また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1836876 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山(住吉道ピストン)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
JR住吉駅前からくるくるバスに乗って、終点のエクセル東で下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間7分
合計
6時間27分
Sスタート地点11:2311:39石切道登山口11:4011:48五助ダム11:5011:52ナイフリッジへの分岐11:5511:56五助山への分岐11:5712:05住吉川下流側分岐12:07打越峠分岐12:13西滝ヶ谷方面分岐12:44住吉谷出合12:4513:38本庄橋跡13:4013:42本庄堰堤北側の分岐13:4314:34一軒茶屋15:1715:54本庄堰堤北側の分岐16:0316:05本庄橋跡16:0716:54住吉谷出合17:11西滝ヶ谷方面分岐17:16打越峠分岐17:24五助山への分岐17:27五助ダム17:34石切道登山口17:3617:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5歳と10歳の子供と一緒だったので、ゆっくりペースでした。
コース状況/
危険箇所等
日陰では目まとい(虫)が鬱陶しかった(虫除けスプレー効かず)。木からぶら下がって体当たりしてくる青虫もいたが、気になるほどではなかった。蚊やブヨはまだ居なかった。
その他周辺情報一軒茶屋で遅めの昼ご飯

写真

JR住吉駅前から約15分で終点のエクセル東に到着です。快晴です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR住吉駅前から約15分で終点のエクセル東に到着です。快晴です。
住宅地の奥にある登山道入り口から登り始めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅地の奥にある登山道入り口から登り始めです。
あじさいロードにはまだあじさいは咲いていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさいロードにはまだあじさいは咲いていません。
石切道・住吉道の分岐点です。左へ行けば石切道ですが、子供連れなので歩き易い正面の住吉道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切道・住吉道の分岐点です。左へ行けば石切道ですが、子供連れなので歩き易い正面の住吉道を進みます。
五助ダムからのマイナスイオン放出が良い感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助ダムからのマイナスイオン放出が良い感じです。
子供が喜んで橋を渡ってくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供が喜んで橋を渡ってくれます。
いつもの池です。子供と一緒に池の主の大きなフナを探しましたが、居ませんでした。たいてい居るのですが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの池です。子供と一緒に池の主の大きなフナを探しましたが、居ませんでした。たいてい居るのですが・・・。
石畳を進みます。子供にこの石畳を造るのにどれだけの労力がかかっただろうかと懇々と(以下略)、全く響きませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳を進みます。子供にこの石畳を造るのにどれだけの労力がかかっただろうかと懇々と(以下略)、全く響きませんでした。
どんどん登って本庄堰まで来ました。あっという間に登り始めから2時間です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登って本庄堰まで来ました。あっという間に登り始めから2時間です。
ブーブー言い始めた下の子供をおんぶし、ヒーヒー言いながらやっと住吉道のラストです。エクセル東から片道約6kmなので、5歳の子供には少しキツかったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブーブー言い始めた下の子供をおんぶし、ヒーヒー言いながらやっと住吉道のラストです。エクセル東から片道約6kmなので、5歳の子供には少しキツかったようです。
目標の一軒茶屋に到着です。14時を過ぎていましたが、開いていました。G.W.最後とあってか、周辺はそこそこの登山客で賑わっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標の一軒茶屋に到着です。14時を過ぎていましたが、開いていました。G.W.最後とあってか、周辺はそこそこの登山客で賑わっていました。
一軒茶屋でカツカレー(950円)を食べました。遅い昼ご飯でしたが、ペロリです。一軒茶屋では意外なことに、カレーではなくうどんが人気でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋でカツカレー(950円)を食べました。遅い昼ご飯でしたが、ペロリです。一軒茶屋では意外なことに、カレーではなくうどんが人気でした。
一軒茶屋を後にして、元来た住吉道をどんどん下ります。小さな子供には途中のちょっとした渡河がドキドキだったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋を後にして、元来た住吉道をどんどん下ります。小さな子供には途中のちょっとした渡河がドキドキだったようです。
本庄堰まで下って来ました。この時点で16時過ぎ、日が長くなっているものの少し遅くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本庄堰まで下って来ました。この時点で16時過ぎ、日が長くなっているものの少し遅くなりました。
楽しい渡河です。下の子供はキャーキャーでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい渡河です。下の子供はキャーキャーでした。
下り際の池でも主は現れず・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り際の池でも主は現れず・・・。
西日気味の中、橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日気味の中、橋を渡ります。
分岐点まで降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点まで降りてきました。
ゴールの登山口です。往復休憩合わせて6時間強、18時前になっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの登山口です。往復休憩合わせて6時間強、18時前になっていました。
エクセル東からくるくるバスに乗って帰宅です。下の子供の「ラクチンやわぁ〜」という無邪気な一言に色々と考えさせられました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エクセル東からくるくるバスに乗って帰宅です。下の子供の「ラクチンやわぁ〜」という無邪気な一言に色々と考えさせられました。

感想/記録
by ibkexp

G.W.の最後に家族と近場の六甲山へと思い立ってみたものの、いつものソロ登山と勝手が違って色々と苦戦しました。虫が怖いだの、足が痛いだの、まだかだの、さっきあと10分と言ったのにまだかだの・・・。でも、とても楽しかったです。

ただ、登り始めが遅く下山も遅くなってしまったのは良くなかったと反省しました。
訪問者数:55人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ