また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1836193 全員に公開 ハイキング石鎚山

石鎚山成就社ルート

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
石鎚登山ロープウェイ駅近くに旅館経営の有料駐車場あり。500台収容らしいので満車になることはまずないと思います。県道12号線は所々、道幅が狭いので対向車に注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
1時間15分
合計
5時間47分
S山頂成就駅08:0108:23成就社08:2708:34八丁坂08:42八丁のコル09:17前社が森09:1809:33夜明峠09:3509:51一ノ鎖(下)09:58二の鎖下09:5910:06二ノ森・面河渓方面分岐10:1310:18三ノ鎖(下)10:2010:28石鎚山・弥山10:3010:51石鎚山11:1811:33石鎚山・弥山11:5212:01三ノ鎖(下)12:04二ノ森・面河渓方面分岐12:12二の鎖下12:17一ノ鎖(下)12:26夜明峠12:38前社が森13:03八丁のコル13:13八丁坂13:23成就社13:37山頂成就駅13:4713:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は良く整備されており、トイレも山頂含めて何箇所かあり心配不要です。弥山〜天狗岳は滑落注意。弥山にザックを置いて、空身で天狗岳へ行く人が多かったです。鎖場はパスしたので状況不明・・・。
その他周辺情報西条市街の国道11号線沿いに「武丈の湯」、500円、ボディソープ・シャンプーなし。

写真

廃墟感が漂う、ロープウェイ入り口。GWなのでロープウェイの混雑具合を心配していたが、満員で1本見送ったが次の便には乗れた。(GWは10分間隔で運転。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃墟感が漂う、ロープウェイ入り口。GWなのでロープウェイの混雑具合を心配していたが、満員で1本見送ったが次の便には乗れた。(GWは10分間隔で運転。)
ロープウェイを降りてしばらく歩くと、石鎚神社中宮成就社の入り口。旅館兼食堂兼土産物店が数軒、並ぶ。遠くに石鎚山が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降りてしばらく歩くと、石鎚神社中宮成就社の入り口。旅館兼食堂兼土産物店が数軒、並ぶ。遠くに石鎚山が見える。
吉野や大峰山の「だらにすけ」と同じもの?と思いながら写真を撮る。お参りして、登山道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野や大峰山の「だらにすけ」と同じもの?と思いながら写真を撮る。お参りして、登山道へ。
なだらかな下りがしばらく続く。タチスボスミレがたくさん咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな下りがしばらく続く。タチスボスミレがたくさん咲いている。
ツツジ。このあたりだけ咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ。このあたりだけ咲いていた。
1
道は良く整備されており、木板や丸太の階段が多い。丸太は歩きずらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は良く整備されており、木板や丸太の階段が多い。丸太は歩きずらい。
試しの鎖は行列待ちができていて、どうしようか迷ったが巻き道を選ぶ。前社ヶ森売店では、あめゆ、冷やしあめが飲める。あめゆも冷やしあめも関東では見かけない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試しの鎖は行列待ちができていて、どうしようか迷ったが巻き道を選ぶ。前社ヶ森売店では、あめゆ、冷やしあめが飲める。あめゆも冷やしあめも関東では見かけない。
夜明かし峠の手前あたりで視界が開け、石鎚山の全景が現れる。鎖場や山頂がかすかに見える。天狗岳のあたりの岩肌が印象的。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明かし峠の手前あたりで視界が開け、石鎚山の全景が現れる。鎖場や山頂がかすかに見える。天狗岳のあたりの岩肌が印象的。
2
夜明かし峠から先は日陰が無く、汗が止まらない。やっと見つけた木陰で少し休みながら、来た道を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明かし峠から先は日陰が無く、汗が止まらない。やっと見つけた木陰で少し休みながら、来た道を振り返る。
二の鎖下の休憩所まであと少し。二の鎖を登る人が見える距離になってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の鎖下の休憩所まであと少し。二の鎖を登る人が見える距離になってきた。
悩んだ末、鎖場はすべてパスして巻き道で行くことにする。日陰に残る雪が標高を感じさせる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悩んだ末、鎖場はすべてパスして巻き道で行くことにする。日陰に残る雪が標高を感じさせる。
鉄製の階段、歩道が多くなる。もともと鎖で登るような地形であり、鉄製でないと巻き道の維持が困難ということなのだろう。ちなみに谷側の手すりが無いので、下りは意外と怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄製の階段、歩道が多くなる。もともと鎖で登るような地形であり、鉄製でないと巻き道の維持が困難ということなのだろう。ちなみに谷側の手すりが無いので、下りは意外と怖い。
弥山山頂に到着。人が多い。立派な山小屋や石鎚神社など、人工物も多い。
天狗岳! 四国まで来て良かった。小休止して天狗岳へ向かう。天狗岳に向かう道はすれ違いで渋滞しており、5、6人待ち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂に到着。人が多い。立派な山小屋や石鎚神社など、人工物も多い。
天狗岳! 四国まで来て良かった。小休止して天狗岳へ向かう。天狗岳に向かう道はすれ違いで渋滞しており、5、6人待ち。
1
よじ登ったり、ずり降りたりしながら進む。天狗岳山頂まで距離は短いが、難易度、危険度は非常に高い。危険な個所はルートが1つしかないので、渋滞している。後の人に気を遣ってあわてないように、自分のペースで進む。「帰りの方が怖い・・」と言いながら天狗岳から戻ってくる人が多かった。
天狗岳山頂に到着。東側の瓶ヶ森を眺めながら、おにぎりを食べる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よじ登ったり、ずり降りたりしながら進む。天狗岳山頂まで距離は短いが、難易度、危険度は非常に高い。危険な個所はルートが1つしかないので、渋滞している。後の人に気を遣ってあわてないように、自分のペースで進む。「帰りの方が怖い・・」と言いながら天狗岳から戻ってくる人が多かった。
天狗岳山頂に到着。東側の瓶ヶ森を眺めながら、おにぎりを食べる。
南尖峰が見える。肝心の天狗岳山頂の写真を撮り忘れてしまった・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰が見える。肝心の天狗岳山頂の写真を撮り忘れてしまった・・。
石鎚山の西側、二ノ森、堂ヶ森へと続く稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚山の西側、二ノ森、堂ヶ森へと続く稜線。
1
気を引き締めて、弥山へ戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を引き締めて、弥山へ戻る。
2
弥山に戻り、もう一度、天狗岳を眺める。左側がオーバーハング気味に切れ落ちている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山に戻り、もう一度、天狗岳を眺める。左側がオーバーハング気味に切れ落ちている。
2
石鎚神社山頂社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚神社山頂社。
名残惜しいが、下山。登ってきた山小屋横の道を、下って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが、下山。登ってきた山小屋横の道を、下って行く。
成就社の神門に到着。ロープウェイは全員乗れたが、ほぼ満員。
武丈の湯に入って、ノンアルを飲んで帰りました(下道28時間)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成就社の神門に到着。ロープウェイは全員乗れたが、ほぼ満員。
武丈の湯に入って、ノンアルを飲んで帰りました(下道28時間)。
訪問者数:27人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ