また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1835975 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

竜門岳(奈良遠征・北の桜井から南の吉野まで)

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
始点とした北は、電車で桜井駅まで行き、そこからバスで多武峯まで。バスは1〜2時間に一本。多武峯からは舗装道路を2〜3キロほど歩く。
終点とした南の山口は、平日・土曜ならコミュニティバスがあるが、休日は運休なので、タクシーで大和上市駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
56分
合計
4時間48分
S多武峰バス停11:2712:37八王子神社12:4513:00三津登山口13:0113:16三津峠13:37北面の展望地14:1214:29竜門岳15:32竜門の滝15:4316:02竜門岳山口登山口16:0316:15吉野山口神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鈍りきった体、連休中の普段着・靴を含めた大荷物、前日の大津観光中に(何故か)痛めた足のせいで、想像以上に時間がかかってしまった。特に最初の道路歩きがしんどかった。。
コース状況/
危険箇所等
登山道はしっかりしており、危険な場所は特にありません。
公共交通機関で行こうとすると、北側は道路歩きが長いです。
その他周辺情報登山口周辺は施設があまりありません。

装備

個人装備 消費水分:約1.5?

写真

多武峰のバス停からスタート。
2019年05月04日 11:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多武峰のバス停からスタート。
歩き始めて間もなく、道路沿いの小川にシャガが咲いていました。好きな花。
2019年05月04日 11:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて間もなく、道路沿いの小川にシャガが咲いていました。好きな花。
この後の道中も、吉野山に行っても、至る所にシャガが咲き乱れていました。奈良はシャガで有名だったりするんでしょうか?
2019年05月04日 11:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後の道中も、吉野山に行っても、至る所にシャガが咲き乱れていました。奈良はシャガで有名だったりするんでしょうか?
シロバナヘビイチゴ?
2019年05月04日 11:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ?
オオイヌノフグリ。
2019年05月04日 11:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ。
舗道歩きが4kmほど続きます。
2019年05月04日 11:45撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗道歩きが4kmほど続きます。
日陰も少なく、暑いです。
2019年05月04日 11:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰も少なく、暑いです。
桜っぽい花も咲いていました。
2019年05月04日 12:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜っぽい花も咲いていました。
紅葉が入り混じったおかしな木。
2019年05月04日 12:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が入り混じったおかしな木。
右に行くと細峠に繋がりますが、今回は鹿路トンネルを抜けて三津峠へ。
2019年05月04日 12:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行くと細峠に繋がりますが、今回は鹿路トンネルを抜けて三津峠へ。
入り口付近はいいですが、中の方は電灯も少なく、ヘッドライトが必要なレベルの暗さです。
2019年05月04日 12:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口付近はいいですが、中の方は電灯も少なく、ヘッドライトが必要なレベルの暗さです。
1
反対側から。
2019年05月04日 12:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から。
トンネルを抜けてすぐ左に上がっていった小集落の上方にて。
2019年05月04日 12:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けてすぐ左に上がっていった小集落の上方にて。
かなり山の中に入りましたが、まだ人の生活圏内で、舗装もされています。
2019年05月04日 12:29撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり山の中に入りましたが、まだ人の生活圏内で、舗装もされています。
至る所にシャガ。
2019年05月04日 12:29撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所にシャガ。
北を望むと、吉野の町が見えました。山の名前は全然わかりません。。
2019年05月04日 12:30撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北を望むと、吉野の町が見えました。山の名前は全然わかりません。。
道はこんな感じ。
2019年05月04日 12:34撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はこんな感じ。
八王子神社に到着。故郷と同じ名前。
2019年05月04日 12:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子神社に到着。故郷と同じ名前。
神社を抜けて登っていきますが、まだ舗装されています。
2019年05月04日 12:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社を抜けて登っていきますが、まだ舗装されています。
ようやく登山口に到着。1時間半くらい舗道歩きでした。
2019年05月04日 13:01撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口に到着。1時間半くらい舗道歩きでした。
日本の山に帰ってきました・・!
2019年05月04日 13:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本の山に帰ってきました・・!
あっという間に三津峠に到着。
2019年05月04日 13:16撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に三津峠に到着。
尾根に入っても樹林帯が続きます。眺望は少ない山ですね。
2019年05月04日 13:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に入っても樹林帯が続きます。眺望は少ない山ですね。
1
おそらく唯一の眺望スポットが山頂の少し北側、鉄塔が二本立っているところにありました。私には判りませんが、本によると金剛・葛城の山並みだそうです。
2019年05月04日 13:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく唯一の眺望スポットが山頂の少し北側、鉄塔が二本立っているところにありました。私には判りませんが、本によると金剛・葛城の山並みだそうです。
よくある図。
2019年05月04日 13:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくある図。
こちらは北面。鉄塔の間に見えているのが北にある熊ヶ岳ですね。
2019年05月04日 13:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは北面。鉄塔の間に見えているのが北にある熊ヶ岳ですね。
奈良の山らしく、コンビニで見つけた奈良のカップ麺でランチタイム。
2019年05月04日 13:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良の山らしく、コンビニで見つけた奈良のカップ麺でランチタイム。
1
ランチを終えて、頂上まであと少し。ちょっと急な登りです。
2019年05月04日 14:21撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチを終えて、頂上まであと少し。ちょっと急な登りです。
山頂に到着!社は南を向いているので、裏側に着きます。
2019年05月04日 14:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着!社は南を向いているので、裏側に着きます。
1
正当なルートはやはり南からのアプローチなんですかね。
2019年05月04日 14:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正当なルートはやはり南からのアプローチなんですかね。
焚火?の跡がありました。道中所々に割と新しいキャベツが落ちていたので、何か祭りでもあったんでしょうか。
2019年05月04日 14:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焚火?の跡がありました。道中所々に割と新しいキャベツが落ちていたので、何か祭りでもあったんでしょうか。
南の吉野方面に下山開始。なかなか急な下りが続きます。
2019年05月04日 14:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の吉野方面に下山開始。なかなか急な下りが続きます。
渓流に合流すると傾斜も緩やかになり、道も涼しげで楽しめます。
2019年05月04日 15:06撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流に合流すると傾斜も緩やかになり、道も涼しげで楽しめます。
かなりなだらかになりました。
2019年05月04日 15:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりなだらかになりました。
龍門寺跡への分岐近くの水たまり。泳ぎたい。
2019年05月04日 15:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍門寺跡への分岐近くの水たまり。泳ぎたい。
龍門ノ滝。2段・10数メートルの見事な滝です。
2019年05月04日 15:34撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍門ノ滝。2段・10数メートルの見事な滝です。
ここまでなら少し登れば来れるので、登山者以外にもいいでしょうね。
2019年05月04日 15:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでなら少し登れば来れるので、登山者以外にもいいでしょうね。
さらに下から見ると三段に見えます。
2019年05月04日 15:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下から見ると三段に見えます。
1
南面の登山道入り口から振り返り。
2019年05月04日 15:58撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面の登山道入り口から振り返り。
舗道に戻ってきました。
2019年05月04日 15:58撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗道に戻ってきました。
シロバナヘビイチゴ?
2019年05月04日 15:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ?
やはりシャガ。
2019年05月04日 15:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりシャガ。
やはりわからない南の山々。
2019年05月04日 16:06撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりわからない南の山々。
吉野山口神社に到着。足が痛い!
2019年05月04日 16:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野山口神社に到着。足が痛い!
1

感想/記録

昨年のウルルを除けば、約一年半ぶりの登山。

令和の始まりの10連休後半を利用して、奈良県まで遠征。
何故奈良かと言うと、東京から遠めで、山から近い場所で宿を探したら、吉野の宿が空いていたので、鈍りきった体でも問題なさそうな大台ヶ原を旅の第一目的としたため。
前々日は滋賀・大津の観光をする予定だったので、前日は、道中に山越えして吉野に抜けられて、山渓の本によるとコースタイムも4時間程度ということだったので、この山にも登ってみようということになりました。

コースタイム欄に書いた諸々のせいでしんどい登山でしたが、天気に恵まれ、良い山行になりました。
眺望はあまり無いですが、南面の竜門の滝は一見の価値ありでした。

ただ、北側には僅かに視界が開けた場所がある以外はほとんど見所がなく、アクセスも大変なので、ピストンが嫌でなければ、南の山口から往復するのが良いのかなと思います(少し傾斜が急ですが)。
私はピストン嫌いなので抜けましたが…。
訪問者数:91人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ