また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1839696 全員に公開 山滑走道北・利尻

利尻山:Sea to summitで北面滑走

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー
天候4/27 曇りのち晴れ、4/28 晴れ、4/29 晴れ
アクセス
利用交通機関
車は稚内港にデポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間34分
休憩
42分
合計
7時間16分
S鴛泊港08:5309:14利尻富士温泉09:49利尻山北麓野営場(登山口)10:0410:17甘露泉10:3210:34利尻山−ポン山 分岐10:3511:24四合目11:3516:09宿泊地
2日目
山行
6時間13分
休憩
1時間16分
合計
7時間29分
宿泊地06:2409:35長官山09:37八合目09:51利尻岳山小屋10:0310:43九合目10:5411:19沓形分岐11:3411:57利尻山北峰12:1412:24沓形分岐12:3112:46九合目13:02利尻岳山小屋13:1613:53宿泊地
3日目
山行
1時間52分
休憩
57分
合計
2時間49分
宿泊地07:2708:01利尻山−ポン山 分岐08:0508:06甘露泉08:1308:24利尻山北麓野営場(登山口)08:5809:29利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に09:45ペンション ヘラさんの家09:50利尻富士観光ホテル09:5109:56鴛泊港10:0210:06利尻富士観光ホテル10:08鴛泊港10:1310:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4/27 鴛泊港8:53〜利尻山北麗野営場9:49-10:04〜甘露泉10:18-33〜530m台地(BC設営)12:08-13:48〜左俣820m14:40-57〜左俣滑走〜BC15:03
4/28 BC6:26〜左俣〜長官山9:32〜利尻山避難小屋9:52-10:06〜利尻山北峰12:02-14〜利尻山避難小屋13:02-16〜1250mピーク13:24-36〜右俣滑走〜BC13:50
4/29 BC7:33〜利尻山北麗野営場8:24-58〜鴛泊港9:53
コース状況/
危険箇所等
平年より雪少なく、下部は藪が濃い。上部も山頂まで雪はつながっていない。
その他周辺情報利尻富士温泉
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ロールペーパー ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

フェリーからの利尻山
2019年04月27日 08:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリーからの利尻山
1
鴛泊港からはスキー・ブーツ・テン泊装備一式を担いで人力にて
2019年04月27日 08:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴛泊港からはスキー・ブーツ・テン泊装備一式を担いで人力にて
1
重荷を背負っての車道歩き
2019年04月27日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重荷を背負っての車道歩き
1
利尻北麗野営場に到着
2019年04月27日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻北麗野営場に到着
甘露泉にて水を汲む
2019年04月27日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露泉にて水を汲む
甘露泉を過ぎたあたりで雪がつながりだしたので、シール登行開始。少しは肩の荷が軽くなる。
2019年04月27日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露泉を過ぎたあたりで雪がつながりだしたので、シール登行開始。少しは肩の荷が軽くなる。
クマゲラに削られたらしい跡
2019年04月27日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマゲラに削られたらしい跡
標高530mの台地に出て視界が開ける。雪不足で藪が濃い。
2019年04月27日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高530mの台地に出て視界が開ける。雪不足で藪が濃い。
ベースキャンプ設営
2019年04月27日 13:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベースキャンプ設営
1
BC設営後に偵察がてら左俣を820mまで登る。
2019年04月27日 14:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BC設営後に偵察がてら左俣を820mまで登る。
ナイスザラメでした!
2019年04月27日 14:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイスザラメでした!
1
BCからの夕暮れ
2019年04月27日 18:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCからの夕暮れ
1
山頂アタックへ出発。クラストした左俣を登る。
2019年04月28日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂アタックへ出発。クラストした左俣を登る。
途中からクトー着用、さらに傾斜が増したので、アイゼン装着にてシートラで登る。テレブーツではしんどい。
2019年04月28日 08:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からクトー着用、さらに傾斜が増したので、アイゼン装着にてシートラで登る。テレブーツではしんどい。
1
尾根に出る手前で多少の藪漕ぎ
2019年04月28日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出る手前で多少の藪漕ぎ
尾根に出ました。
2019年04月28日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
長官山からの利尻山
2019年04月28日 09:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長官山からの利尻山
1
雪は山頂までつながっていないので、スキーは避難小屋にデポして山頂アタックへ。
2019年04月28日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は山頂までつながっていないので、スキーは避難小屋にデポして山頂アタックへ。
1
ピッケル・アイゼン装備にて。
2019年04月28日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケル・アイゼン装備にて。
前日の疲労が残っていて、ゆっくりとしか進めない。
2019年04月28日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の疲労が残っていて、ゆっくりとしか進めない。
1
北峰登頂!
2019年04月28日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰登頂!
1
山頂からの眺め
2019年04月28日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
1
稚内方面の眺め
2019年04月28日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内方面の眺め
1
下山時には雪は緩んでいた。
2019年04月28日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時には雪は緩んでいた。
1250mピークから右俣にドロップ
2019年04月28日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1250mピークから右俣にドロップ
1
疲れが残っていて、ヘロヘロスキーになってしまい、もったいなかった!
2019年04月28日 13:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れが残っていて、ヘロヘロスキーになってしまい、もったいなかった!
1
BC帰還。装備を乾かす。
2019年04月28日 14:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BC帰還。装備を乾かす。
1
3日目は下山のみ。テントを撤収。
2019年04月29日 07:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目は下山のみ。テントを撤収。
1
利尻山を振り返る
2019年04月29日 07:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山を振り返る
甘露泉の手前まで滑走
2019年04月29日 08:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露泉の手前まで滑走
野営場からはスキー・ブーツも背負って車道をあるく。
2019年04月29日 08:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野営場からはスキー・ブーツも背負って車道をあるく。
鴛泊港に到着。
2019年04月29日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴛泊港に到着。
さらば利尻山
2019年04月29日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば利尻山
1

感想/記録

記録の詳細についてはブログをご覧下さい。
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/05/post-ccece6.html
訪問者数:73人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ