また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832770 全員に公開 ハイキング中国

山陽山陰分水嶺 小吹山〜大滝〜大谷山

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
38分
合計
5時間40分
Sスタート地点09:5311:20小吹山11:2412:08大滝12:1012:46大谷山12:4913:32大滝14:0114:37小吹山15:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

半田公会堂に駐車。近くで代掻きをしておられた方に、了解を得ました。
2019年05月05日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半田公会堂に駐車。近くで代掻きをしておられた方に、了解を得ました。
歩き出してすぐ、これから歩く稜線が見えました。左が小吹山、右が大滝。
2019年05月05日 09:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出してすぐ、これから歩く稜線が見えました。左が小吹山、右が大滝。
3
大滝の存在感が半端ない。
2019年05月05日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の存在感が半端ない。
1
わ、道路横断中のニョロ。
2019年05月05日 10:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わ、道路横断中のニョロ。
2
右に、砂防ダムを過ごします。
2019年05月05日 10:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に、砂防ダムを過ごします。
防獣ゲート。
2019年05月05日 10:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防獣ゲート。
林道は植林帯へ。
2019年05月05日 10:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は植林帯へ。
よく手入れされています。
2019年05月05日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく手入れされています。
58番鉄塔に着きました。
2019年05月05日 10:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
58番鉄塔に着きました。
鉄塔からの展望。桂木山。
2019年05月05日 10:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔からの展望。桂木山。
1
如意ヶ岳。
2019年05月05日 10:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
如意ヶ岳。
1
嘉万の街並み。左奥に秋吉台の龍護峰。右奥の稜線は、荒滝山〜日ノ岳。
2019年05月05日 10:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉万の街並み。左奥に秋吉台の龍護峰。右奥の稜線は、荒滝山〜日ノ岳。
1
そして、本日2座目の予定の大滝。
2019年05月05日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、本日2座目の予定の大滝。
3座目予定の大谷山。
2019年05月05日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3座目予定の大谷山。
これから向かう小吹山。
2019年05月05日 10:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう小吹山。
林道終点です。右奥に中電標柱。
2019年05月05日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点です。右奥に中電標柱。
ここを入ります。
2019年05月05日 10:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを入ります。
しばらく登ると、
2019年05月05日 10:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると、
おなじみ、中電のプラ階段。
2019年05月05日 10:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ、中電のプラ階段。
57番鉄塔に着きました。ここも展望いいです。
2019年05月05日 11:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
57番鉄塔に着きました。ここも展望いいです。
桂木山と如意ヶ岳。
2019年05月05日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂木山と如意ヶ岳。
花尾山が見えました。
2019年05月05日 11:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花尾山が見えました。
小吹山に続く尾根。
2019年05月05日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小吹山に続く尾根。
わ、またニョロ。
2019年05月05日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わ、またニョロ。
1
小吹山に着きました。
2019年05月05日 11:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小吹山に着きました。
山頂三角点。
2019年05月05日 11:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂三角点。
1
この辺り道ははっきりしています。
2019年05月05日 11:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り道ははっきりしています。
図根三角点のあるピーク。
2019年05月05日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図根三角点のあるピーク。
この辺り、道ははっきり。
2019年05月05日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、道ははっきり。
スキップしたくなるぐらいいい道。
2019年05月05日 11:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキップしたくなるぐらいいい道。
3
大滝に向かう最後の急登が始まりました。
2019年05月05日 12:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝に向かう最後の急登が始まりました。
大滝山頂です。
2019年05月05日 12:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山頂です。
2
三角点の上で、お出迎えしてくれたのは狸。
2019年05月05日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の上で、お出迎えしてくれたのは狸。
4
大滝からの下りの途中の椿。
2019年05月05日 12:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝からの下りの途中の椿。
1
大滝〜大谷山の最低鞍部。
2019年05月05日 12:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝〜大谷山の最低鞍部。
途中ピークの図根三角点。
2019年05月05日 12:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ピークの図根三角点。
大谷山に着きました。何もありませんが、
2019年05月05日 12:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山に着きました。何もありませんが、
咲き終わったツツジと、
2019年05月05日 12:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き終わったツツジと、
1
天井山に登るときも見たこの花がありました。
大谷山を後にして引き返します。
2019年05月05日 12:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天井山に登るときも見たこの花がありました。
大谷山を後にして引き返します。
2
大滝への登り返し。
2019年05月05日 13:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝への登り返し。
大岩がすごいです。
2019年05月05日 13:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩がすごいです。
大滝に帰ってきました。また狸がお出迎え。
2019年05月05日 13:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝に帰ってきました。また狸がお出迎え。
1
山頂をちょっと戻った岩の上で食事にします。
2019年05月05日 13:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をちょっと戻った岩の上で食事にします。
本日の昼食。
2019年05月05日 13:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の昼食。
2
今日のチップスターはグリーン、オリジナルののりしおです。
2019年05月05日 13:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のチップスターはグリーン、オリジナルののりしおです。
4
帰り道に見た、ハルリンドウ、またはフデリンドウ。見分け方が分かりません。
2019年05月05日 14:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に見た、ハルリンドウ、またはフデリンドウ。見分け方が分かりません。
4
林道下る途中、小動物が横断して穴に隠れました。狸?
2019年05月05日 15:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道下る途中、小動物が横断して穴に隠れました。狸?
帰りに嘉万付近から、今日歩いた稜線が見えました。左から、小吹山〜大滝〜大谷山。
2019年05月05日 15:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに嘉万付近から、今日歩いた稜線が見えました。左から、小吹山〜大滝〜大谷山。
2

感想/記録

小吹山〜大滝〜大谷山と歩きました。

このGW、4月28日に天井山に登り、大滝方面に縦走しようと思いましたが、ヤブがひどく断念。
で、今回は反対側から、小吹山、大滝を経て、大谷山まで歩きました。

今回のスタートは半田集落、地元の方に声をかけて、公会堂に駐車させていただきました。
最初は林道、そして、中電の鉄塔巡視路に入ります。
58番、57番と鉄塔をたどります。
展望があるのは、鉄塔広場からのみです。

57番鉄塔から、尾根をたどり、小吹山に着きます。展望はありません。
小吹山から大滝まで、そして大滝から大谷山まで、尾根を外さなければ大丈夫、そして、道もはっきりしています。
ただし、尾根の分岐には注意が必要です。
自分も、1箇所、支尾根に入り込んでしまいました。(ログ参照)

大滝への登り下りは、麓から見える山容どおり急登です。
また、岩場が続きます。
急登の岩場に、落ち葉が降り積もっていて滑りやすく、注意が必要です。
大滝の三角点上には、狸の置物が鎮座しており、出迎えてくれます。

縦走については、大谷山から西山を経て大谷峠までが空いていますが、次の楽しみにとっておきます。
訪問者数:34人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ