのですね!確かにぐずついた天気が続いてましたね。でも高度感感じにくくて歩けるのはメリットですよね。
階段はしんどかったです。数えられたなんて凄いです!!私にはそんな集中力ない(笑)そんなにあったのですね、、、
またいろいろ教えてください(^ ^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 鎖場 ピストン リフト 縦走 独標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ