また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1835657 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

磯間嶽 −かなりデンジャラスー

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
 kiu
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は2台分ですが、路肩に停めることが可能(何台も)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
36分
合計
3時間21分
Sスタート地点10:5412:15中嶽13:04磯間嶽13:4014:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
テープは大量にありますが、道を間違うと即崖へ!
こんなデンジャラスなコースがあるとは!!

写真

クルマを停めて、舗装道路を歩きます。
この舗装道路は車で走行できません。
2019年05月03日 10:57撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマを停めて、舗装道路を歩きます。
この舗装道路は車で走行できません。
南国の植物が多いです
2019年05月03日 11:00撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南国の植物が多いです
舗装の終点。
いよいよ登山道
2019年05月03日 11:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装の終点。
いよいよ登山道
登山道の最初の一歩目からロープ!
ワクワク感じ
2019年05月03日 11:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の最初の一歩目からロープ!
ワクワク感じ
どこを登る?と思ったら
しっかりテープがありました
2019年05月03日 11:10撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを登る?と思ったら
しっかりテープがありました
岩を登って行きます
2019年05月03日 11:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を登って行きます
すぐに展望が開ける!
2019年05月03日 11:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに展望が開ける!
あの尖った場所が、磯間嶽
2019年05月03日 11:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの尖った場所が、磯間嶽
花がキレイです
2019年05月03日 11:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花がキレイです
ながーいロープ
これを登ると引き返せない(笑)
2019年05月03日 11:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ながーいロープ
これを登ると引き返せない(笑)
1
ロープはハーケンと石で固定されていました
2019年05月03日 11:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープはハーケンと石で固定されていました
1
オットセイにみえない(笑)
2019年05月03日 11:23撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オットセイにみえない(笑)
どんどん高度があがります。
左右に落ちないよう登ります
2019年05月03日 11:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん高度があがります。
左右に落ちないよう登ります
1
少し森の中へ
2019年05月03日 11:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し森の中へ
そして再び岩登り。
なかなか楽しい!!
2019年05月03日 12:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして再び岩登り。
なかなか楽しい!!
空と海の境界が混じりあっている
2019年05月03日 12:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空と海の境界が混じりあっている
磯間嶽と同じ高さに来ました
2019年05月03日 12:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磯間嶽と同じ高さに来ました
えっ!これを登るの?
すごい登山道です。巻き道ナシ
2019年05月03日 12:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ!これを登るの?
すごい登山道です。巻き道ナシ
なぬっ! 今度はこれを下るの?
2019年05月03日 12:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぬっ! 今度はこれを下るの?
中岳に到着。
実は磯間嶽より中岳の方が高い
2019年05月03日 12:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に到着。
実は磯間嶽より中岳の方が高い
メッチャながい!
しかもかなり急斜面
2019年05月03日 12:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メッチャながい!
しかもかなり急斜面
1
開聞岳方面が開けて来ました
2019年05月03日 12:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞岳方面が開けて来ました
またまたすごいところを上がります。
2019年05月03日 12:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたすごいところを上がります。
あと少しで山頂だ~
2019年05月03日 12:33撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで山頂だ~
よくこんな登山道を作ったものだ
2019年05月03日 12:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくこんな登山道を作ったものだ
1
今回の最大の難所!!
角度もほぼ垂直。落ちたら大けが間違いなし。
巻き道はあるがチャレンジをしました。
かなりデンジャラス!!
2019年05月03日 12:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の最大の難所!!
角度もほぼ垂直。落ちたら大けが間違いなし。
巻き道はあるがチャレンジをしました。
かなりデンジャラス!!
1
ロープを登ると景色がサイコー
2019年05月03日 12:44撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを登ると景色がサイコー
1
ロープを登ったら下ります。
写真では分かりにくいが、メッチャ高い!
そして足が震える(笑)
2019年05月03日 12:46撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを登ったら下ります。
写真では分かりにくいが、メッチャ高い!
そして足が震える(笑)
1
無事にロープを下りました。
普段使わない筋肉を使ったので次の日は筋肉痛になりました
2019年05月03日 12:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にロープを下りました。
普段使わない筋肉を使ったので次の日は筋肉痛になりました
1
スリルだけでなく、展望も良い山です
2019年05月03日 12:51撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリルだけでなく、展望も良い山です
1
まだまだロープは続きます
2019年05月03日 13:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだロープは続きます
せまっ!
ここにもメタボチェッカーが…
2019年05月03日 13:07撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せまっ!
ここにもメタボチェッカーが…
1
ラスボスにチャレンジ
2019年05月03日 13:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボスにチャレンジ
1
ナカナカな高度感
2019年05月03日 13:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナカナカな高度感
1
上から撮影すると、下が見えない(怖)
2019年05月03日 13:10撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から撮影すると、下が見えない(怖)
ラスボス攻略!!
山頂に到着
2019年05月03日 13:12撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボス攻略!!
山頂に到着
先っぽで遅めのランチ。
左右は切れ落ちています
2019年05月03日 13:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先っぽで遅めのランチ。
左右は切れ落ちています
1
開聞岳が見えます
2019年05月03日 13:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞岳が見えます
そして山頂から下ります
2019年05月03日 13:40撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂から下ります
なんの写真か分かりにくいが、
下りを下る写真です
2019年05月03日 13:40撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんの写真か分かりにくいが、
下りを下る写真です
磯間嶽からの下山はすぐに舗装路にでました
2019年05月03日 14:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磯間嶽からの下山はすぐに舗装路にでました
振り返ると、磯間嶽
30分前はあそこにいたのか。
2019年05月03日 14:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、磯間嶽
30分前はあそこにいたのか。
1
本当に尖った山頂でした
2019年05月03日 14:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に尖った山頂でした
1
撮影機材:

感想/記録
by kiu

鹿児島には100名山が多く、有名な山が沢山ありますが、
岩山がいいなぁ~と思い、磯間嶽にチャレンジしました。
(鹿児島では有名かもしれませんが)

のっけから、岩→ロープ→岩→ロープの連続で
なかなか楽しいコースで、展望も非常に良かったです。
難所は、垂直のながーーいロープは本当に落ちると危険なので、
覚悟をした方が良いです。ロープの結び目は最初はちょうど
よい間隔でしたが、上の方は間隔が長いのでご注意を。
この山は重要な箇所のロープは、
トラロープでなくクライミング用のロープが使われているので、
少し安心です。山頂はクサリなのでとっても丈夫。

テープは多数あり、迷くことは少ないと思いますが、
見失うと崖に突き当たり、切れたった場所を歩いているので
注意してください。

このコースを開拓した人は、岩好きな人なんだと思います。
迂回せず岩をひたすら攻め続けるデンジャラスコースを
作ったんだと思いました。
訪問者数:55人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/10
投稿数: 38
2019/5/8 18:47
 山はやっぱり
高さやないねえ。。小豆島もそうだけど、
この高度感、、魅力的。。
kiu
登録日: 2014/4/19
投稿数: 252
2019/5/9 0:04
 Re: 山はやっぱり
ほんとそうですね。
高さじゃないですね。
小豆島はホントいいところでした。
低山の岩々コースにご一緒させて下さい。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トラロープ 巻き道 ハーケン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ