また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832123 全員に公開 ハイキング奥武蔵

バイカオウレン再び(武州中川駅→矢岳→酉谷山→熊倉山→武州日野駅)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路 御花畑駅 06:37 → 武州中川駅 06:47
復路 武州日野駅 15:53 → 御花畑駅 16:06
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
1時間30分
合計
8時間56分
S武州中川駅06:5007:11登山道入口07:54東電70号鉄塔07:5507:59クタシノクビレ08:0108:05東電69号鉄塔08:17フナイド尾根分岐08:35篠戸山09:22矢岳09:2609:44荒川分岐点09:48赤岩ノ頭10:18立橋山直下10:4310:46立橋山10:4710:56牛首11:0611:20都県境尾根11:33酉谷山避難小屋11:3811:41酉谷峠11:51酉谷山11:5211:55酉谷山北斜面12:1012:23小黒12:25小黒直下12:3512:49東谷演習林分岐13:001452mピーク点13:19檜岳13:2013:37シラカケ岩13:4713:52蝉笹山14:07熊倉山14:1214:28笹平14:33笹平水場14:47官舎跡14:51三ツ又15:02日野コース登山口(林道三又線終点)15:13山の神15:16日野コース登山口(下部)15:31水車小屋駐車場15:37寺沢の如意輪観音堂15:46武州日野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
武州中川駅〜矢岳〜都県境(破線コース)
 クタシノクビレで尾根に合流直後の上りは踏み跡がなくなりバリ感が出る。
 とはいっても尾根を上っていけば道に迷うことはない。
 矢岳から先は細かいアップダウンと岩稜地帯が現れる。

酉谷山→小黒→檜岳→蟬笹山→熊倉山(破線コース)
 小黒周辺はいまだに道迷いの可能性あると思います。
 適宜、進むべき方向を確認の上行動。
 1週間前にまったく同じコースを逆方向に歩いたのですが、今日の方がコース取りが難しいと思いました。
 逆方向は体力が必要ですが、とりあえず小黒を目指して上ればいいので…
 
熊倉山→日野コース (下り)
 前半はやたら水平移動が多く三ツ又までが長い。
 三ツ又からは、道型があるかどうか確認の上、沢を数回渡渉する。    

写真

はじめての武州中川駅。
御花畑駅で減量に成功したので即スタート!
2019年05月05日 06:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめての武州中川駅。
御花畑駅で減量に成功したので即スタート!
6
これから歩く稜線が一望できます。
まずはいちばん左のピラミッド、矢岳を目指します。
2019年05月05日 06:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線が一望できます。
まずはいちばん左のピラミッド、矢岳を目指します。
3
駅から踏切を渡って直進すると〇〇神社。
安全登山を祈願。
2019年05月05日 07:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から踏切を渡って直進すると〇〇神社。
安全登山を祈願。
神社のすぐ先のここを左折。
2019年05月05日 07:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社のすぐ先のここを左折。
道なりに進むと畑の前へ。
ここは標識通り左へ進みます。
直進しかけましたが「人様の庭」感が半端ないので転進。
2019年05月05日 07:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進むと畑の前へ。
ここは標識通り左へ進みます。
直進しかけましたが「人様の庭」感が半端ないので転進。
1
右側を気にしながら歩いて行くと小屋を発見。
ここから登山道へ入ります。
2019年05月05日 07:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側を気にしながら歩いて行くと小屋を発見。
ここから登山道へ入ります。

若御子山&大反山の巻き道を進みます。
2019年05月05日 07:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

若御子山&大反山の巻き道を進みます。
ここは鋭角に左折。
2019年05月05日 07:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは鋭角に左折。
伐採地に出ると西側が開ける。
小黒からのP1452。
左にちょっとだけ見えているのは酉谷山。
2019年05月05日 07:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地に出ると西側が開ける。
小黒からのP1452。
左にちょっとだけ見えているのは酉谷山。
3
檜岳からの蝉笹山。
2019年05月05日 07:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳からの蝉笹山。
4
蝉笹山からの熊倉山。
2019年05月05日 07:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝉笹山からの熊倉山。
7
クタシノクビレで主稜線に合流。
ここからいきなり破線コースぽくなる。
2019年05月05日 07:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クタシノクビレで主稜線に合流。
ここからいきなり破線コースぽくなる。
2
鉄塔。
道が消えますが、鉄塔をくぐってそのまま尾根を上ればいいのです。
2019年05月05日 08:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔。
道が消えますが、鉄塔をくぐってそのまま尾根を上ればいいのです。
1
フナイド尾根分岐。
2019年05月05日 08:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フナイド尾根分岐。
篠戸山手前の伐採地。
あまりに気持ちいいのでつい…
右のピラミッドが矢岳です。
2019年05月05日 08:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠戸山手前の伐採地。
あまりに気持ちいいのでつい…
右のピラミッドが矢岳です。
14
平らなところもあるが、基本急坂です。
2019年05月05日 08:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らなところもあるが、基本急坂です。
急登をヒイヒイいって1年半ぶり2回目の矢岳。
2019年05月05日 09:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登をヒイヒイいって1年半ぶり2回目の矢岳。
5
荒川分岐。
2019年05月05日 09:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川分岐。
赤岩ノ頭付近にアカヤシオ。
2019年05月05日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭付近にアカヤシオ。
6
まだ蕾のもある。
2019年05月05日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ蕾のもある。
10
痩せ尾根が続きます。
2019年05月05日 09:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根が続きます。
P1530。
おどろおどろしいテープの通せんぼがなくなっていた。
2019年05月05日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1530。
おどろおどろしいテープの通せんぼがなくなっていた。
2
立橋山への上り。
2019年05月05日 10:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立橋山への上り。
4
思わぬ場所でバイカオウレンを発見!
2019年05月05日 10:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わぬ場所でバイカオウレンを発見!
9
立橋山の北斜面にバイカオウレンが群生していました。
2019年05月05日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立橋山の北斜面にバイカオウレンが群生していました。
8
白いちっちゃいのが点々としているのです。
2019年05月05日 10:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いちっちゃいのが点々としているのです。
6
予定外の場所だが素通りできるわけがない。
長居してしまった。
2019年05月05日 10:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定外の場所だが素通りできるわけがない。
長居してしまった。
13
立橋山から酉谷山&小黒を望む。
あそこにもバイカオウレンが…
2019年05月05日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立橋山から酉谷山&小黒を望む。
あそこにもバイカオウレンが…
3
立橋山から急坂を下ると牛首。
前回見過ごした看板。
2019年05月05日 10:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立橋山から急坂を下ると牛首。
前回見過ごした看板。
6
牛首からの上りにもバイカオウレン!
2019年05月05日 10:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首からの上りにもバイカオウレン!
4
困った…
先に進めない…
2019年05月05日 11:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
困った…
先に進めない…
16
やっとのことで都県境尾根。
坊主山のバイカオウレンも見る予定でしたが、立橋山で堪能したので割愛します。
2019年05月05日 11:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで都県境尾根。
坊主山のバイカオウレンも見る予定でしたが、立橋山で堪能したので割愛します。
日向沢ノ頭は巻き。
2019年05月05日 11:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢ノ頭は巻き。
巻き道から酉谷山を望む。
ポチッと酉谷小屋も見える。
2019年05月05日 11:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道から酉谷山を望む。
ポチッと酉谷小屋も見える。
2
酉谷小屋のトイレを拝借します。
減量を試みるも不発に終わる。
2019年05月05日 11:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酉谷小屋のトイレを拝借します。
減量を試みるも不発に終わる。
1
バイオ君ありがとう!
2019年05月05日 11:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイオ君ありがとう!
3
手前はタワ尾根。
奥は石尾根、左から鷹ノ巣山・日蔭名栗山・高丸山。
2019年05月05日 11:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前はタワ尾根。
奥は石尾根、左から鷹ノ巣山・日蔭名栗山・高丸山。
2
水場。
けっこう出てました。
2019年05月05日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。
けっこう出てました。
5
酉谷山に到着。
今日は富士山見えず。
すぐ北斜面に向かいます。
2019年05月05日 11:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酉谷山に到着。
今日は富士山見えず。
すぐ北斜面に向かいます。
4
来たっ!
立橋山でさんざん見たがうれしいものはうれしい。
2019年05月05日 11:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たっ!
立橋山でさんざん見たがうれしいものはうれしい。
7
あたり一面に…
2019年05月05日 12:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたり一面に…
8
またもや先に進めない…
2019年05月05日 12:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや先に進めない…
6
緑とのコントラストが良い。
2019年05月05日 12:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑とのコントラストが良い。
10
そうだ、熊倉山まで歩かなければならないんだ。
まだ小黒のバイカオウレンもあるし…。
2019年05月05日 12:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうだ、熊倉山まで歩かなければならないんだ。
まだ小黒のバイカオウレンもあるし…。
というわけで小黒山頂直下のバイカオウレン。
2019年05月05日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで小黒山頂直下のバイカオウレン。
3
先週すでに開花していたが、一週間たっても全然劣化していない。
2019年05月05日 12:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週すでに開花していたが、一週間たっても全然劣化していない。
6
ついつい撮ってしまう。
2019年05月05日 12:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついつい撮ってしまう。
5
苔むした倒木にバイカオウレン。
2019年05月05日 12:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした倒木にバイカオウレン。
4
堪能しました。
また来年来ます…
2019年05月05日 12:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堪能しました。
また来年来ます…
15
魔境を脱出。
小黒からの下りは方向に留意して…
逆コースの方が体力は使うが上るだけなので道はわかりやすい。
2019年05月05日 12:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魔境を脱出。
小黒からの下りは方向に留意して…
逆コースの方が体力は使うが上るだけなので道はわかりやすい。
東大演習林方面は通行止め。
2019年05月05日 12:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大演習林方面は通行止め。
檜岳。
ここの上りが地味にキツいんです…
2019年05月05日 13:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳。
ここの上りが地味にキツいんです…
1
檜岳に到着。
ここからは多少のアップダウンはあるが惰性で歩ける。
2019年05月05日 13:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳に到着。
ここからは多少のアップダウンはあるが惰性で歩ける。
1
檜岳の北にあるピーク、アカヤシオ満開です。
2019年05月05日 13:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜岳の北にあるピーク、アカヤシオ満開です。
15
両側が切れ落ちた岩稜なので撮影は慎重に。
このタイミングで日が陰ってしまった。
2019年05月05日 13:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側が切れ落ちた岩稜なので撮影は慎重に。
このタイミングで日が陰ってしまった。
10
めずらしくきれいに撮れた。
2019年05月05日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めずらしくきれいに撮れた。
14
対岸?のシラカケ岩を望む。
2019年05月05日 13:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸?のシラカケ岩を望む。
4
バイカオウレン目当ての山行でしたが、アカヤシオも素晴らしい…
2019年05月05日 13:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン目当ての山行でしたが、アカヤシオも素晴らしい…
15
先週は標識がなかったようですが、今日はありました。
新品には見えないので、だれかが発見して付けたのでしょうか。
よかった、よかった。
2019年05月05日 13:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は標識がなかったようですが、今日はありました。
新品には見えないので、だれかが発見して付けたのでしょうか。
よかった、よかった。
8
来し方を振り返って感慨に浸る。
小黒・酉谷山・檜岳&アカヤシオ岩稜。
2019年05月05日 13:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方を振り返って感慨に浸る。
小黒・酉谷山・檜岳&アカヤシオ岩稜。
10
蝉笹山を通過。
2019年05月05日 13:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝉笹山を通過。
2
1週間振りの熊倉山に到着。
2019年05月05日 14:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1週間振りの熊倉山に到着。
3
2年ぶり、2回目の日野コースで下山します。
2019年05月05日 14:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年ぶり、2回目の日野コースで下山します。
1
みなさんのレコでよく見るが名前が出てこない。
2019年05月05日 14:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさんのレコでよく見るが名前が出てこない。
5
この岩ははっきり覚えている。
2019年05月05日 14:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩ははっきり覚えている。
2
苔々の笹平。
バイケイソウだらけでした。
2019年05月05日 14:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔々の笹平。
バイケイソウだらけでした。
これも皆さんのレコでよく見かけるやつ。
ヨゴレネコノメ?
2019年05月05日 14:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも皆さんのレコでよく見かけるやつ。
ヨゴレネコノメ?
4
ニリンソウ?
2019年05月05日 14:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ?
4
沢を何度も渡渉します。
2019年05月05日 15:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を何度も渡渉します。
1
着地地点の林道が見えてきた。
2019年05月05日 15:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着地地点の林道が見えてきた。
1
日野コース登山口(下部)に無事下山。
2019年05月05日 15:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日野コース登山口(下部)に無事下山。
1
武州日野駅。
16:32に乗れればラッキーと思っていたら15:53に乗れてしまった。
2019年05月05日 15:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武州日野駅。
16:32に乗れればラッキーと思っていたら15:53に乗れてしまった。
3
ガチョーン!
よりによってなぜ今日?と思ったら時間的にも間に合っていませんでした。
お疲れ様でした。
2019年05月05日 16:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガチョーン!
よりによってなぜ今日?と思ったら時間的にも間に合っていませんでした。
お疲れ様でした。
8
撮影機材:

感想/記録
by utaki

 1週間前に酉谷山と小黒のバイカオウレンを見に行き、小黒はベストだったが、酉谷山はツボミが多く、これは見頃であろう1週間後にもう一度行かねば、ということで2週連続の酉谷&小黒です。
 当初、矢岳北尾根を歩くつもりだったのですが、先達のレコを拝見して、北尾根を選択すると周回は難しいと判断、一般ルートに変更しました。
 武州中川駅からクタシノクビレまでは未踏だったことと、余力を残して矢岳に着けたので、これはこれでよかった。
 
 お目当てのバイカオウレンは圧巻でした。
 まず、想定外の立橋山のバイカオウレンに圧倒され、思わぬ足止めを喰らい、時間が押してしまいましたが、見に行く予定だった坊主山のそれと相殺しました。
 その後も、見頃と思った酉谷山はもちろん、小黒もまだまだ劣化しておらず、バイカオウレンを十二分に堪能しました。

 檜岳〜蝉笹山のアカヤシオもまさに見頃で、バイカオウレンの可憐さとはまた違った華やかさがあり、こちらも素晴らしかった。 
 
 来年も同コースのバイカオウレン三昧、決定です。
訪問者数:200人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/15
投稿数: 30
2019/5/6 18:49
 旧荒川村三山巡り!
utakiさん、初めまして!

山頂でお会いし、小黒の先の東大演習林看板辺りで先に行かれた背の高い方ですよね  あの時、ヨロヨロと歩いてたのは私です
矢岳からの周回でしたか~それにしても健脚ですね。あの時も遠くで熊鈴が聞こえるなぁ~と思ってたらあっという間に近づかれてすぐに見えなくなられて。
以前よりプロフの写真もインパクトがあり、凄い渋い方かなって勝手に想像してました  私も公共交通機関が中心(酒飲みたいだけですが)でutakiさんのレコも拝見して参考にさせて頂いてます。
この日はホントに花三昧でしたよね  これからのレコ楽しみにしています。(勝手ながらフォローさせて頂きました!)
登録日: 2014/11/11
投稿数: 240
2019/5/6 23:17
 バイカオウレン祭り♪
utakiさん はじめまして。
utakiさんのレコは道の説明が非常に的を得ているので、お気に入りにいくつか入れて事前予習に重宝しています。歩く速さは真似出来ませんが💦

このコースはバイカオウレンがほんと多いですよね〜先週は立橋山のピークに咲いていましたが北面では見なかったです。
赤岩ノ頭のアカヤシオは気配さえなかったです。
1〜2週間ズレてもどこかでお花を楽しめそうなのが判明しましたね。
私も来年以降にまた訪れたいコースとなりました。
お疲れ様でした。
登録日: 2014/11/1
投稿数: 81
2019/5/7 0:06
 Re: 旧荒川村三山巡り!
watariganiさん、はじめまして

東大演習林の先くらいでお会いした方ですね、覚えています。

矢岳からの周回は先週とちがうようなコースを歩きたかったからです。
おかげで立橋山のバイカオウレンを発見できました。

公共交通機関のいいのは、入山口と下山口を好きなように選べるところですよね。
移動中の睡眠が可能ですし、もちろん飲酒も…

今回はまさに花三昧の山行になりました。
バイカオウレンとアカヤシオ最高でしたね

これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m
登録日: 2014/11/1
投稿数: 81
2019/5/7 0:36
 Re: バイカオウレン祭り♪
Mon-Dayさん、はじめまして 

自分の道の説明はぜんぜん的を射ていません 
むしろMon-Dayさんの方が詳しくてわかりやすい 

立橋山のバイカオウレンを発見したとき、浮かんだ言葉はMon-Dayさんのレコタイトルの「バイカオウレン祭り」でした。
まさに「祭り」状態!
それ以降、バイカオウレンの群生を見る度に「バイカオウレン祭り」が脳内を巡っていましたよ 

ほんとに来年以降も楽しみなコースです。
ありがとうございました m(_ _)m

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ