また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833350 全員に公開 ハイキング丹沢

浅瀬〜椿丸〜織戸峠〜富士見峠〜浅瀬

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り。その後雹まじりの雷雨.
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浅瀬ゲート付近駐車スペース:
到着時点で15台ほど先客あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
38分
合計
7時間9分
S世附・浅瀬駐車スペース07:5708:02浅瀬ゲート08:0508:10浅瀬橋09:23笹小屋ノ頭(笹小屋クドレ)09:40小熊沢ノ頭09:4510:45椿丸11:1411:48織戸峠14:19法行沢14:34笹子沢14:3514:51笹小屋沢14:56浅瀬橋15:00浅瀬ゲート15:05世附・浅瀬駐車スペース15:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
[織戸峠〜富士見峠]
一部不明瞭かつ足場が良くない個所あり。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

浅瀬ゲートの八重桜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅瀬ゲートの八重桜
椿丸。
4か月前にみかけたお手製標識は見当たらず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿丸。
4か月前にみかけたお手製標識は見当たらず。
椿丸から。
この後まさか雹まじりの雷雨になるとは。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿丸から。
この後まさか雹まじりの雷雨になるとは。。。
1
織戸峠の分岐。どちらも明瞭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
織戸峠の分岐。どちらも明瞭。
織戸沢方面。
こちらはあまり使われていない気配。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
織戸沢方面。
こちらはあまり使われていない気配。
山仕事の落し物?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山仕事の落し物?
林道との合流地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道との合流地点。
1
ミツマタ。一瞬まだ残っているのかとおもったら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ。一瞬まだ残っているのかとおもったら。
残念ながらもうおしまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながらもうおしまい。
夏の通過は厳しいかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の通過は厳しいかな。

感想/記録
by LE21

気が付けば4か月ほど山とご無沙汰。
久々の山行なので高低差があまりないところ、かつ人が少ないところを選択。
コースは前回から少し変更。織戸峠と富士見峠を経由してみることに。

道中あったのは、後方から一瞬で抜いていった方1名のみ。
すごい勢いで菰釣山のほうに歩いていったけど、一体どこまで行く予定だったのだろうか。。。

[椿丸南ルート]
前回道を間違った個所は今回は間違わず。
尾根に取り付けば快適に歩けます。

[椿丸〜織戸峠]
迷うような個所もなく、快適な尾根歩き。

[織戸峠〜富士見峠]
織戸峠から沢の合流地点までの水平経路は歩きにくい個所あり。
いっそのこと、少し登って尾根を歩いてしまったほうが良かったかも。

[富士見峠〜830ピーク]
迷うような個所なし。

[830ピーク〜林道取付点]
途中、少々不明瞭な個所あり。
僕は途中で斜面を降りていました。
あと、笹薮を漕ぐポイントがあるので、長袖推奨です。
訪問者数:61人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 山行 下降点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ