また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834267 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

初テント、笠取山、燕山、古礼山

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候一日目:薄曇りだけど、昼過ぎより雨と雹 二日目:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
8時過ぎに作場平橋駐車場着きましたが、駐車場や近くの路肩は車満載。ちょいと離れた空き地に車を止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間59分
休憩
44分
合計
8時間43分
S作場平橋駐車場08:4609:13一休坂分岐09:1409:53ヤブ沢峠09:5410:12笠取小屋10:1611:23雁峠分岐11:2411:34小さな分水嶺11:4011:41雁峠分岐11:4211:53笠取小屋12:1616:15雁峠分岐16:22笠取山西16:44笠取山展望地16:4817:07笠取山西17:0817:15小さな分水嶺17:1717:18雁峠分岐17:29笠取小屋
2日目
山行
4時間32分
休憩
1時間7分
合計
5時間39分
笠取小屋05:5706:05雁峠分岐06:17雁峠06:58燕山07:52古礼山07:5308:30燕山08:55雁峠09:05小さな分水嶺09:0609:18笠取小屋10:2311:12一休坂分岐11:35作場平橋駐車場11:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に道は明瞭でした。雨のせいか、ぬかるんでいる場所は幾つかありました。
その他周辺情報まあ、その、笠取小屋でテント泊。1人500円

写真

笠取小屋に着いて、テントを設営していると、まあ、鹿ちゃん。鹿は沢山会いました。増えているのでしょう。
2019年05月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋に着いて、テントを設営していると、まあ、鹿ちゃん。鹿は沢山会いました。増えているのでしょう。
ふー、テントが張れたら、笠取小屋を後にして、燕山を経由して古礼山を目指します。
2019年05月04日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふー、テントが張れたら、笠取小屋を後にして、燕山を経由して古礼山を目指します。
張り切って歩きますが、うーん、黒雲が、ちょっと違う雰囲気。
2019年05月04日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
張り切って歩きますが、うーん、黒雲が、ちょっと違う雰囲気。
2
小雨が降ってきたので、急遽、笠取山へ行先変更するも、本降りとなったので、テントへ戻ります。テントで様子を探っていると、雷が轟き、雹まで降り、荒れ模様。ひょうー。
2019年05月04日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨が降ってきたので、急遽、笠取山へ行先変更するも、本降りとなったので、テントへ戻ります。テントで様子を探っていると、雷が轟き、雹まで降り、荒れ模様。ひょうー。
1
15:00頃に雨が上がり、テント前で昼食を食べ、再度の挑戦。雨上がりの笠取山は静かで幻想的な雰囲気。
2019年05月04日 16:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00頃に雨が上がり、テント前で昼食を食べ、再度の挑戦。雨上がりの笠取山は静かで幻想的な雰囲気。
1
明日のお預けとなった古礼山方面は、夕日が輝き、ちょっと素敵。
2019年05月04日 17:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日のお預けとなった古礼山方面は、夕日が輝き、ちょっと素敵。
1
さて、テント泊後の朝、クッカーでお湯を沸かし、朝食を食べます。お湯で戻す、お握りですが、暖かくて、美味しかったなぁー。
2019年05月05日 05:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、テント泊後の朝、クッカーでお湯を沸かし、朝食を食べます。お湯で戻す、お握りですが、暖かくて、美味しかったなぁー。
1
小さく朝はやってきた、素晴らしい天気とともに、木々の影が長い、楽しい一日を期待します。
2019年05月05日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さく朝はやってきた、素晴らしい天気とともに、木々の影が長い、楽しい一日を期待します。
1
古礼山までの道のりは富士山との並走で、ちょくちょく顔を合わします。やぁ、宜しくね。
2019年05月05日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古礼山までの道のりは富士山との並走で、ちょくちょく顔を合わします。やぁ、宜しくね。
3
まずは燕山に、2004mの標高であるようです。しかし、燕は、どこにも見当たりません。季節によっては、湧き出ているのでしょうか。
2019年05月05日 06:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは燕山に、2004mの標高であるようです。しかし、燕は、どこにも見当たりません。季節によっては、湧き出ているのでしょうか。
1
さてはて、古礼山に向けて歩きます。稜線歩きは景色が楽しめますね。富士山、アルプスは、まだ白し。
2019年05月05日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてはて、古礼山に向けて歩きます。稜線歩きは景色が楽しめますね。富士山、アルプスは、まだ白し。
方角からして、南アルプスというところでしょうか。
2019年05月05日 07:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方角からして、南アルプスというところでしょうか。
3
古礼山。素晴らしい朝に感謝。ここからも富士山が綺麗でした。
2019年05月05日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古礼山。素晴らしい朝に感謝。ここからも富士山が綺麗でした。
1
昨日に登った笠取山です。笠取小屋に戻り、テントを撤収して下山の途に。
2019年05月05日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日に登った笠取山です。笠取小屋に戻り、テントを撤収して下山の途に。
4

感想/記録

初めてのテント泊は、笠取小屋。いや、連休中ということもあり、沢山の方が来られていました。しかも、いきなりの雷雨、雹もふったようで、テントから顔を出すと、白いものが。雨の前にテントを設営していたので、なんともなかったですが、昼過ぎに来られた方は雨の中で大変な思いをしたようです。お気の毒です。

一日目は古礼山に行く予定でしたが、雨が二時間くらい続いたので、近い笠取山に変更しました。雨上がりの笠取山は風呂上りのようにさっぱり、人影まばらで、雷雲が去っていく、静かな山歩きとなりました。

夜はテント泊、夕食にリゾットをがっつりと食べ、日が暮れると伴に就寝、よく寝ました。夜中、鹿がきょんと大きな声で鳴いていたのが印象的、やはり、冷えますね。今後のテント泊では寒さ対策は必須です。

二日目は古礼山に行きました。稜線に登れば、穏やかなアップダウンで、風が気持ちいい。富士山や南アルプスを眺めながらの山行は楽しいものです。早朝でしたので、ハイカーも少なく、素晴らしい景色を独占できました。

下山後は笠取小屋で、テントを撤収して、作場平へ。今回はテントに荷物を置いての山行でしたので、身軽で楽しい山歩きとなりました。更に、テント泊なので、夕方や早朝の山が楽しめるのも何よりでした。テント泊最高。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント テン 山行 設営
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ