また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832192 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

奥多摩三大急登 岩村尾根から鷹ノ巣山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
電車バス
〈行き〉
JR/武蔵境5:40-5:55立川6:04-7:18奥多摩駅
バス/奥多摩駅BS7:27-7:54東日原BS

〈帰り〉
バス/倉戸BS16:18-16:39奥多摩駅
JR/奥多摩16:54-18:02国分寺18:04-18:11武蔵境
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●稲村尾根は奥多摩三大急登と言われる急斜面が続く道。
稲村岩を過ぎるまでは岩場もありますが、三点支持が必要なほどではありません。
稲村岩を過ぎたあたりから尾根道になります。
急斜面ではありますが、歩きやすいつづら折れの道。

●下りに少々迷いやすい箇所はありましたが、道はすぐ見つかり、概ね広々として、歩きやすい道。倉戸山から狭い道あり。
その他周辺情報倉戸バス停近くに日帰り温泉(鶴の湯温泉『丹下堂』)(750円)あり。

写真

奥多摩駅よりバスで30分
8:05東日原BSスタート
2019年05月05日 08:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅よりバスで30分
8:05東日原BSスタート
行く手に稲村岩が見えます。
2019年05月05日 08:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手に稲村岩が見えます。
稲村尾根は激しそな予感...
2019年05月05日 08:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村尾根は激しそな予感...
2
分かりやすい標識が出てきてここから登山道。
最初はちょっと下りです。
2019年05月05日 08:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりやすい標識が出てきてここから登山道。
最初はちょっと下りです。
あんまり好きじゃない名前の橋
巳って...汗
2019年05月05日 08:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまり好きじゃない名前の橋
巳って...汗
橋を渡るよ
2019年05月05日 08:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡るよ
1
新緑とせせらぎ
2019年05月05日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑とせせらぎ
5
岩を覆うように生えている木。
2019年05月05日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を覆うように生えている木。
水の中まで根っこを広げ、強い生命力を感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の中まで根っこを広げ、強い生命力を感じます。
1
ミヤマハコベ
2019年05月05日 08:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ
1
いきなり急登が始まります。
2019年05月05日 08:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登が始まります。
2
イワイワしてます。
2019年05月05日 08:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイワしてます。
1
ハシリドコロ
2019年05月05日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ
2
稲村岩を見上げます。
ここから岩に登れるみたいですが、「死亡事故が発生しているので注意」って書かれてるよ。
私たちはもちろん登りません。
2019年05月05日 09:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩を見上げます。
ここから岩に登れるみたいですが、「死亡事故が発生しているので注意」って書かれてるよ。
私たちはもちろん登りません。
3
尾根道に出ました。
急な斜面ですが明るく気持ちいい!やっぱり尾根道が好きだな。
2019年05月05日 09:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に出ました。
急な斜面ですが明るく気持ちいい!やっぱり尾根道が好きだな。
平らなところがなく、急登が続くのでこまめに休憩を入れて進みます。
2019年05月05日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らなところがなく、急登が続くのでこまめに休憩を入れて進みます。
イロハカエデのお花かな?
2019年05月05日 10:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イロハカエデのお花かな?
新芽がきれい。
2019年05月05日 10:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新芽がきれい。
お!ここ!ヒルメシクイノタワ!
ここまで3時間かかった〜
2019年05月05日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!ここ!ヒルメシクイノタワ!
ここまで3時間かかった〜
1
ちょっと開けた眺めの良い場所で昼休憩にぴったりで、
「ヒルメシクイノタワ」とは面白いネーミングですな。
2019年05月05日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた眺めの良い場所で昼休憩にぴったりで、
「ヒルメシクイノタワ」とは面白いネーミングですな。
私たちは立ち休憩のみで、先に進みます。
2019年05月05日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちは立ち休憩のみで、先に進みます。
馬酔木がたわわに咲いています。
2019年05月05日 11:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木がたわわに咲いています。
2
てんとう虫がyamaさんザックに止まってる。
2019年05月05日 11:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てんとう虫がyamaさんザックに止まってる。
1
ずっと賑やかに登って来たけれど、この辺りから口数も減ってきた。途切れることのない急登に、疲れが出て来たか?
それとも喋りすぎて、喋り飽きたか(笑
2019年05月05日 11:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと賑やかに登って来たけれど、この辺りから口数も減ってきた。途切れることのない急登に、疲れが出て来たか?
それとも喋りすぎて、喋り飽きたか(笑
11:40鷹ノ巣山1736m
2019年05月05日 11:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40鷹ノ巣山1736m
1
お約束の三角点タッチ
2019年05月05日 11:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の三角点タッチ
2
てっぺんと裾野だけが見える富士山
2019年05月05日 11:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てっぺんと裾野だけが見える富士山
1
アマノフーズの味噌汁にご飯を入れて雑炊に ako
おいしそう。
2019年05月05日 11:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマノフーズの味噌汁にご飯を入れて雑炊に ako
おいしそう。
3
山頂は広く、ハイカーで賑わっていました。
2019年05月05日 12:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広く、ハイカーで賑わっていました。
1
記念写真 ako
2019年05月05日 12:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真 ako
3
名残惜しいけれど下山
2019年05月05日 12:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけれど下山
見上げると青空
2019年05月05日 12:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると青空
3
この分岐をまっすぐ行けば石尾根。
ここは右へ。
2019年05月05日 12:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐をまっすぐ行けば石尾根。
ここは右へ。
また分岐。
「水根沢林道崩れあり、通行困難」と書かれています。
この辺り分岐が細かく、一昨年石尾根を歩いた時に迷った記憶。
地図と標識を一つ一つ確認して進みましょう。
2019年05月05日 12:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また分岐。
「水根沢林道崩れあり、通行困難」と書かれています。
この辺り分岐が細かく、一昨年石尾根を歩いた時に迷った記憶。
地図と標識を一つ一つ確認して進みましょう。
菫がまだ沢山咲いてました。chiu
2019年05月05日 12:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菫がまだ沢山咲いてました。chiu
1
ミツバツツジが見えます。
2019年05月05日 13:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが見えます。
ミツバツツジ
2019年05月05日 13:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
3
倉戸山熱海方面へ
2019年05月05日 13:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山熱海方面へ
なだらかな道
2019年05月05日 13:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな道
広い尾根なので、道がわかりにくい。
2019年05月05日 13:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根なので、道がわかりにくい。
ミツバツチグリ
2019年05月05日 13:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ
3
要所要所でGPSと地図を確認するCL、chiu
2019年05月05日 13:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所要所でGPSと地図を確認するCL、chiu
緩やかな道ですが、
2019年05月05日 13:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな道ですが、
道迷いが多いと注意書き
2019年05月05日 13:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いが多いと注意書き
14:15倉戸山1169m
2019年05月05日 14:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:15倉戸山1169m
倉戸山にも三角点ありました。
2019年05月05日 14:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山にも三角点ありました。
倉戸山の山頂は広くて、ここでものんびり休憩。
2019年05月05日 14:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山の山頂は広くて、ここでものんびり休憩。
1
手書きの標識に沿って下ります。
2019年05月05日 14:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手書きの標識に沿って下ります。
テント張りたいような場所。
2019年05月05日 14:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント張りたいような場所。
標高が下がると、新緑というより濃い緑。
2019年05月05日 14:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がると、新緑というより濃い緑。
3
うわっ
この倒木トゲトゲしてて、くぐるのドキドキする。
この辺りを過ぎると傾斜がきつくなります。
2019年05月05日 14:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわっ
この倒木トゲトゲしてて、くぐるのドキドキする。
この辺りを過ぎると傾斜がきつくなります。
温泉神社
ゆっくりお参りしたいところですが、バスの時間までタイトなので早足で通り過ぎます。
2019年05月05日 15:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉神社
ゆっくりお参りしたいところですが、バスの時間までタイトなので早足で通り過ぎます。
結局、バスには間に合わなかったけれど、
そのおかげで奥多摩湖の美しい景色をゆっくり味わうことが出来ました。
2019年05月05日 15:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、バスには間に合わなかったけれど、
そのおかげで奥多摩湖の美しい景色をゆっくり味わうことが出来ました。
心が洗われる
2019年05月05日 15:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心が洗われる
4
美しい湖
2019年05月05日 15:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい湖
6
次のバスまで1時間ほどあるので、バス停から近い「鶴の湯温泉 丹下堂」でお風呂をいただきます。
おビールも chiu
2019年05月05日 16:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のバスまで1時間ほどあるので、バス停から近い「鶴の湯温泉 丹下堂」でお風呂をいただきます。
おビールも chiu
倉戸口BSから16:18のバスに乗車して、
2019年05月05日 16:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸口BSから16:18のバスに乗車して、
奥多摩駅に戻って来てもまだ空は青い。
日が長くなりましたね。
2019年05月05日 16:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に戻って来てもまだ空は青い。
日が長くなりましたね。
3
撮影機材:

感想/記録

 私は計画立ててから、奥多摩三大急登と知りました(笑)。
 その名の通り、急登…というか、平面が本当に少なくて、とにかくず〜っと登りなので、最初は30分に一度、頂上近くなってからは、15分に一度、2〜3分立ち止まって休みました。でも、だんだん疲れが溜まってボディブローのように後々効いてきます。とくに下山時に差し込まれる短い登りで、太ももの疲れを感じました。次の日はもろ筋肉痛でした。
 でも、一人で登るよりは、数人で登って気を紛らわせて本当によかったと思いました。私は先頭を歩いていたのですが、あの急登を、「どじょっこだ〜の、ふなっこだ〜の〜♪」と歌いつつ登れるakoneさん始め、皆、ず〜っと喋りながら笑いながら歩いていて、みんな元気で体力あるなあ…と頼もしく思いました。
 コース自体は登るところも危険な箇所はなく、天気もよくて、上がれば尾根道の風も少し冷たく感じるくらいで、とても気持ちよかったです。
 下りも最初は水根にしようか迷ったのですが、道が狭いようだったので、前日に倉戸口へ下山に変更。こちらの道は迷い易いとあったのですが、おそらく歩き易いがゆえに方向を確認しないでスタスタ行くと迷ってしまう危険のような気がしました。実際踏み跡らしきものもありますが、要所要所で気をつけて行けば大丈夫だと思います。傾斜としては下るのにはとても良い道でした。ただし倉戸山からの最後の道は、ちょっと足に来ます。最後、バス停への気持ちが早まると疲れと道の細さで、怪我もしかねないと感じました。
 でも、この連休、唯一行けた山はお天気も新緑も美しくて、最高でした。ありがとうございました〜。

感想/記録

奥多摩三大急登と言われる稲村尾根から鷹ノ巣山へ。(諸説あるようですが)

いつものお笑いメンバーで初っ端から笑っぱなしでしたが、3時間ほど過ぎた頃から笑いが少なくなり、流石に疲れが出てきました。
登り疲れか笑い疲れかは分かりませんが。

ただ山頂からの景色を見た途端に疲れも吹っ飛びますね。
お昼ご飯をチャージして元気復活。

下りの榧木尾根は広く明るく歩きやすいのですが、道が広いためルート取りが分かりづらい箇所もありました。
地図とGPSをこまめに確認しつつ歩くことが大切ですね。

最後の最後の温泉神社へと下る道は急斜で、踏み固められた階段状になっているため足を置きづらく、膝を痛めていた私は下るのを躊躇ったりしましたが、ゆっくり進んで何とか下山。

下山後に見た奥多摩湖が美しく、歩けて良かった!

細やかに気配りしてくれたCLのchiu
盛り上げてくれた皆 ありがとうです!
お疲れ様でした😊
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/3/18
投稿数: 52
2019/5/6 23:02
 皆さん、楽しんで、力つけていますね‼️
2017年に、聞いた地名が出てきて、懐かしいって感じです❗️⤴️⤴️その時は、水根沢では、熊さんが、度々出没した情報があるところって聞いて、大声出して、話ながら降りました。楽しんで、力つけてくださいね☺️
登録日: 2017/1/30
投稿数: 11
2019/5/7 11:32
 足腰の鍛錬になりました。
2ヶ月ぶりの山行でいきなり三大急登!しかも健脚ぞろいの参加メンバーにビビった私は5月2日に三頭山で足慣らし。その成果かわかりませんが何とか付いて行くことが出来ました。途中登れど登れどたどり着かない山道に心折れそうになりましたが、そこは明るいメンバーのお笑い談義で紛らしていただき。いつもながら楽しいメンバーに恵まれた山行に感謝感激です。それと常に綿密な山行計画を立案してくれるCLにも感謝!
登録日: 2017/1/4
投稿数: 354
2019/5/7 20:51
 Re: 皆さん、楽しんで、力つけていますね‼
koganei kouenさま
コメントありがとうございます!

スクールの時の懐かしい地名を巡る山行になりました。
あの頃と比べると皆が経験を重ねて、技術も上がっているような感じでしたけど、何せ長い急登で、だいぶくたびれました💦

声を出して力を合わせるって大切ですね。
これからも一緒に頑張りましょう🙆

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ