また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1835909 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

額取山(安積山)

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御霊櫃峠の駐車スペースを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
26分
合計
2時間42分
S御霊櫃峠14:4915:07黒岩山15:1115:28大将旗山15:3116:10額取山16:2316:58大将旗山17:0317:17黒岩山17:1817:31御霊櫃峠17:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆額取山(安積山)の前に登った安達太良山
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1835908.html
その他周辺情報郡山ユラックス熱海(郡山市熱海町熱海2丁目:400円)

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

御霊櫃峠から歩き始めます。
2019年05月04日 14:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御霊櫃峠から歩き始めます。
岩ザレの道を登って最初のピークを越えたところには、風神、雨神の石祠が祀られています。
2019年05月04日 14:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ザレの道を登って最初のピークを越えたところには、風神、雨神の石祠が祀られています。
1
ショウジョウバカマを横目に、小刻みにアップダウンを繰り返す道を進み、
2019年05月04日 15:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマを横目に、小刻みにアップダウンを繰り返す道を進み、
1
ごつごつとした岩場に取り付くと、
2019年05月04日 15:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごつごつとした岩場に取り付くと、
カタクリが現れ始めます。
2019年05月04日 15:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリが現れ始めます。
2
左手から回り込むようにして黒岩山の頂上に立ち、辿ってきた尾根越しに猪苗代湖の湖面を望みます。
2019年05月04日 15:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手から回り込むようにして黒岩山の頂上に立ち、辿ってきた尾根越しに猪苗代湖の湖面を望みます。
1
カタクリを追いかけながらブナ林の中を進み、
2019年05月04日 15:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリを追いかけながらブナ林の中を進み、
1
八幡太郎義家が軍旗を高く掲げたお山といわれる大将旗山に達するとさらに視界が広がり、磐梯山が見通せます。
2019年05月04日 15:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡太郎義家が軍旗を高く掲げたお山といわれる大将旗山に達するとさらに視界が広がり、磐梯山が見通せます。
1
尾根伝いに額取山に向かいます。沿道ではカタクリが午後の光を浴びて咲き競い、賑やかです。
2019年05月04日 15:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに額取山に向かいます。沿道ではカタクリが午後の光を浴びて咲き競い、賑やかです。
2
アップダウンを繰り返しながら、額取山へ。
2019年05月04日 15:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返しながら、額取山へ。
1
キクザキイチゲもちらほら。カタクリのお花畑の鞍部を経て登り返すと、
2019年05月04日 15:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲもちらほら。カタクリのお花畑の鞍部を経て登り返すと、
1
額取山の頂上に到着します。八幡太郎義家が元服の儀で額髪を剃ったことに因む名を持つお山からの眺めは抜群。
2019年05月04日 16:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
額取山の頂上に到着します。八幡太郎義家が元服の儀で額髪を剃ったことに因む名を持つお山からの眺めは抜群。
2
正面には郡山市街が手に取るようで、
2019年05月04日 16:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には郡山市街が手に取るようで、
1
西側には猪苗代湖を、北側にかけては磐梯山、吾妻連峰、安達太良山を見渡し、彼方には飯豊の山並みが見通せます。
2019年05月04日 16:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側には猪苗代湖を、北側にかけては磐梯山、吾妻連峰、安達太良山を見渡し、彼方には飯豊の山並みが見通せます。
1
猪苗代湖と磐梯山や、
2019年05月04日 16:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖と磐梯山や、
2
午前中に登った安達太良山をズームアップ。
2019年05月04日 16:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中に登った安達太良山をズームアップ。
3
額取山の頂上を後して、辿ってきた尾根の彼方に那須連山を眺めながら引き返し始めます。
2019年05月04日 16:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
額取山の頂上を後して、辿ってきた尾根の彼方に那須連山を眺めながら引き返し始めます。
大将旗山を越えて、眩しい夕方の陽を受けて輝く猪苗代湖の湖面を横目に、御霊櫃峠を目指します。
2019年05月04日 17:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大将旗山を越えて、眩しい夕方の陽を受けて輝く猪苗代湖の湖面を横目に、御霊櫃峠を目指します。

感想/記録

 安達太良山に続く本日の2座目は額取山へ。カタクリが続く尾根道を辿って額取山に行き着くと、素晴らしい眺望が待っていました。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 カタクリ ザレ ブナ 花畑 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ