また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1836190 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

春山山行 白馬岳

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月06日(月)
メンバー
 pasoo(SL)
, その他メンバー3人
天候4・5・6日 快晴 5日夜間に降雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
栂池ゴンドラ・ロープウェイ利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間36分
休憩
37分
合計
7時間13分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅10:1010:10栂池ヒュッテ10:10栂池山荘12:20天狗原/白馬岳神社13:30乗鞍岳三角点14:0714:33乗鞍岳頂上(ケルン)12:2015:10白馬大池山荘
2日目
山行
8時間0分
休憩
1時間1分
合計
9時間1分
白馬大池山荘05:5507:08船越ノ頭08:28小蓮華山09:30三国境10:40白馬岳11:2012:01三国境13:02小蓮華山13:2314:12船越ノ頭14:56白馬大池山荘
3日目
山行
1時間31分
休憩
16分
合計
1時間47分
白馬大池山荘06:3007:17乗鞍岳頂上(ケルン)07:36乗鞍岳三角点07:5208:17天狗原/白馬岳神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報栂の湯が12時からの為、栂池つがいけ温泉(元湯栂の森荘)を利用しました。ぬるぬるした良い感じの泉質でした!

写真

天狗原の祠
2019年05月04日 12:20撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原の祠
重装備でこれを上がるのか〜と思わず
2019年05月04日 12:20撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重装備でこれを上がるのか〜と思わず
白馬乗鞍岳三角点
2019年05月04日 14:07撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳三角点
白馬乗鞍岳本物とケルン
2019年05月04日 14:33撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳本物とケルン
白馬大池、上を渡りましたが後で最大水深13.5mと知って恐怖しました(帰りも少しでも楽したくて歩いた)
2019年05月04日 14:58撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池、上を渡りましたが後で最大水深13.5mと知って恐怖しました(帰りも少しでも楽したくて歩いた)
ピンクの飛行機が見える〜と言っていました、ピーチの機体かな?
2019年05月05日 07:11撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクの飛行機が見える〜と言っていました、ピーチの機体かな?
ちょこんと出てるのが剱だそうで、記念写真はつのポーズをしてましたが写真見たら自分逆つのポーズしてました
2019年05月05日 10:47撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこんと出てるのが剱だそうで、記念写真はつのポーズをしてましたが写真見たら自分逆つのポーズしてました
名残惜しい白馬岳への稜線
2019年05月05日 12:37撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい白馬岳への稜線
3日目の朝
2019年05月06日 05:55撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝
少しだけ新雪が積もりました
2019年05月06日 06:30撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ新雪が積もりました
天狗原までの大きな雪原にトレースを残すの楽しかったです
2019年05月06日 08:09撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原までの大きな雪原にトレースを残すの楽しかったです

感想/記録
by pasoo

一生懸命書いた感想データがアップしたものを見てみると消えていた悲しみ(涙)

2泊3日初めての雪山テント泊でした。
厳冬期に比べると夜間も暖かく過ごしやすかったです。
暑すぎてテントシューズ内で靴下が汗冷えしまくった事が逆にキツかった位です。
シュラフは一応厳冬期用を持ってきましたが
3シーズン用でも足りたかもしれません。
1日目は荷物の重さと登りであまり記憶が無いです。
天狗平からの登り凄かったな〜とか、あやふや。
夜に作って頂いた春雨ビーフンが2日間美味しかったです。自分の好物です。
2日目はほぼ空身で白馬岳までアタックしました。
日射しも暖かく、風も終始穏やかで最高の天気の中初登頂を成し遂げました。
なかなかの稜線ロングコースだった筈ですが好天の所為か最後の小蓮華を下った時は名残惜しい位でした。
あと白黒雷鳥や冬毛の雷鳥を沢山ウォッチングできて嬉しかったです。
冬毛の雷鳥を見るのは初めてです。
とても可愛らしかった。
3日目は幕営地からの下山のみでした、一応ルートは迷わない用
夏道と同じルートで白馬乗鞍岳まで下山しました。
雪から水を作る感じだと水を沢山運ぶ必要そんなないんだな
という事を学びました。
訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ