また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831938 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

羊蹄山(喜茂別)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
23分
合計
4時間18分
S喜茂別コースゲート登山口06:0609:07喜茂別コース下山口09:09羊蹄山09:1409:15喜茂別コース下山口09:3310:24喜茂別コースゲート登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

雪無し!
2019年05月05日 06:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪無し!
帰りにブーツを綺麗にする用の雪
2019年05月05日 06:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにブーツを綺麗にする用の雪
完全に夏道
2019年05月05日 06:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に夏道
雪崩跡。
夏道消失。
2019年05月05日 06:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩跡。
夏道消失。
夏道の残骸
2019年05月05日 06:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道の残骸
やったー
2019年05月05日 09:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったー
3
釜にもダイブしたいけど、13時までに帰らななければならないので断念
2019年05月05日 09:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜にもダイブしたいけど、13時までに帰らななければならないので断念
1
レース用の板なので滑りは慎重に
2019年05月05日 09:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レース用の板なので滑りは慎重に
1
それでもキモチー!
2019年05月05日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもキモチー!
1
しまった…
2019年05月05日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しまった…
1
帰りはここを避けたかったけど無理だった。
これ夏どうすんだろ…
2019年05月05日 10:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはここを避けたかったけど無理だった。
これ夏どうすんだろ…
見にくいけど土の下は雪。永久凍土のように固く締まっているのでそれほど歩きづらくはない。
2019年05月05日 10:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見にくいけど土の下は雪。永久凍土のように固く締まっているのでそれほど歩きづらくはない。
1
快晴羊蹄ごちそうさまでした
2019年05月05日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴羊蹄ごちそうさまでした
1
撮影機材:

感想/記録
by nozzo

京極か喜茂別かで迷ったけど、前回敗退しているので喜茂別へ。
喜茂別登山口の駐車スペースまで車で入れた。雪はほぼ無い。

夏道と夏道跡地をシートラでたどり、2kmほど歩いてようやくシール登行へ。

今日はSKIMO(山岳スキー競技)用の板とブーツ。いつもの山用の物よりも、片脚あたり2.5kgも軽い。なので登りはスイスイ!と言いたかったのだが、トレーニングで酷使したために汚れきって粘着力も落ちた貼り流しシールではズルズル滑りまくる。腕の力で持ち上げようにも、ストックはノーマルなためスノーバスケットの前側が邪魔でイマイチ支えが効かない(SKIMO用はクロカン用みたいに後側にしかバスケットがない)。

結局シールでは高低差にして500mほど上がっただけで再度シートラに切り替える。あとは急な斜面をアイゼンを効かせてひたすら登り、3時間ちょいで山頂へ。積雪期は初登頂だ。

滑りは、上部は素晴らしいザラメで超快適。中盤はグサグサでややストップ雪。終盤は枝スキー。雪の上を滑ってんだか落ちた枯れ枝の上を滑ってんだかわからない状態。最後は夏道を歩いて下山。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/1
投稿数: 145
2019/5/7 19:12
 SKIMOでBC!!
レース用のスキーでバックカントリーツアーをすると、登りの楽しさで病みつきになりますよね。
担いで走るのも楽しいものです。
滑りは全て日本選手権の練習だと思って…。

いつか羊蹄山を登ってみたいと思っているので、その時は是非ご一緒に!!
登録日: 2011/1/5
投稿数: 38
2019/5/7 23:28
 是非!
羊蹄登りましょう!!お待ちしてます。
栗駒山にも登りたいです!小学生の時に登ったっきりなので。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ストック 雪崩 バスケット
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ