また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834449 全員に公開 雪山ハイキング十和田湖・八甲田

3クラ 睡蓮沼→猿倉→乗鞍→赤倉→ニセ→睡蓮

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間18分
休憩
28分
合計
8時間46分
S睡蓮沼07:3309:20猿倉岳09:2611:28乗鞍岳11:3812:45赤倉岳(南八甲田)12:5715:22ニセ駒15:2416:20睡蓮沼G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ponta-moriさんチームのヤマレコを参考に、天気も期待できそうなので睡蓮沼に向かいました。駐車スペースはギリギリセーフでした。南八甲田はまだ雪がある。特に問題はない。急斜面には、所々にクラックある。いずれの山頂もまだかなり雪がある。夏山での赤倉岳山頂標識を探したが、見つけることができなかった。猿倉温泉〜櫛ヶ峯の夏道を乗鞍岳中腹から猿倉岳〜ニセ駒への鞍部に向かう時横切る。ここで夏道を連想することができる。この地点でmametan3さんと遭遇した。

写真

今日は7:20で、睡蓮沼駐車スペースは満杯状況です。
2019年05月05日 07:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は7:20で、睡蓮沼駐車スペースは満杯状況です。
2
目指すは猿倉岳
2019年05月05日 07:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すは猿倉岳
偶然にも睡蓮沼に駐車した時、前の車の方が猿倉岳に向かうという。追いかけて、一緒の歩く。
2019年05月05日 08:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偶然にも睡蓮沼に駐車した時、前の車の方が猿倉岳に向かうという。追いかけて、一緒の歩く。
1
このお二人は、巨木研究会のTさんと元山岳会の王御所Sさん、色々お話を伺うことができた。ありがとうございます。
2019年05月05日 08:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお二人は、巨木研究会のTさんと元山岳会の王御所Sさん、色々お話を伺うことができた。ありがとうございます。
振り返って、北八甲田を見る。お二人さんと別れて高度を上げていく。
2019年05月05日 08:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、北八甲田を見る。お二人さんと別れて高度を上げていく。
3
更に高度を上げて、北八甲田を確認。白い八甲田の色がどんどん少なくなっている。
2019年05月05日 08:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に高度を上げて、北八甲田を確認。白い八甲田の色がどんどん少なくなっている。
3
指導標識231、猿倉岳山頂も近い。
2019年05月05日 09:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標識231、猿倉岳山頂も近い。
1
猿倉岳山頂の東、大きなクラックができている。右側はかなり下まで、
2019年05月05日 09:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉岳山頂の東、大きなクラックができている。右側はかなり下まで、
1
猿倉岳山頂から、これから向かう乗鞍岳です。
2019年05月05日 09:25撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉岳山頂から、これから向かう乗鞍岳です。
2
戸来岳と十和田三山、十和田湖が見える。
2019年05月05日 11:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸来岳と十和田三山、十和田湖が見える。
2
乗鞍岳の特徴ある岩。今年は前回より雪が多い時に来れたようだ。
2019年05月05日 11:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の特徴ある岩。今年は前回より雪が多い時に来れたようだ。
2
山頂を目指して、東斜面方向に進む。右に黒い赤倉岳だ。不安がよぎる。
2019年05月05日 11:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を目指して、東斜面方向に進む。右に黒い赤倉岳だ。不安がよぎる。
乗鞍岳の東斜面。クラックの出現。コースの選定をする。
2019年05月05日 11:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の東斜面。クラックの出現。コースの選定をする。
2
クラックから北八甲田とその手前の猿倉岳を見る。
2019年05月05日 11:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックから北八甲田とその手前の猿倉岳を見る。
2
下りて来た乗鞍岳東斜面を振り返る。
2019年05月05日 12:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りて来た乗鞍岳東斜面を振り返る。
2
赤倉岳山頂から 北八甲田を望む。
2019年05月05日 12:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉岳山頂から 北八甲田を望む。
2
手前が赤倉岳の雪面。左中央にピーク1089と削りとられた壁面、右の赤沼はまだ白い。
2019年05月05日 12:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が赤倉岳の雪面。左中央にピーク1089と削りとられた壁面、右の赤沼はまだ白い。
1
赤沼と蔦沼群がはっきり見える。
2019年05月05日 12:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼と蔦沼群がはっきり見える。
赤倉岳山頂、標識を探したが見つからない。
2019年05月05日 12:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉岳山頂、標識を探したが見つからない。
1
これから向かうニセ駒と猿倉岳の鞍部
2019年05月05日 14:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かうニセ駒と猿倉岳の鞍部
夏道と交差する地点。ここで、mametan3さんと出会う。声を聞いて声をかえしたら、上から降りてきてくれた。
2019年05月05日 14:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道と交差する地点。ここで、mametan3さんと出会う。声を聞いて声をかえしたら、上から降りてきてくれた。
2
振り返って、乗鞍岳を望む。
2019年05月05日 14:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、乗鞍岳を望む。
2
赤倉岳・乗鞍岳を今日のコースを振り返える。
2019年05月05日 14:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉岳・乗鞍岳を今日のコースを振り返える。
1
ニセ駒から駒ヶ峯を望む。
2019年05月05日 15:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ駒から駒ヶ峯を望む。
睡蓮沼に戻って来た。関東関西連合の団体さんが、定期バスを待っているのかなぁ。
2019年05月05日 16:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡蓮沼に戻って来た。関東関西連合の団体さんが、定期バスを待っているのかなぁ。

感想/記録

青空の下、残雪の南八甲田3クラは、とても気持ちが良い。雪山の赤倉岳東斜面は180度のがけでとても視界が良い。赤沼・蔦沼・仙人橋方面へのえぐり取られた崖などが、 やぶや木によって視界を遮られることもなく絶景を堪能できた。普段は赤沼方面から赤倉岳を見ているが障害物なしで逆を見れる。今でしょうだ!、大満足でした。このコース御鼻部山・十和田湖・十和田3山・戸来岳・牧場・開拓地も近くに見える。木などでさえぎるものがない。ビューポイントの連続でした。駒ヶ峯を断念、ニセもので我慢。朝早くスタートできなかったのがダメだった。
訪問者数:73人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/23
投稿数: 1363
2019/5/10 11:45
 3クラ
今年は3クラに行ってなかったので行ってみたいと思っているのですが…
いまの時期は登りたいところがたくさんあるので迷います
yat55yamaさんのレコを見ていると登りたくなりました
他の山の計画を変更していってみようかな

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 クレバス 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ