また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831405 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

静かなコースで人気の越前岳へ

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
 upa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勢子辻から林道を入った「ひのきの森」公園の駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
17分
合計
4時間27分
Sスタート地点06:5509:07勢子辻分岐09:0809:16愛鷹山09:3010:00高場所尾根への分岐10:0110:30高場所10:3110:51勢子辻千束上分岐11:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
十里木からの道との合流点下は100m程はロープは設置されているがガレていて滑りやすいので慎重に。

写真

ひのきの森からスタート。ここだけでも良いところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひのきの森からスタート。ここだけでも良いところです。
1
勢子辻コースで越前岳へ。けっこう急です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢子辻コースで越前岳へ。けっこう急です。
2
ついていくのがやっとです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついていくのがやっとです。
1
スミレが多くなごみます。
タチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレが多くなごみます。
タチツボスミレ
1
雑誌の表紙みたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑誌の表紙みたい
4
急になってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急になってきました。
1
前日のヒョウで落花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日のヒョウで落花。
呼子岳方面に周回します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼子岳方面に周回します。
2
ニョイスミレ(ツボスミレ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ(ツボスミレ)
1
スルガテンナンショウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スルガテンナンショウ
1
トウゴクミツバツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ
2
ここから今日の主役
コイワザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから今日の主役
コイワザクラ
3

感想/記録

 5月2日の日に富士山カケスバタ道をUpaさんとご一緒した時に、次は愛鷹山系を一緒に歩こうということになった。せっかくUpaさんとご一緒するならば私としては大好きなコイワザクラをUpaさんにも見て貰いたい。しかし十里木登山口や山神社登山口方面はサファリーパークやこどもの国など遊園地が多く、毎年連休には渋滞で一苦労する。そこでUpaさんも歩いたことのない勢子辻から越前岳、そして高場所経由の周回りとし、途中でコイワザクラを楽しんで貰うルートとした。
 昨日は家から見ていると15時頃から愛鷹山方面は雷もひどく真っ黒な雲に覆われていた。ニュースでは沼津方面でもかなりの雹が降っており、愛鷹山系も上がっていくと昨日の雹がかなり残っている。雹にやられたのかマメザクラは完全に散り、ミヤマシキミの花も傷められていた。
 十里木からの合流点までは狙い通り下山者一人に出会っただけの静かな山歩きができたが越前岳山頂はやはり人が多い。更に次から次に登ってくるので簡単にエネルギー補給して高場所方面に。こちらも静かで出会ったのは二人だけであった。
 肝心なコイワザクラであるが4月29日の時は蕾がほとんどで完全に開いている花はなかったが、雹で痛めつけられた花も見受けられたが元気な花を見ることが出来た。しかし昨年に比べると花は少なく2/3程度の数しか咲いていなかったのは少し寂しいが今年も見られたことで満足としよう。
 健脚なUpaさんには午前中だけで終わってしまい物足りなかったと思うが許して下さい。本来ならば鋸岳・位牌岳・愛鷹山まで足を延ばし、できれば海までご一緒したかったのですが昨年、鋸岳を通過した時に特別なトラブルがあった訳ではないけれど急に怖さを感じてしまった。今まで10回近く鋸岳を超えているが怖さを感じたことは無かった。歳と共にバランス感覚が劣り、崩した時に体勢を立て直すことが出来なくなってきているので危険予知して怖さを感じた所は行かないことにしているのでUpaさん、勘弁してネ。
 距離は短かったけれど楽しく静かな山歩きが出来ました。Upaさん、ありがとう御座いました。

感想/記録
by upa

仕事の関係でGWの予定を立てていなかったため、fujinohideさんにお願いして花の愛鷹山系を案内していただくことになった。
天候は良好。気合を入れて一眼レフとマクロレンズを持っていく。
ひのきの森からの越前岳への登りはきつく、ついていくのがやっとであった。
下りも早く、ついていくのがやっとであった。
fujinohideさんは74才。本当だろうか?
下って解散、ひのきの森のお花も結構楽しめました。
十分疲れました。満足です。fujinohideさんありがとうござました。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ